しばらく強気相場を見守るだけの相場。一方、リーマンショックの年との相似は気になるところで秋には修羅場。


アメリカ株の三角保ち合いはこの春にも下に崩れるかなと思ってましたが見事に上抜け、強気相場に戻りました。これでまたしばらくだらだら強い相場になりそうです。たまに仕掛けの下落もありながらだとは思いますが結局すぐ戻すやつばかりで株価は結局だらだら上げていくやつです。


春には崩れてて下抜けしてもおかしくなかった。が、ダウが200日線割るとアメリカの株価下支え防衛軍が全力買いしてきていたし、日本はもちろん下げれば日銀買いでこの1~3月の外人売りも日銀が7割方買い受けた。


日本株は物言わぬ株主の日銀が大半を握り、物言う外国人投資家のシェアが大きくなり、日本株は溜め込んだ内部留保で自社株買いを始めました。トヨタは象徴的。日本企業にいよいよ巨額の自社株買いをさせるというのは今年年初からウワサされており、年初日経24,000円の時にささやかれたから30,000円、40,000円という予想が出ていたわけですがやはりいったんこうやって下げてあげないとなかなか自社株買いには踏み切れなかったということですね。外人売りを日銀が買い、これから自社株買いが加われば日経平均は昨年来高値水準への復活もありそうです。


自社株買いについてはアメリカ株もまだまだガンガン続けています。ネスレがスターバックス商品の販売権を買収したというニュースがありましたが、スターバックスはその売却で手に入れた資金でなんと自社株買いをするそうです。この行動はなんともアメリカ的というか、さすがですね。ニューヨークダウも26,000ドルの史上最高値へ復活していくと思います。


一方で、日本株でもマザーズなんかも見てもらうと一目瞭然ですが外人買いの無い株は安値放置、全然上がらないわけです。新興企業はスタートトゥデイのように外人保有の多い株は上がりますが他はいまいち。つまりは株価は政策的につり上げられてるわけですから、日経やダウにからむ株に資本が集中し、他の株はそのおこぼれ次第。末端企業にはぜんぜん回ってきてないわけで、全体的に景気が良い状態とはほど遠い。


そして今年の値動きはリーマンショックのあった2008年と相場は相似していると思います。あのときも夏までは株も高かったし、原油価格上昇のインフレは世間を賑わせていました。金利も急上昇していました。そして金利が急上昇してから下がり、その後数ヵ月でリーマンショックが起こります。今回は秋にはアメリカの中間選挙があり、世界各国の中央銀行の量的緩和縮小もピーク化します。アメリカは量的緩和縮小をやめてまたQE4を開始してまたバブル化させるでしょう。リーマンショック自体はみんな研究されてて当然再発は防ごうとしますから延命措置が働くでしょう。どこで金利のコントロールを失って破裂するか。年末か、来年か。いずれにしても、北朝鮮の平和の演出にも見られるように、まだもう少しバブルは演出されて続けられそうです。


コメント

非公開コメント

No title

 2008年三月にアメリカの投資会社が破綻したと記憶します。その時が金と白金のピークでした。その後、リーマンが破綻して、下落して金は確か2300白金は2600くらいまで下がり、それから上昇して、下がりました。
 買うのは暴落時以外には道はないから、どうにも暴落を予測します。
国内の経済記事はなんと言うか、まったく当てになりません。それでも豆情報を見つけて考えるしか方法がない。
多くの日本人がアメリカ株を知ったなら、国内の株を買う気は起きないですよ。地元の証券会社では買える株が決まっており、へんな株だと証書みたいなものを出さなくてはなりません。ノキアはそれでしたが買いました。
 今、AT&Tが下落していますが買い時ではないでしょうか?

No title

kenjiさん
新しい資産家は暴落の時に生まれますから、次の暴落の時こそ買いまくってやると思いますよね。

ほんとに、アメリカ株と日本株じゃ勝負にならないぐらいアメリカ株はほとんどが利回り良いので、日本株ではなかなか良いのは見つからないですよね。どう考えてもアメリカ株の方が運用は有利です。

通信業界下がってますよね。パラダイムシフトが起きてるかもしれない業界なのでちょっと怖いですが。僕は安くGEやアリババやテスラ拾えたのでしばらくは新規に買わないかもしれないですねー

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク