リーマンショックの2008年に酷似するマーケット。ニューヨークダウは9月に20,000ドル割れあるのでは。


あまりにリーマンショックのあった2008年に今年はそっくりだ。リーマンショックの年もリーマンが破綻した9月の3か月前にいったん金利の急騰があった。原油の急騰もあった。すべてなぞっていく。


リーマンショックの前年には日本にはFX長者が大量発生した。しかし年明けから相場は崩れて納税できずに破産、もしくは脱税・逮捕者が多数出た。該当するのは皆さんご存じ仮想通貨だ。


ただ当時も9月のリーマン破綻まで、直前までサマーラリーでの好調な相場はあった。いつ崩れてくるかはわからない。


チャートを見てありうるセンでは、ニューヨークダウの20,000ドル割れ、ドル円は100円割れ、日経平均は18,000円、あたりがチャートを見る上では9月にあってもおかしくない感じのチャートだ。


コメント

非公開コメント

No title

まなぶさま

持ち株を売られたとのこと。
お見事ですね。
下がるかどうかはわかりませんが、持ち株ゼロとなれば、冷静な目で市場を見れますね。
私も減らしていますが、さすがにすべては売れません(汗)欲ボケですね(笑)
その判断力、決断力そして断行力、すばらしいです。
見習いたいですが、なかなか出来ません。


No title

しんちゃんさん
いやいや、資産運用はどっちに転んでもいいようにしとくのが基本なのに、どっちかにしか振れない僕は資産家にはなれないタイプですよ。笑
マーケットを冷静に見守ります。

No title

あの時三月にベアースターンの破綻があったはずです。それに相当するものはアメリカでは何に相当するのでしょうか?あの時三月が二度目の貴金属の高値で、それから落ちて。確か十一月が底で金は2300、白金は2600だったと記憶します。それから上昇しました。
 AT&Tがタイムワーナーを買収するという情報をしらず、株価の移動の近々10年分を見て、買いを出したがかえず、そのままにしていたら、証券会社からどうですかと来たので、買いを出して買った。その後さらに下落したので変だなあと思っていたら、タイムワーナー買収の話がこじれていることを知った。さっと見て、これは条件が悪いなあと素人目で見た。いまは32ドルですが配当がいいのでどうしようかと迷っています。損切りですけれども、さらに下がるならウリでしょう。しかし今アメリカの経済は調子がよく、之が崩れるとは思えない。
 残るは金融危機ですがドイツから来るのでしょうか?私は国内のいろいろなものを見ると一種絶望的な気分になります。皆が無気力ですよ。
 まさかAIのソフトが売られているとは夢にも思いませんでした。あれは作るものだと思ってましたから。
AI同士の戦いとなり、ディープラーニングとなりますが将棋と違い制限がありません。かけれらるのは値幅だけだと見ています。ただ相場を常時見ている必要が生じています。以前のように捨てておくことが簡単ではなくなったが3180円くらいの買いで捨てておくのがいいとはおもって、そのポジだけは保持しています。後は多少して、決済をすぐにするというスタイルです。変化がなければ今はやりやすいです。AIの弱点でしょうね。

No title

 もうひとつ。アメリカは中共に対してワシントン軍縮会議と同じような経済会議をするつもりdと私は見ている。
やり方は以前も書いたことがありますが自分も困るが相手も困る、その状態を10年続けて、それから方針を変える。その時の復元力で相手をやっつけるというやり方です。
 我が国は戦前と同じようなアジア幻想を抱けばそれでおしまいでしょう。
 南北朝鮮と中共と野国交の断絶まで覚悟しないとたぶん生き残れないかさらに貧しくなる。この貧しくなるのは国内事情からも避けれない。その上さらにそれが加わり、国内は一変するでしょう。
 増税がまっているということで金現物の売り買いも困ることになるでしょう。

kenjiさん
目に見えて破綻してるか、破綻延命させているかの違いであって危機の進行にはなんら変わりはないでしょう。
ベアースターンズやリーマンショックは意図的に破綻させ、AIGは破綻させませんでした。危機の中でも破綻させるかさせないかは政府のさじ加減ひとつで、目に見えて破綻したかどうかはたいした要因ではないかと思います。
今はリーマンショックの時よりヤバいリスクが世界中に腐るほどあります。
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク