FC2ブログ

今朝の積立日記(積立257営業日目) 今後の波乱を予想させる値動き。チャイナリスクの再来に注意。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益週別トレンドです。
20151022積立

 ドルが持ち直し、資源国通貨は下落。含み損グラフはがくんとまた下がりました。このグラフの形、まだまだ下落しそうな空気をかもしだしてますねえ・・・。どんな理屈を言っても、チャートの形は未来を表現する。またいったん資源国通貨が下がって安く積立てできる時期が来るかもしれません。ここしばらく資源国通貨はものすごい勢いで反発してきたためにいったん踊り場を迎えただけかもしれず、少し腰を据えてゆっくり取り組みましょうということでしょう。結局僕の投資戦略はコツコツ積立てですから、通貨が下がれば安く買えるのでチャンス、ということになります。

 昨日の値動きはなんとも今後の波乱を予想させる動きでしたね。日本株はひさびさに18,500円を超えて終了し浮かれる中、日本株引け後に中国上海総合指数が100ポイントを超える急落で終了。欧州は比較的強く推移していたものの、ニューヨークダウは最後の最後、引けで急落し結局▲48ドル安。CME日経平均先物は100円以上下げて18,430円。日銀追加緩和観測、という何の根拠もない期待に浮かれる日本株相場を尻目にマーケットのリスクは高まっていると思われます。

 そういえば、昨年ハロウィーン緩和と言われた日銀追加緩和からもうすぐ1年。昨年は原油安を背景に追加緩和バズーカを撃ったわけですから、原油安からも1年が経過するのですね。これだけの原油安を継続するOPECの政策もすごいですが、そろそろ陰りも見え始めている模様。

サウジアラビア、5年以内に金融資産が枯渇するリスク-IMF
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NWK2E06TTDS601.html

 原油の価格競争を仕掛けた中東諸国も、原油安で財政が苦しくなっている模様。まるで昔値下げ競争に頑張りすぎて業界全体が疲弊した電器産業のようですね。しかし原油安仕掛けで米国シェールガス産業はそれこそ瀕死の重傷。狙いは成功しているようで、原油価格を引き上げればあっという間に中東は復活するのでしょうがそう簡単にもいかないのでしょう。いつOPECが戦略を変えてくるのか。原油安から1年が経過した今、そのタイミングが伺われます。

 そしてマーケットのリスクといえば、昨日その再来を予感させた中国株の下落。マーケットはチャイナリスクをすっかり忘れてしまったようですが、中国株の下落はまだ終わっていません。昨日は引けで100ポイントを下げる下落。その下落の勢いが今日も継続するのか、注目が集まるところです。
 

【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/10/22 (積立257営業日目)
累計積立金額:292,433円
外貨評価金額:279,770円
損益:▲12,663円(損益率▲4.3%)
累計スワップポイント:3,185円
預託証拠金額:228,812円(自己資金210,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。



NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:80.46円  数量:6NZD(=約483円)
平均積立単価:86.04円  累計積立数量:1,433NZD(=約123,297円)
外貨資産価値:115,306円  評価損益:▲7,991円 (損益率▲6.5%)
累計スワップポイント:1,858円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:18.84円  数量:26CNH(=約490円)
平均積立単価:19.22円  累計積立数量:6,541CNH(=約125,689円)
外貨資産価値:123,258円  評価損益:▲2,431円 (損益率▲1.9%)
累計スワップポイント:947円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:8.88円  数量:56ZAR(=約497円)
平均積立単価:9.36円  累計積立数量:4,642ZAR(=約43,446円)
外貨資産価値:41,206円  評価損益:▲2,240円 (損益率▲5.2%)
累計スワップポイント:380円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR

今朝の積立日記(積立256営業日目) こう着を強める相場。停滞は次の動きへのエネルギー。急変に備える。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益週別トレンドです。
20151021積立

 マーケットは動きません。動かない時はやっぱり動かない、ということで日々のコツコツ積立てに励みたいと思います。

 動かないマーケットなのであまり盛り上がった話題もありませんでしたが昨日のマーケットの話題は中国GDPだったでしょうか。中国がGDP7%成長を割ったということで、少し話題になりました。それでもアナリストの予想以上。ちょっとマーケットがチャイナリスクを忘れつつあることが気になります。中国株が高値をつけて下落に転じたのが6月。その後8月24日に例の平成のブラックマンデー。6月の暴落開始から3ケ月経過した9月以降、中国の爆買いには影響が出始めているはずですし、8月24日以降で傷を負ったファンドなんかの深刻度もそろそろ明るみに出てきます。

 マーケットがチャイナリスクを忘れ、楽観に転じて相場がこう着に入っている今は、次の動きへのエネルギーを充填中。1点気になっているのはドル円の動きです。10月14日にデッドクロスに転じたあと、現在119円後半への反発で再度シグナル接触しています。下落トレンドの中でのシグナル再接触はさらなる暴落のサインであることが多いです。来週に日銀金融政策決定会合を控え、相場の急変に心の準備をしていくタイミングかなと思います。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/10/21 (積立256営業日目)
累計積立金額:290,963円
外貨評価金額:279,535円
損益:▲11,428円(損益率▲3.9%)
累計スワップポイント:3,124円
預託証拠金額:228,797円(自己資金210,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。



NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:80.95円  数量:6NZD(=約486円)
平均積立単価:86.06円  累計積立数量:1,427NZD(=約122,814円)
外貨資産価値:115,509円  評価損益:▲7,305円 (損益率▲5.9%)
累計スワップポイント:1,823円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:18.83円  数量:26CNH(=約489円)
平均積立単価:19.22円  累計積立数量:6,515CNH(=約125,199円)
外貨資産価値:122,650円  評価損益:▲2,549円 (損益率▲2.0%)
累計スワップポイント:939円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:9.02円  数量:55ZAR(=約496円)
平均積立単価:9.37円  累計積立数量:4,586ZAR(=約42,949円)
外貨資産価値:41,376円  評価損益:▲1,573円 (損益率▲3.7%)
累計スワップポイント:362円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR

今朝の積立日記(積立255営業日目) 世界をゆさぶる日銀追加緩和観測。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益週別トレンドです。
20151020積立

 急激な上昇を続けてきた資源国通貨もいったん踊り場。落ち着いた値動きとなってきました。豪ドルは1円弱の幅で上下するので豪ドルイフダントレードは着々と利益が伸びています。

 さて、なんかすっきり上にも下にもいかないのは、「日銀追加緩和」をめぐる憶測が拮抗しているからでしょう。今月は日本が世界のマーケットリーダーなのです。日銀が追加緩和に動くのか動かないのか。世界各国のニュースに対し、追加緩和可能性が上がったか下がったかで世界は振られています。

 今月末に控える日銀金融政策決定会合までこの傾向は続くでしょう。普通に考えれば追加緩和は無い。しかしこれだけ根強く追加緩和期待がゆさぶるのは、おそらく投機マネーの罠だと考えるべきかと思います。追加緩和期待がある、マーケットは追加緩和期待に先行して動いていると見せかけて、緩和無しで落とす。そんな収益機会を狙っているようにも見えます。こんなマーケットに踊らされてはいけません。日銀金融政策決定会合前に、少し上げてくるかもしれません。そして追加緩和が期待されていると見せかけて個人投資家に買わせて、落としてきます。気をつけましょう。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/10/20 (積立255営業日目)
累計積立金額:289,492円
外貨評価金額:277,563円
損益:▲11,929円(損益率▲4.1%)
累計スワップポイント:3,109円
預託証拠金額:228,736円(自己資金210,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。



NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:81.12円  数量:6NZD(=約487円)
平均積立単価:86.09円  累計積立数量:1,421NZD(=約122,329円)
外貨資産価値:115,278円  評価損益:▲7,051円 (損益率▲5.8%)
累計スワップポイント:1,814円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:18.72円  数量:26CNH(=約487円)
平均積立単価:19.22円  累計積立数量:6,489CNH(=約124,709円)
外貨資産価値:121,492円  評価損益:▲3,218円 (損益率▲2.6%)
累計スワップポイント:939円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:9.00円  数量:55ZAR(=約495円)
平均積立単価:9.37円  累計積立数量:4,531ZAR(=約42,453円)
外貨資産価値:40,793円  評価損益:▲1,660円 (損益率▲3.9%)
累計スワップポイント:356円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR

今朝の積立日記(積立254営業日目) 不透明感ただようニュートラルポジションのマーケット。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益週別トレンドです。
20151019積立


 資源国通貨は堅調ながら、マーケットはいまいち強気にも弱気にもなんとも読みづらい感じです。わかりづらい時は、わかりやすくなるまで様子見に限ります。コツコツ積立てはマーケットが上がろうが下がろうが関係なく資産構築を続けて行けます。

 何か大きな事件が起きた後、その影響が本格化するのはその3か月後。平成のブラックマンデーと呼ばれた今年の8月24日からまもなく2か月が経過します。そしてフォルクスワーゲンの不正問題からも時間が経過しました。現在の予算枠では米国財政が底をついて利払いができなくなるのが11月。いろいろリスクが11月に集中するので、11月は少し危ぶまれます。株はどのマーケットも75日移動平均線は下降しているのですから、トレンドは下落傾向にあることは忘れてはいけません。

 日本株については少し気になるのは週末のこのニュースのマーケットへの影響。

麻生財務相:多分、今すぐ金融緩和というのではない-NHK番組 (ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NWCTJR6JTSE901.html

 なにせ、日本株はこれまで緩和期待でのみ上がってきたので、財務大臣が追加緩和を否定したことの影響は大きそうです。マーケットの期待は昨年と同様、この10月末での金融緩和。今すぐ金融緩和は無いと財務大臣が言ったその2週間以内に日銀が追加緩和に動けるのか。動けないだろうと見てくればマーケットは売ってきます。少し危うさが漂ってきたかなと思います。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/10/19 (積立254営業日目)
累計積立金額:288,023円
外貨評価金額:277,171円
損益:▲10,852円(損益率▲3.8%)
累計スワップポイント:3,092円
預託証拠金額:228,687円(自己資金210,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。



NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:81.28円  数量:6NZD(=約488円)
平均積立単価:86.11円  累計積立数量:1,415NZD(=約121,842円)
外貨資産価値:115,009円  評価損益:▲6,533円 (損益率▲5.6%)
累計スワップポイント:1,806円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:18.78円  数量:26CNH(=約488円)
平均積立単価:19.22円  累計積立数量:6,463CNH(=約124,222円)
外貨資産価値:121,347円  評価損益:▲2,875円 (損益率▲2.3%)
累計スワップポイント:936円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:9.12円  数量:54ZAR(=約492円)
平均積立単価:9.37円  累計積立数量:4,476ZAR(=約41,958円)
外貨資産価値:40,815円  評価損益:▲1,143円 (損益率▲2.7%)
累計スワップポイント:350円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR

今朝の積立日記(積立253営業日目) 資源価格の上昇で勢いづくマーケット。11月までは堅調相場。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益週別トレンドです。

20151016積立

 含み損益急回復です。急落する米ドルの影響で資源国通貨の上昇の勢いがすごい。ニュージーランドドルは日足10連騰後、昨日は75日移動平均線まで反落したもの、75日移動平均線が明確にサポートの役割を果たしまた急上昇。週足MACDもゴールデンクロスし、方向感を示す75日移動平均線も角度を変えてきて、いよいよ上昇へのトレンド転換を明確にしてきました。

 南アフリカランドも昨日の上昇で50日移動平均線を超えてきており、75日移動平均線の9.3~4円の水準を目指します。南アフリカランドの上昇を牽引するのが貴金属価格。金価格は1,180ドル、やっと年初来価格を超えてきて復調です。金上昇を追いかけてプラチナ、銀価格も急上昇。

 こないだまで金価格はまだまだ下がるトーンだった世の中のニュースも現金なもので、もう金価格は上昇のトーンが増えてきた。

金が息吹き返す-約5カ月ぶりに200日移動平均線を上回る (ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NW8T6H6S972801.html

 僕はブログでは昨年からずっと書いていますが、米国利上げは無い。米国はそもそも不況なのであって、利上げができるはずはない。あるとすれば、利上げではなく、量的緩和の再開、QE4の発動です。利上げ期待をつなげることができなくなった為、米ドルがどんどん下がっています。米ドルと金価格は逆相関の動きにあり、米ドルが下がれば金価格が下がる。今回の貴金属価格上昇局面はグレートローテーションとなりそうです。

 為替相場の中では気になるのはドル円の動き。

ミセス・ワタナベのドル買い急増 米利上げ観測後退も円高に歯止め(日経新聞)
http://www.nikkei.com/markets/features/26.aspx?g=DGXLASFL15HEH_15102015000000

 残念ながら、日本のFX個人投資家が報われた例はあまりありません。巨額の円買いドル売りでミセスワタナベが入ったということで、さらなるドル円の下げがミセスワタナベの損切りを呼ぶことから、ここからもう1段ドル円の下げがあるかもしれません。短期ではドル円は115円があってもおかしくないでしょう。しかしその後、長期で見れば円は下がっていかざるをえません。円高局面があれば、そのタイミングこそコツコツ外貨投資を進めるべきタイミングです。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/10/16 (積立253営業日目)
累計積立金額:286,555円
外貨評価金額:275,652円
損益:▲10,903円(損益率▲3.8%)
累計スワップポイント:3,073円
預託証拠金額:228,663円(自己資金210,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。



NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:81.45円  数量:6NZD(=約489円)
平均積立単価:86.13円  累計積立数量:1,409NZD(=約121,354円)
外貨資産価値:114,766円  評価損益:▲6,588円 (損益率▲5.4%)
累計スワップポイント:1,798円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:18.74円  数量:26CNH(=約487円)
平均積立単価:19.22円  累計積立数量:6,437CNH(=約123,734円)
外貨資産価値:120,607円  評価損益:▲3,127円 (損益率▲2.5%)
累計スワップポイント:931円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:9.11円  数量:54ZAR(=約492円)
平均積立単価:9.38円  累計積立数量:4,422ZAR(=約41,466円)
外貨資産価値:40,279円  評価損益:▲1,187円 (損益率▲2.9%)
累計スワップポイント:344円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR

今朝の積立日記(積立252営業日目) 急上昇するニュージーランドドル。資源国通貨の復権。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益週別トレンドです。

20151015積立

 含み損回復傾向です。特にニュージーランドドルの猛反発が目を引きます。何か月も弱気だったけれども直近日足10連騰を達成する上昇っぷりで75日移動平均線を突破し80円台を回復。一昨日ウィーラーNZ中銀総裁がニュージーランドは若干の緩和を行う可能性が強いと発言し金利引き下げが意識されいったん80割れとなったものの、昨日はまた急上昇し81円に届きそうな勢いです。
今日はオーストラリア雇用統計、明日早朝にニュージーランドの消費者物価指数の発表がありますがまた勢いづくきっかけになるでしょうか。

 ニュージーランドドルやオーストラリアドルといった資源国通貨が堅調ですが、起点となっているのはドル安。米国の金利上げは無いとマーケットは予想しているようです。金価格も上昇しています。

NY金:4日続伸、3カ月ぶり高値-インフレ抑制で利上げ観測後退 (ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NW84TP6KLVSG01.html

 金価格は米ドルと逆相関の関係を持ち、ドルが売られれば金価格はどんどん上がる。今のように、ドル安のわりにドル円が円高にいかない状況だと円建て金価格はどんどん上がる。上昇し始めたら止まらない可能性があります。僕も純金積立てをしていますが、長く金価格が右肩下がりの中で、純金積立てを続けてきた人は報われる時が近いようです。

 金価格のチャートに触れておくと、昨日は1,184ドルと、そろそろ1,200ドル回復をうかがう水準。日足は10月頭に75日移動平均線を大きく突破し、ここからは75日線を上に向けされる力がかかります。75日移動平均線は方向感を示しており、75日移動平均線が上を向いて来れば本格的な上昇トレンドに入ります。一目均衡表を見てみても、日足は雲を上に突き抜けており、1,200ドル水準に週足の雲の下限が見えてきました。1,240ドルあたりに週足の雲の上限があるため、この水準まではまずは上昇していきそうです。
 
 もう少し中長期を見てみましょう。金価格の月足一目均衡表を見てみると、長い間分厚い雲の下にいましたが、月足一目均衡表で3ケ月後に雲のねじれがあります。ねじれは相場転換になりやすい状況を表しており、しかも月足ということで威力が大きいです。雲がねじれるまであと月足3本。1,450ドルでねじれています。今の1,200ドル割れ水準からするとまさかと思いますが、年内に1,450ドルという水準が見えてきました。

 ところで気になるのが日本株の動向です。昨日また18,000円を割ってきた日経平均株価ですが、短期ではさほど弱気には見ていません。大きな材料が近づいています。

日本郵政IPO:ブックビルディング開始2日で需要が売出数を超過(3) (ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NW5S4R6S972M01.html

 11月4日に日本郵政上場。政治的にはこれは絶対に成功させなければならない上場です。そしてそのタイミングの前、10月末に日銀金融政策決定会合が控えます。その大きな材料の前に少し下がってきた日本株は、何かのきっかけで突然猛烈に買われる可能性の方が高く、危険なのはいまだに高いカラ売り比率の中売り込んでいる売り方です。売り方が裏切られる相場になりそうです。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/10/15 (積立252営業日目)
累計積立金額:285,087円
外貨評価金額:272,659円
損益:▲12,428円(損益率▲4.4%)
累計スワップポイント:3,056円
預託証拠金額:228,575円(自己資金210,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。



NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:80.67円  数量:6NZD(=約484円)
平均積立単価:86.15円  累計積立数量:1,403NZD(=約120,866円)
外貨資産価値:113,185円  評価損益:▲7,680円 (損益率▲6.4%)
累計スワップポイント:1,790円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:18.76円  数量:26CNH(=約488円)
平均積立単価:19.22円  累計積立数量:6,411CNH(=約123,247円)
外貨資産価値:120,249円  評価損益:▲2,998円 (損益率▲2.4%)
累計スワップポイント:928円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:8.98円  数量:55ZAR(=約494円)
平均積立単価:9.38円  累計積立数量:4,368ZAR(=約40,974円)
外貨資産価値:39,226円  評価損益:▲1,748円 (損益率▲4.3%)
累計スワップポイント:338円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR

ビットコイン積立て191日目。じわじわ上昇してきたビットコイン価格。そろそろ噴き上げるか??

スキャン_20150616 (3)

 世界各国が量的緩和で通貨の価値が下がる中、金(ゴールド)と同様、今後の価値上昇が期待できるビットコインをbitFlyer(ビットフライヤー)で毎日コツコツ0.01BTCずつビットコイン積立て投資。現状1日約300円程度。まだ日本ではビットコインのコツコツ積立てをしている人も少ないと思うので、実際にビットコインを毎日積立て、情報発信をすることを目的に積み立てています。


ビットコイン積立て状況

20151014BTC.gif


積立て期間:2015/01/30~2015/10/14(191日目)
平均積立価格:30,685円 10/14のビットコイン価格:1BTC=30,006円
保有BTC量:1.92BTC
累計購入に対する損益率:▲4.2%


 現状はまだ30,000円前後でふらふらしているビットコイン価格。1,200ドル以下で停滞する純金価格の生き写しのようです。今年から始めた積立て期間中、どちらかというと30,000円以下の時期が長い為、含み損になっている状態ですがグラフを見るとわかる通り、上がり始めた時はすごい勢いで急騰するのがビットコインです。

 過去急騰した時は、ロシアルーブルが売り込まれている時、そしてウクライナ危機の時です。いずれも自国通貨が安くなる時にビットコインに資金が流れ込む。外貨に換えるのは大変ですが、ビットコインならスマホでクリックすればあっさり自国通貨から低コストで換えることができ、簡単に為替リスクを回避できる。資産逃避が起きる時、ビットコインは抜群の使い勝手を発揮するのです。

 そして現在僕が利用しているビットコイン取引所bitFlyerが取引手数料無料と、スプレッド縮小キャンペーンをやっているように、取引コストもより下がりFX並みの取引コストが実現できてきているのでデイトレーダーの参入も増加。市場が小さいことから上がる時には上昇が上昇を呼んで上がります。

 今後、ビットコインに価値保全目的で資産を移す動きも増えてくるのではないかと踏んでます。値動きの激しいものはサラリーマンがコツコツ積立てていくのにもってこい。コツコツ買って、大きく上がったときに売ればいい。ただビットコインはまだまだ未知数のリスクも高いので、あくまで少額、0.01BTCずつ毎日買付けで続けていきます。

ビットコインの将来性について書いた記事は下記過去記事ご参考。

将来有望なビットコインの積立て成績。ビットコインを扱う関連書籍も充実し始め、そろそろ価値が見直されてくるか。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-290.html


PR
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

今朝の積立日記(積立251営業日目) 少し反落。方向感探り。まだ短期アップトレンド。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益週別トレンドです。

20151014積立

 さすがに上昇が続きすぎたのか、いったん反落です。日足10連騰を記録したニュージーランドドルは反落。チャートを見ると25日線77円あたりを突破した後勢いづき、日足10連騰で75日移動平均線も超えて80円台まで上昇。昨日は行き過ぎの調整でちょうど75日移動平均線79.5円水準まで下がってきました。今回の10連騰が、方向感を示す75日移動平均線の角度を変え、下向きから横ばいまで変化してきました。週足MACDもわずかにゴールデンクロスを達成し、トレンドの転換を感じます。

 豪ドルも同様ですが、こちらは75日移動平均線ではね返されて50日移動平均線の86.8円水準まで下がってきています。週足MA
CDがシグナルにもうすぐ接触。ニュージーランドの動きを見るとこの移動平均線の抵抗線を抜けて上昇してきそう。

 南アフリカランドはもう1段遅れて上昇。日足6連騰、50日移動平均線ではね返され、25日移動平均線まで下落しています。オセアニア通貨に比べると弱いですが、他資源国通貨を追いかけて、しばらく下げ続けた南アフリカランドも上昇へとトレンド転換がありそうです。

 中国人民元はドル円と同様に完全停滞中。1か月半ほぼ動いていないので25日移動平均線とほぼ同期しており、もうすぐ50日移動平均線に接近。上に行きそう。ということは、こう着しているドル円もやはり上に向かうのでしょう。ドル円は年内に130円までの円安ドル高もあるかもしれません。

 日本人が考えないといけないのはこれからやってくる円安時代です。今のドル円の動きにはそれが表現されてきています。今の数か月におよぶ停滞はこれから大きく動くためのエネルギー充填。一瞬は円高にいくこともあるでしょうが、その後は円安ドル高に向けて動き出しそうです。

 円安ドル高のきっかけとなるファンダメンタルの事象も出てきています。

焦点:中国、日本国債売却の可能性 ドル調達コスト上昇一因に(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/2015/10/13/bond-c-idJPKCN0S70NQ20151013

 米ドルが売られています。新興国通貨や資源通貨に対して米ドルは大きく売られていますが、不思議とドル円は動かない。ということは、米ドル売りと合わせて日本円も売られているということです。誰が日本円を売っているのか?ということで上記のニュース。日本国債を中国が売っているという観測記事。そして、欧州も国債をリスク資産とみなす動きがいよいよ本格化するので日本国債も売り対象。日本国債が売られてきます。

 日本国債が売られる事態は、日銀の追加緩和を誘発します。そういう意味では、日本株上昇につながるのかもしれません。その時大きな円安を伴うため、日本株が上がったとしても、日本人の生活は苦しくなります。円建ての日本株が多少上がって喜んでいてもしょうがない。所詮、円建ては円建て。円安に備える保険としては外貨を持たないといけません。それか、米ドル下落でドル建ての価値も上昇してきている金地金(ゴールド)は、日本人にとっては金高と円安のダブルパンチで価値が跳ね上がる可能性のある資産クラスです。僕も純金積立ては実施しています。日本円以外の資産を、生活防衛のために少しずつ持っておくのがいいと考えています。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/10/14 (積立251営業日目)
累計積立金額:283,621円
外貨評価金額:269,944円
損益:▲13,678円(損益率▲4.8%)
累計スワップポイント:3,005円
預託証拠金額:228,545円(自己資金210,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。



NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:79.56円  数量:6NZD(=約477円)
平均積立単価:86.17円  累計積立数量:1,397NZD(=約120,382円)
外貨資産価値:111,148円  評価損益:▲9,234円 (損益率▲7.7%)
累計スワップポイント:1,767円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:18.89円  数量:26CNH(=約491円)
平均積立単価:19.23円  累計積立数量:6,385CNH(=約122,759円)
外貨資産価値:120,625円  評価損益:▲2,134円 (損益率▲1.7%)
累計スワップポイント:919円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:8.85円  数量:56ZAR(=約496円)
平均積立単価:9.39円  累計積立数量:4,313ZAR(=約40,480円)
外貨資産価値:38,171円  評価損益:▲2,309円 (損益率▲5.7%)
累計スワップポイント:319円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR

今朝の積立日記(積立250営業日目) 続く資源高とドル安。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益週別トレンドです。

20151013積立

 資源国通貨の反発により、含み損益がどんどん回復しています。8~9月の弱さがウソのように資源国通貨が強い。ニュージーランドドル円は日足でなんと10連騰。怒涛の上昇です。25日移動平均線を突破して以来上昇加速し、ついには75日移動平均線も突破してしまいました。

 何が資源国通貨高の強さをもたらしているかといえば、ドル安が要因だと言えるでしょう。9月のFOMCで米国金利上げが当面無いという観測が広がって以降、米ドルが売られています。為替レートでドル円ばかり見ていたらまったく動いていないのでわからないのですが、ユーロドルを見るとかなり上昇してきています。他資源国通貨や新興国通貨ではなおさら、対ドルですべての通貨が上げています。この中でドル円が円高にならないのは実はとても恐ろしいこと。米ドル安に加えて、日本円も売られているということです。日本売りが始まったのかもしれません。



【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/10/13 (積立250営業日目)
累計積立金額:282,157円
外貨評価金額:271,249円
損益:▲10,908円(損益率▲3.9%)
累計スワップポイント:2,987円
預託証拠金額:228,508円(自己資金210,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。



NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:80.58円  数量:6NZD(=約483円)
平均積立単価:86.20円  累計積立数量:1,391NZD(=約119,904円)
外貨資産価値:112,092円  評価損益:▲7,813円 (損益率▲6.5%)
累計スワップポイント:1,759円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:19.00円  数量:26CNH(=約494円)
平均積立単価:19.23円  累計積立数量:6,359CNH(=約122,268円)
外貨資産価値:120,794円  評価損益:▲1,475円 (損益率▲1.2%)
累計スワップポイント:915円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:9.01円  数量:55ZAR(=約496円)
平均積立単価:9.39円  累計積立数量:4,257ZAR(=約39,984円)
外貨資産価値:38,364円  評価損益:▲1,621円 (損益率▲4.1%)
累計スワップポイント:313円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR

今朝の積立日記(積立248営業日目) 本格化する資源反発の流れ。一大トレンド転換の初動。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益週別トレンドです。

20151008積立

 資源国通貨の回復の動きがめざましいです。WTI原油価格が一時50ドルを突破。ドルが売られたことが一因。対ドルで原油をはじめ金地金、資源国通貨、総上げの流れとなりました。ニュージーランドドルは80円目前。オーストラリアドルも87円超え水準。南アフリカランドもひさびさに9円台を回復。資源国通貨の上昇により、含み損は一気に縮小されました。もう少し安値を続けてもらって、平均積立て単価を下げたかったのですが、そうはいかないようです。大円安時代は残念ながら近いのかもしれません。

 夜間の上げの最後をかざったのはFOMC議事録。当面利上げは無いという見方の裏付けとなりました。

NY外為:ドル下落、FOMC議事録がドル高の悪影響に言及 (ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NVW22T6TTDS801.html

 米国高官がドル安へ口先誘導しようとしているという観測が語られている。米国のドル高政策の弊害が様々な悪影響を及ぼし始めたのでしょう。米国がドル安政策に舵を切れば、資源価格は一気に上昇していきます。基軸通貨である米ドルの下落は国際商品価格の上昇。特に日本にとっては重い資源価格上昇になりそうです。ドルが売られているのに、ドル円は下がらない。円も同時に売られています。歯止めのかからない円安はいつ到来してもおかしくないので、生活防衛のためにしっかり外貨建て資産を築いていきたいところです。

 ついにOPECが原油価格引き下げに一定のめどをつけたようです。ここからの原油価格の上昇は早そうです。

 資源国通貨の上昇は、生活面では苦しいことになります。物価は上がるけれども不景気で賃金は上がらない。低金利化での物価上昇という、世界的スタグフレーションの波がやってきています。起こることは縮小均衡。こんな相場の中では、大きく稼ごうとは考えないことですね。あくまで生活を守る為に、少しずつ外貨積立てと、純金積立てをしていく。そして大きな変化が唐突に起きた時に、変化への対応のためにしばらく時間を稼げるだけの外貨資産を築いておく。日本円に何か起こる事態は、日本人は想定しておかなければなりません。それだけ、今年世界で起きていることは大きな変化が起きています。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/10/09 (積立248営業日目)
累計積立金額:279,214円
外貨評価金額:266,949円
損益:▲12,265円(損益率▲4.4%)
累計スワップポイント:2,971円
預託証拠金額:207,901円(自己資金190,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。



NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:79.97円  数量:6NZD(=約480円)
平均積立単価:86.25円  累計積立数量:1,379NZD(=約118,939円)
外貨資産価値:110,283円  評価損益:▲8,656円 (損益率▲7.3%)
累計スワップポイント:1,751円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:18.92円  数量:26CNH(=約492円)
平均積立単価:19.23円  累計積立数量:6,307CNH(=約121,281円)
外貨資産価値:119,327円  評価損益:▲1,955円 (損益率▲1.6%)
累計スワップポイント:912円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:9.00円  数量:55ZAR(=約495円)
平均積立単価:9.40円  累計積立数量:4,147ZAR(=約38,993円)
外貨資産価値:37,340円  評価損益:▲1,654円 (損益率▲4.2%)
累計スワップポイント:308円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク