FC2ブログ

今朝の積立日記(積立297営業日目) FOMCは波乱無く通過。年末の静けさが戻る。利上げの影響は年明け以降に。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益週別トレンドです。

20151217積立

 昨夜はFOMCで米国が0.25%の利上げ実施。ドル円が少し上昇し、ニュージーランドドル、中国人民元、南アフリカランドもすべて上昇。含み損益は大きく改善してきました。一時期南アフリカランドが7円台に突入したのは異常値だった模様で、為替相場は既に年末の静けさに突入しました。

 さて、昨夜FOMCの利上げ実施。僕は昨年から不景気の米国で利上げは無い、と予想してきていましたがその予想ははずれました。米国は不景気の中、利上げに踏み切った。金融危機の打撃からは回復した、ということを言っているようです。

FOMC:ゼロ金利政策を解除、2016年に4回の利上げ予測を維持 (1) (ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NZGT6G6VDKHW01.html

米利上げ、FRB議長「緩和的政策スタンス続く」 (日経新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK17H0H_X11C15A2000000/?dg=1

 さて、この利上げの後にはどんな世界が待っているのか。米国利上げを実施したことで米国経済回復に期待感を持たせたいということでしょうが、結局消費は回復していない不景気な状況ですから、消費が低迷している中での利上げはどこかで打撃を受けることになります。来年からはその悪影響が出てくるでしょう。年内はしょせん年末なのでFOMCという一大イベントも終わったことで静かな相場になるでしょう。年内はもうのんびりですね。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/12/17 (積立297営業日目)
累計積立金額:386,340円
外貨評価金額:373,235円
損益:▲13,104円(損益率▲3.4%)
累計スワップポイント:4,371円
預託証拠金額:371,445円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:82.99円  数量:6NZD(=約498円)
平均積立単価:85.34円  累計積立数量:1,673NZD(=約142,772円)
外貨資産価値:138,836円  評価損益:▲3,936円 (損益率▲2.8%)
累計スワップポイント:2,325円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:18.75円  数量:26CNH(=約488円)
平均積立単価:19.19円  累計積立数量:7,577CNH(=約145,412円)
外貨資産価値:142,069円  評価損益:▲3,343円 (損益率▲2.3%)
累計スワップポイント:1,238円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:8.19円  数量:61ZAR(=約500円)
平均積立単価:8.71円  累計積立数量:11,270ZAR(=約98,155円)
外貨資産価値:92,331円  評価損益:▲5,824円 (損益率▲5.9%)
累計スワップポイント:808円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

FOMC前にやたらと楽観に包まれるマーケット。これは逆にやばい。サプライズの準備完了。大荒れが来るか。


いよいよ今晩FOMCです。

僕は昨年からずっと不景気な米国で利上げはありえない、と書き続けてきました。

今のマーケットは、完全に利上げを確実視、FOMCの結果は体勢決まったとして落ち着きを取り戻し、平穏な相場となっています。

僕の今週の為替・株の値動き予想は、FOMCまでは大荒れに荒れて乱高下、FOMCで確定報となったあとは年末の静けさが訪れると予想していました。

しかし、今のマーケット。
FOMC前にあまりに楽観が広がりすぎです。しかも市場参加者の少ない12月。この状態にサプライズが打ち込まれたらマーケットは大荒れに荒れてしまいます。ドル円は115円を目指しますし、日経平均は軽く1000円は下がる。

今夜、何事もなく過ぎてくれればいいのですが・・・。
少額積立て投資家なので別に今夜もぐっすり眠れますが、明日朝起きときに波乱が起きているとさすがに、おろおろします。

今朝の積立日記(積立296営業日目) 今年最後の総仕上げFOMC。祭りの終わり、その後にやってくるのは年末の静けさ。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益週別トレンドです。

20151216積立

 昨日は積立て3通貨とも、猛反発しました。先週からの下落をすべて埋める勢いの急速な戻し。含み損益は▲19,000円から▲15,000円まで大きく縮小。対ドルでの上昇率は一昨日は南アフリカランドがトップ、昨日はニュージーランドドルがトップだったそうです。南アフリカランドを7円台で買い増せたのはラッキーだったかもしれません。

 今日はいよいよFOMC。米国金利の行方に決着がつきます。しかし、結局は年末。相場は乱高下するのみで大きなトレンドが始まるとは思えません。今年稼げていないトレーダーが年末の一発逆転を狙ってFOMCという「祭り」を利用して大きく買ったり売ったりしている動きもあって振れが大きくなっているのでしょう。FOMC前に既にポジションクローズが始まり、原油、各国株価、すべてこの1週間程度の下げを帳消しにしてきています。大きなトレンドになるのは来年年明け以降。結局年末はもうお休みムードなのです。

 来年に向けては気になるのはやはりジャンク債市場の暴落。「バブル崩壊」と言われています。リーマンショック級の信用危機は着々と近づいてきています。この年末はまだ相場は大きく動かず落ち着いていそうなのでこの期間にしっかり自分のポジションを確認し、来年の戦略を見極めていきたいところです。・・・といいつつ、僕は結局「相場はわからない」という原則に基づいて積立て戦略になるのですが。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/12/16 (積立296営業日目)
累計積立金額:384,854円
外貨評価金額:369,602円
損益:▲15,252円(損益率▲4.0%)
累計スワップポイント:4,359円
預託証拠金額:371,315円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:82.41円  数量:6NZD(=約494円)
平均積立単価:85.35円  累計積立数量:1,667NZD(=約142,274円)
外貨資産価値:137,375円  評価損益:▲4,899円 (損益率▲3.4%)
累計スワップポイント:2,316円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:18.63円  数量:26CNH(=約484円)
平均積立単価:19.19円  累計積立数量:7,551CNH(=約144,925円)
外貨資産価値:140,647円  評価損益:▲4,278円 (損益率▲3.0%)
累計スワップポイント:1,235円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:8.17円  数量:61ZAR(=約498円)
平均積立単価:8.71円  累計積立数量:11,209ZAR(=約97,655円)
外貨資産価値:91,580円  評価損益:▲6,075円 (損益率▲6.2%)
累計スワップポイント:808円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い、損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

今朝の積立日記(積立295営業日目) 金融危機が着々と近づくも、年内は消化試合ムード。本格的な値動きは年明けに持ち越し。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益週別トレンドです。

20151215積立


南アフリカランドが最安値更新、7円台へ突入して大騒ぎになったものの、現時点は落ち着きを取り戻して8円にちょっと乗せたレベルで推移しています。大騒ぎになった値動きもFOMCに向けてだいぶ取り込まれて、あとは年内は消化試合ムードを感じます。

 さて、今日から明日にかけてFOMCです。市場がほぼ確実視しているという利上げの行方は明日の夜中にはまず決着がついています。利上げがあるにしろ無いにしろ、どちらにしてもここまで利上げに向けて積み上げられたドル買いポジションの巻き返しになるでしょう。ここまで進んだ値動きの巻き戻しが基本的な動きになると思うので、ひょっとすると海外株は上がる中でドル円は円高ドル安に動き、結果として日本株は海外株高とドル円の下落に挟まれてあまり動かないかもしれませんね。乱高下にはなりますが年内はトレンドは生まれずにふらふらするのみでしょう。

 FOMCは利上げがあろうがなかろうが、もはやサプライズにはなりません。サプライズでなければマーケットに強力なインパクトは出てこない。おばけ屋敷でもなんでも、何が出てくるかわからない時が一番怖く、いったん出てきてしまえば怖くない。じゅうぶんに準備がされている状況なので、どっちに出てこようとも今まで積み上げたポジションを淡々と利益確定してクローズするのみなのでしょう。

 今年5~8月、中国株式バブルがはじけ、世界同時株安が来たものの、当時はまだ信用リスクはそれほど高まっておらず企業破綻も出てきませんでした。本当の金融危機は信用リスクを伴い、企業破綻を伴います。今回は、違います。企業に先駆けて、ファンドの破たんが出てきています。資金繰りの不安を今は伴っており、危機につながる条件は揃ってきました。

米利上げ直前、ファンド破綻相次ぐ 円119円台も視野(日経新聞)
http://www.nikkei.com/money/gold/toshimagold.aspx?g=DGXMZO9508985014122015000000

 金利を上げずとも、既に資金調達コストは上がってきているのでしょう。資金調達が苦しくなっている状態にまた株安など混乱が来たらたちどころに資金が詰まり破綻する企業も出てくるでしょう。年内は消化試合でトレンド感は出ないでしょうが、来年年明けに向けて波乱が増幅していきそうです。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/12/15 (積立295営業日目)
累計積立金額:383,377円
外貨評価金額:364,040円
損益:▲19,237円(損益率▲5.0%)
累計スワップポイント:4,333円
預託証拠金額:371,235円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:81.77円  数量:6NZD(=約491円)
平均積立単価:85.36円  累計積立数量:1,661NZD(=約141,780円)
外貨資産価値:135,816円  評価損益:▲5,963円 (損益率▲4.2%)
累計スワップポイント:2,306円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:18.47円  数量:27CNH(=約499円)
平均積立単価:19.19円  累計積立数量:7,525CNH(=約144,440円)
外貨資産価値:138,956円  評価損益:▲5,484円 (損益率▲3.8%)
累計スワップポイント:1,232円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:8.01円  数量:62ZAR(=約496円)
平均積立単価:8.72円  累計積立数量:11,148ZAR(=約97,156円)
外貨資産価値:89,268円  評価損益:▲7,888円 (損益率▲8.1%)
累計スワップポイント:795円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR

今朝の積立日記(積立294営業日目) 運命のFOMC前に金融危機の条件が揃いつつある。が、今週後半はいったん落ち着きを取り戻すか。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益週別トレンドです。

20151214積立

 含み損が拡大しました。オセアニア通貨は相変わらず好調なものの、南アフリカランドの最安値更新、中国人民元の18.5円までへの下落が効いてます。最安値を更新した南アフリカランドは好機と踏んで先週多めに買い増しました。

 今週は前半に運命のFOMCがあります。どれほど市場が荒れるのでしょうか。今朝のモーニングサテライトを見ていてもアナリストのドル円・日経平均株価の予想が上下に大きく振れています。こうなると値動きが大きくなる。

 ジャンク債市場が崩壊し始めており、クレジットリスクが伴ってきているので、信用不安が高まっており、金融危機の条件が揃いつつあります。今年8月の暴落の際には、この信用不安がそれほど高まっていなかったのでそれほど不安は高くなかったのです。

 しかし時期は年末なので、一方的なトレンドにはなりづらく、前半FOMCでどちらかに大きく振れたあとはトレンド間なく上下に振れるのみで一方的にどちらかに大きく動いていくことはなさそうです。年末に向けて徐々に落ち着いていくでしょう。その後、年明けはまた大きな値動きに襲われそうです。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/12/14 (積立294営業日目)
累計積立金額:381,892円
外貨評価金額:362,647円
損益:▲19,245円(損益率▲5.0%)
累計スワップポイント:4,333円
預託証拠金額:371,064円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:81.40円  数量:6NZD(=約488円)
平均積立単価:85.37円  累計積立数量:1,655NZD(=約141,289円)
外貨資産価値:134,710円  評価損益:▲6,579円 (損益率▲4.7%)
累計スワップポイント:2,306円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:18.56円  数量:27CNH(=約501円)
平均積立単価:19.20円  累計積立数量:7,498CNH(=約143,941円)
外貨資産価値:139,131円  評価損益:▲4,811円 (損益率▲3.3%)
累計スワップポイント:1,232円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:8.01円  数量:62ZAR(=約497円)
平均積立単価:8.72円  累計積立数量:11,086ZAR(=約96,660円)
外貨資産価値:88,806円  評価損益:▲7,854円 (損益率▲8.1%)
累計スワップポイント:795円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR

南アフリカランド暴落の衝撃!傷つく日本の個人投資家。


今週の南アフリカランドの大暴落が日本の個人投資家に大打撃を与えているようです。

ミセス・ワタナベ、南アの悪夢再び(日経新聞)
http://www.nikkei.com/markets/features/56.aspx?g=DGXMZO9502305011122015000000

南アフリカ財務大臣更迭以降、南アフリカランドは大暴落。今日はついにリーマンショック時の7.70円を下回る安値更新です。高金利通貨なので日本の個人投資家に人気が高く、大打撃を被っているのだとか。

ちなみに僕も南アフリカランドは毎日コツコツ積み立て通貨のうちのひとつであり、保有している南アフリカランドは下落しています。しかし、別に痛くも痒くもない。むしろ、せっかく安くなったのでせっせつと買い増ししています。

ミセス・ワタナベ大打撃といいますが、何が問題かというと損切りに追い込まれるそのポジションの組み方です。南アフリカランドを買い持ちにするということは、スワップ金利狙いでしょう。スワップ金利狙いということは、絶対にロスカットだけはあってはなりません。FXは資金管理が全て。僕は絶対にロスカットになんてならないよう、レバレッジはかけてません。レバレッジさえかけなければFXは効率の良い資金活用方法です。

記事の中にもあるように、10万ランド(80万円相当)のポジションを持てば1日100円のスワップポイントが入ります。しかし、その時にどれだけの証拠金を入れておくか、です。資金効率に目がくらんでハイレバレッジでスワップポイント狙いの投資なんてするから、ロスカットになるわけです。

常に相場に張り付いていられないサラリーマン投資家はFXでレバレッジはかけてはいけない。これはぜひ声を大にして言いたい。南アフリカランドの今回の暴落はドル円にすると7円吹っ飛んだのと同じぐらい、といいますが、長期投資なら為替の値動きを考えれば1日でドル円10円ぐらい動いても驚かない、ぐらいのスタンスで資金管理しておくべき。

今年は年初のスイスフランショックあり、人民元の変動相場制への移行のステップが開始されたり、新興国通貨が次々と変動相場制へ移行したり、ユーロが大暴落大暴騰を繰り返したり、ハイレバレッジでやってたら踏んだり蹴ったりの1年だったでしょう。僕も昔レバレッジ100倍とかかけてリーマンショックの相場に挑んだ忌々しい過去があるのでこの痛みはよくわかります。その大失敗を経験したからこそ言える。FXでの投資は、レバレッジをかけずにいつも心穏やかにいられるコツコツ積立て投資が一番です。

いよいよ来週。とんでもないことが待っていそうな荒れ相場。あちこちに異常な値動き。


今週、仕事が忙しくてなかなかブログ更新できてませんでした。ヤマ越えたので、また日記書いていきます。これもサラリーマンのつらいところですねー。でも専業投資家になんてなったらいつも相場を見てしまって失敗するのがオチですから、サラリーマンやって忙しいくらいの方が投資は成功します。

さて、今週は異常な値動きがあちこちに出ています。ドル円は少し前から移動平均分析でも危険を書き続け、クロス円が乱高下する中、最後に落ちるのはドル円、と書いてましたがやはりドル円が落ち、日経平均株価もドル円につれて下落。19000円を割ろうかと言
いう水準です。

米ドルの下落により、豪ドル、ニュージーランドドルのオセアニアつうかは強く上昇中。急騰する場面も何度も起きています。

一方、目下大暴落中なのが、人民元と南アフリカランド。南アフリカランドは対円ではいよいよ7.70円付近という、とんでもない安値を記録し始めています。今年頭には10円を越える水準だったのです。プラチナ相場の大暴落と合わせてがんがん下がります。そろそろセリングクライマックスがあるかという水準です。いくらなんでも下げすぎ。何事も行き過ぎたものは戻ります。

相場のキーは米ドルと原油価格ですね。決着がつくのはいよいよ来週FOMCです。大ちゃぶ台返しがあると予想しています。その時、何がどう動くのか。世界中の投棄マネーがその瞬間を狙ってますから、どう動くのかは短期的にはわかりません。ただ、米ドルのここまで偏ってきた買いポジションの猛烈な巻き返しになる可能性もあります。トレンドとしてはドル円115円くらいも射程距離です。

今朝の積立日記(積立291営業日目) 下落のきっかけの象徴は原油価格。政府系ファンドの売りパワー。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益週別トレンドです。

20151209積立

 昨日は大きく動きました。豪ドルは90円台から88円台まで落ちてきましたし、ニュージーランドドルも週明けの83円から81台へ。中国人民元は19円を割りましたし、南アフリカランドは8.4円台です。含み損グラフはまたちょっと下を向いてきました。南アフリカランドがガツンと下がったので、今朝は南アフリカランドの積立てを大きく買い増し。他の2通貨と比べて積立て開始が遅く、金額が少ないので買い増しました。

 昨日の値動きの象徴は原油価格。リーマンショック以来、6年10ケ月ぶりの下落だそうで、一時、36ドル台まで落ちました。今朝のモーニングサテライトで参考になることを言っていたのですが、原油価格下落により産油国が売りに回っている、世界で取引高を膨らませている政府系ファンドが売りに回るリスクを挙げていました。政府系ファンドの投資金額は7兆ドルにもなるのだとか。

たとえば、

ノルウェー政府系ファンド、10-12月期はプラスのリターン見込む (ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NZ1NO16K50YA01.html

 ノルウェー政府系ファンドは日本株への投資を拡大してきたのは過去よく報道されてきました。おそらく含み益がたくさん出ていることでしょう。ここに来て状況が悪くなってきたらどうなるか。政府系ファンドだって、売らないわけではありません。市況が悪くなってきたら利益確定するでしょう。原油価格の下落という象徴的な出来事が起きている為、売りに回りやすい。アブダビなど産油国ファンドも、産油国の財政ひっ迫から、換金売りに回ってくる。ひょっとしたら、日本株を売らない年金ファンドは世界でただひとつなのかもしれません。GPIF、大丈夫なんでしょうか。

 もしここから株がさらに下がり、GPIFの損失の話題が大きくなってきたら、本格的な日本売りに世界が傾いてくるかもしれません。2015年最後に大きな波乱がやってきました。

 ところで、さりげに気になっているのはひょろっと流れたこんなニュースです。

米シティのワラント、ニューヨーク証取が取引停止-価格下落で (ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NZ0J716JTSED01.html

 シティが巨額の損失を出しているというのが大きな噂になっています。このニュースヘッドラインはワラントの話であってこれ自体は別になんでもないんですが、改めてシティの株価の低迷を意識した、という点で取り上げました。リーマンショック以降、ニューヨークダウがこれだけ回復してきたのに、シティの株価はまったく低迷。これは何を指しているのでしょう?

 次の危機の震源地の候補は中国、日本ですが、実は大本丸の米国金融から危機が起こるのかもしれません。どこから起こるにしろ、危機が近づいていると思われます。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/12/09 (積立291営業日目)
累計積立金額:350,501円
外貨評価金額:337,812円
損益:▲12,689円(損益率▲3.6%)
累計スワップポイント:4,172円
預託証拠金額:320,934円(自己資金300,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:81.63円  数量:6NZD(=約490円)
平均積立単価:85.41円  累計積立数量:1,637NZD(=約139,818円)
外貨資産価値:133,627円  評価損益:▲6,191円 (損益率▲4.4%)
累計スワップポイント:2,251円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:18.97円  数量:26CNH(=約493円)
平均積立単価:19.20円  累計積立数量:7,418CNH(=約142,449円)
外貨資産価値:140,688円  評価損益:▲1,761円 (損益率▲1.2%)
累計スワップポイント:1,214円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:8.44円  数量:1,000ZAR(=約8,439円)
平均積立単価:9.07円  累計積立数量:7,524ZAR(=約68,234円)
外貨資産価値:63,498円  評価損益:▲4,736円 (損益率▲6.9%)
累計スワップポイント:707円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR

今朝の積立日記(積立290営業日目) 商品相場の乱高下。移動平均は株安・商品高。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益週別トレンドです。

20151208積立

 昨夜は原油が大幅下落、そしてニュージーランドドルも最近の強い相場の反動で急反落、コモディティ全般下落で動きました。原油価格は6年10か月ぶりの下落、だそうです。

NY原油先物:30ドル台で推移-OPECが生産目標設定を放棄 (ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NYYU8X6K50XS01.html

 ニュースで「下落が止まりません」と言われる時はたいてい底値に達した時。この下落の流れに乗って慌てて売り払ってしまうと結局高値で買って安値で売る、ということになります。僕は原油先物連動のファンドを買い積み立てていますが、また買い増します。

 今回のさらなる原油の下落は何を示すのでしょうか。可能性としては、いよいよ迫る米国FOMCでの利上げ。米国が利上げするのは確実視されている、というのがテレビのアナリストの言葉ですが、アメリカは経済指標は良くても貧富の差は激しく不景気なのですから利上げに動いても良いことは無いでしょう。どんどん利上げをする前に、「予期しない」何かが起きて利上げの判断を改める、というストーリーが考えられます。そのひとつに原油価格がなりえます。原油価格がどんどん下がりシェール企業の破たんが相次ぎ、信用危機に発展して利上げから一転して利下げに、むしろまた量的緩和に、という流れも考えられます。

 そして見るべきは移動平均線のチャートです。昨夜は原油下落につれてゴールド価格やニュージーランドドルなどの資源国通貨も下げましたが、日足MACDを見るとゴールドもニュージーランドドルもゴールデンクロスした状態のままで、最近の強い相場に対する反落があったのみで上昇を示唆し続けています。そして反対に株の日足MACDはデッドクロス状態。日本株も、ニューヨークダウも、です。他に先駆けて動くことが多いドイツDAXも激しくデッドクロスしっぱなし。MACDは株安、商品高を指示し続けていますので、僕は商品相場には弱気にはなりません。むしろここは買い増しチャンスだと映ります。



【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/12/08 (積立290営業日目)
累計積立金額:341,079円
外貨評価金額:329,929円
損益:▲11,150円(損益率▲3.3%)
累計スワップポイント:4,149円
預託証拠金額:280,924円(自己資金260,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:81.83円  数量:6NZD(=約491円)
平均積立単価:85.42円  累計積立数量:1,631NZD(=約139,328円)
外貨資産価値:133,466円  評価損益:▲5,862円 (損益率▲4.2%)
累計スワップポイント:2,242円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:19.07円  数量:26CNH(=約496円)
平均積立単価:19.20円  累計積立数量:7,392CNH(=約141,955円)
外貨資産価値:140,978円  評価損益:▲977円 (損益率▲0.7%)
累計スワップポイント:1,208円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:8.50円  数量:58ZAR(=約493円)
平均積立単価:9.17円  累計積立数量:6,524ZAR(=約59,794円)
外貨資産価値:55,485円  評価損益:▲4,309円 (損益率▲7.2%)
累計スワップポイント:699円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR

今朝の積立日記(積立289営業日目) いよいよ商品高の兆し。来年2016年は商品高、株安のトレンドか。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益週別トレンドです。

20151207積立

 気づけばニュージーランドドルが83円に乗せてきており、含み損益は大幅に改善してきています。資源国通貨はどんどん上昇。先週のECB理事会以降、ドル高の巻き返しのドル安が続いています。この流れはまだまだ続いていくでしょう。今月のFOMCで利上げがどっちに転ぼうが、ドルは売られると思います。失望でも利益確定でも、どちらでも売り要因です。

 この流れは、今後の株安、商品高のトレンドにつながるものだと思います。これから世界はデフレに突入し賃金が上がらない中で物価が上昇する、スタグフレーションの波がやってきます。現物資産を持ち、資産防衛をしっかり行っていきたいところです。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/12/07 (積立289営業日目)
累計積立金額:339,599円
外貨評価金額:331,384円
損益:▲8,215円(損益率▲2.4%)
累計スワップポイント:4,149円
預託証拠金額:280,924円(自己資金260,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:83.04円  数量:6NZD(=約498円)
平均積立単価:85.44円  累計積立数量:1,625NZD(=約138,837円)
外貨資産価値:134,945円  評価損益:▲3,893円 (損益率▲2.8%)
累計スワップポイント:2,242円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:19.13円  数量:26CNH(=約497円)
平均積立単価:19.20円  累計積立数量:7,366CNH(=約141,460円)
外貨資産価値:140,904円  評価損益:▲555円 (損益率▲0.4%)
累計スワップポイント:1,208円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:8.59円  数量:58ZAR(=約498円)
平均積立単価:9.17円  累計積立数量:6,466ZAR(=約59,302円)
外貨資産価値:55,535円  評価損益:▲3,766円 (損益率▲6.4%)
累計スワップポイント:699円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク