今朝の積立日記(積立347営業日目) マーケット反騰。為替は結局いずれ円安へ。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160226積立

 ここしばらく毎日同じことを書いている気がしますが、マーケットの反騰が始まっています。上昇はゆっくり、下落は一気に、というのは自然の法則。重力に逆らって登っていく時はゆっくりになるけども、落ちる時は重力も上乗せされて一気にズドーンと落ちる。原理自体は違いますが、結果として現れる法則は結局何でも一緒です。

 上昇するときはゆっくりになるので、上昇の過程で何度も急落がやってきます。イメージとしては、1週間かけて上がって、そのうち4日分を1日の急落で失う。下がる時の時間の方が短いので急落が印象に残るけども結果は上昇している。そんな感じが上昇過程です。今、まさにそんな感じ。逆に言うと、1月末の日銀サプライズ追加緩和で一気にドル円・日本株が一気に上昇した時、ああいう一気に上げる時は本格的な上昇じゃない、ということでしょう。僕も1月末の日銀緩和での上昇には騙されました。

 ネガティブな要因ばかりが蔓延していた1~2月。みんなが下落方向に頭がいっている状況では上昇要因が出てくればすべてが「サプライズ」な上昇要因となりますから、上昇幅が大きくなってくることもあるでしょう。昨夜も米国耐久財受注が久しぶりのポジティブサプライズとなり、米国株は上げました。今週末からG20。そしてシリア停戦、産油国の原油価格政策、ドイツ銀行の破たん回避。各種上昇要因が出てきます。特にドイツ銀行が破たん回避するあたりはポジティブでしょう。ドイツ銀行が債務危機だ、という話はとても広く知れ渡りました。危機はわかってしまえば怖くない。対策がとれるからです。リーマンブラザーズは1週間で破綻しました。本当にアウトの時は突然死という形で、サプライズに落ちます。対策がとれないからです。ドイツ銀行やシティバンクといった、債務危機がうたわれる金融機関は今回はいったん危機を回避しマーケットは反騰、ただ今年の後半、どこかで突然怖ろしいことが起きるでしょう。

 僕が実施しているのは長期投資。毎日同額を購入しているので、価格が下がればたくさん買える。そして次に上昇した時に大きな利益になる。なので暴落は将来の利益の源泉。これは相場環境が良い時には言いやすいのですが、今年のような下げ続ける相場の時にこれを言い続けるのはなかなか精神鍛錬が必要だと今年思い知らされました。実際に暴落相場を目の当たりにすると人は狼狽します。このブログを書いていることで、ルールをはずれること無く、下落相場で継続して購入続けられているので積立て投資、長期投資に必要なのは自分の精神の支えとなる「日記」なのかもしれませんね。このブログを毎日更新することは大いに役に立っています。



【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/02/26 (積立347営業日目)
累計積立金額:472,407円
外貨評価金額:424,157円
損益:▲48,249円(損益率▲10.2%)
累計スワップポイント:6,878円
預託証拠金額:380,172円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。

NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:75.81円
平均積立単価:84.18円
数量:6NZD(=約455円)
累計積立数量:1,979NZD(=約166,597円)
外貨資産価値:150,025円
評価損益:▲16,572円 (損益率▲9.9%)
累計スワップポイント:3,064円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:17.28円
平均積立単価:18.99円
数量:28CNH(=約484円)
累計積立数量:8,949CNH(=約169,920円)
外貨資産価値:154,630円
評価損益:▲15,290円 (損益率▲9.0%)
累計スワップポイント:1,773円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.25円
平均積立単価:8.24円
数量:69ZAR(=約499円)
累計積立数量:16,492ZAR(=約135,887円)
外貨資産価値:119,503円
評価損益:▲16,385円 (損益率▲12.1%)
累計スワップポイント:2,041円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

今朝の積立日記(積立346営業日目) 世界のマーケットの反転目前か。為替は結局いずれ円安へ。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160225積立

 最近毎日楽観的なマーケット反発予想ばかり書いているのでそろそろしつこいですが、相変わらずマーケットの反発材料が着々と揃ってきているように見えます。僕の積立て通貨である資源国通貨は年初に1回大きく下げて以降、下げ止まっており、安値を更新するような気配はありません。その動きは原油と連動。原油は昨夜は在庫減少が確認されたことで反発。G20でのサウジ、ロシアのスタンスにも注目が集まります。

 さて、僕は日本株に対しては長期ネガティブで期待していませんが、為替の面では遅かれ早かれいずれ円安に向かうと思っています。リーマンショック時に一気に円高が進んだ時とは状況が違う。円安になる、ということは日本株も必然的に上昇していくことになります。ドル円1円円安になれば日経平均は数百円上昇する、と言われています。ドル円と日経平均株価は完全連動です。東証REIT指数も上昇し続けていますので、日本株はいずれ上がるでしょう。


 為替介入する為の準備が着々と進んでいます。

経団連 榊原会長 円高で輸出の業績悪化懸念(NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160224/k10010420461000.html

 NHKが、円高による企業業績悪化懸念を声高に言っています。加えて金融業界をはじめ、今回春闘での賃上げ(ベア)見送り観測も続々と出ており、インフレ目標2%、そして賃金上昇を掲げる日本政府にとっては円安に動かす対外的・対内的理由が揃ってきています。それもG20の前に。G20で何かを決めてくるつもりなのかもしれません。

 そんな中、ウォールストリートジャーナルが書いた日銀がとるべき施策、という提言は興味深い。

日銀の政策、何でもありの世界へ(ウォールストリートジャーナル)
http://jp.wsj.com/articles/SB11454509995580524165004581560013349707474

 これは一理あると思う。中国はこの原油安で原油を大量購入し原油備蓄を進めていると聞く。中国は巨額の米国債を売って元買い介入をしつつ、原油や金を買っている。日本も輸入大国としては大量に備蓄してもいい。増して今は貿易黒字状態なのだから原油購入余力はふんだんにある。貿易赤字になるほど原油輸入に動けば為替はもちろん円安に進む。日銀が紙幣を刷って原油を買う、は言い過ぎだろうけども日本政府はやっても良さそうな政策だ。

 この原油買いは極端な例としても、実際日本政府・日銀が切れるカードはまだまだある。むしろ疑問なのはなぜたくさんカードがあるのになぜ切らないのか?というところ。

・もっと選挙が近づいてから株価を上げるつもり? →なら3~5月で為替は円安になる。
・G20を配慮して円安になるような政策をとれない? →ならG20後に為替は円安になる。

 日銀の質/量/金利の3方向の金融緩和に加え、日本政府には「増税見送り」というカードもある。この増税見送りをする為にいったん悪材料を集めているんじゃないか?という勘ぐりもしてしまう。増税見送りカードを切れば、すぐに格付け会社が日本格下げに動き、為替は円安になる。最悪、一気に日本国債急騰、強烈な円安という可能性もあると思います。その時は日銀がまた利下げや国債買いで国債を買い支える構図ではありますが、その支えペースもどんどん加速する一方で限界も迫っています。為替は遅かれ早かれ円安に向かうと見ています。なので、長期外貨積立てなのです。

 日本株が上がった下がったと世の中騒いでいますが、GPIFの日本株の平均購入価格は1万6千円あたりじゃないか?という観測があります。もしこの観測が正しければ、現状の1万6千円維持、でOK。配当利回りは今までの日本国債運用より利回りが良いし、GPIFとしては運用改善になります。年金基金という性質上、値上がり益を期待して買うわけではない。株価が上がった下がったの含み損益で議論する性質のものではないです。売って損失確定したなら大騒ぎですけど。株価は「1万6千円維持」でOKなのです。なので、日本株の値上がりに期待する気はまったくありません。しかし円安にはいきます。外貨や金、海外ファンドをどんどん積み立てていき、円建て資産比率はこの円高のチャンスにどんどん減らしていきたいと思っています。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/02/25 (積立346営業日目)
累計積立金額:470,968円
外貨評価金額:417,722円
損益:▲53,246円(損益率▲11.3%)
累計スワップポイント:6,736円
預託証拠金額:379,953円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。

NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:74.58円
平均積立単価:84.21円
数量:7NZD(=約522円)
累計積立数量:1,973NZD(=約166,143円)
外貨資産価値:147,140円
評価損益:▲19,003円 (損益率▲11.4%)
累計スワップポイント:3,030円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:17.13円
平均積立単価:18.99円
数量:29CNH(=約497円)
累計積立数量:8,921CNH(=約169,437円)
外貨資産価値:152,855円
評価損益:▲16,581円 (損益率▲9.8%)
累計スワップポイント:1,725円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.17円
平均積立単価:8.24円
数量:69ZAR(=約495円)
累計積立数量:16,423ZAR(=約135,388円)
外貨資産価値:117,727円
評価損益:▲17,661円 (損益率▲13.0%)
累計スワップポイント:1,981円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

ビットコイン積立て日記。金融庁がビットコインを「貨幣」認定へ!?やはり2016年にはビットコインのビッグウェーブが来ている。

スキャン_20150616 (3)

 世界各国が量的緩和で通貨の価値が下がる中、金(ゴールド)と同様、今後の価値上昇が期待できるビットコインをbitFlyer(ビットフライヤー)で毎日コツコツ500円程度、ずつビットコイン積立て投資しています。まだ日本ではビットコインのコツコツ積立てをしている人も少ないと思うので、実際にビットコインを毎日積立て、情報発信をすることを目的に積み立てています。


ビットコイン積立て状況

20160224BTC.gif



積立て期間:2015/01/30~2016/02/24(280営業日目)
2/24のビットコイン購入価格:1BTC=48,167円
平均積立価格:32,787円
保有BTC量:2.83BTC
累計購入に対する損益率:+46.9%

 円高もあり1BTCが5万円以下になったので、毎日500円以内で最低単位の0.01BTCを買える状況になりました。まだまだ積立て量が少ないので、本格的に上昇する前に1回下がってくれて安く買えるのは嬉しい状況です。

 今週、日経新聞にビッグな記事が出ました。

ビットコイン:金融庁が仮想通貨を「貨幣」認定へ、市場拡大の確度があらためて高まる(財経新聞)
http://www.zaikei.co.jp/article/20160224/295072.html

 いつも遅れがちな日本にしては珍しく、金融庁がビットコインの貨幣認定へ乗り出しました。政府としてもフィンテックに力を入れていますから、その一環ですね。貨幣として認定して課税強化したい気持ちもあるのでしょうが、いずれにせよ国として制度が整っていくのはマーケットに広がりに好ましいことです。マーケットが広がらないと価値は伸びていかないですから。

 今はまだチャイナマネーの取引がほとんどだと言われるビットコイン。日本の資本も入って、もっともっと世界各国に広がってほしいものです。日本としては、今年2016年は本格的な「ビットコイン元年」として後世に残る年になるかもしれませんね。もちろん、マイナス金利の中では、金利ゼロのビットコインはむしろ「高金利」となり、追い風です。

 資産分散のひとつとして、ビットコインは検討の価値が出てきていると思います。まだまだリスクも気になるので僕も毎日コツコツしか買っていませんが、将来には大いに期待しています。
 
PR
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

今朝の積立日記(積立345営業日目) 売り方の緊張感と、好材料待ちのマーケット。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160224積立

 昨日はだいぶマーケットの空気が悪かった。その割には各種指標の下げ幅が大したことなかったように思います。売り方は売り攻めたものの、今一つ下がらない、という焦りも感じた日なんじゃないでしょうか。売り方の撤退に買い方が追えば一夜にして状況が好転してしまうような、そんなマーケットの雰囲気を感じます。今年中にはリーマンショックを超える金融危機が来るという予測はコンセンサスですが、それがいつなのか。みんなそれを伺っています。今年来るけど、今じゃない、という流れになりそう。

 今週末G20、通貨安政策を否定するコメントが出る中では為替介入は無いだろうと踏んで円買いで攻めている勢力もいるのだろうと思います。しかし意外と112円が硬い。売り方が焦ります。

 悪材料に飽きてあまり下がらなくなってきたマーケットは、現在好材料を探しているように思います。好材料はもちろん今週末のG20。そしてシリアの停戦合意もうまくいくのでは、と思います。少しの良い材料でもサプライズ好材料とみなされてふわっとマーケットが上がる、そんな展開があるんじゃないでしょうか。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/02/24 (積立345営業日目)
累計積立金額:469,454円
外貨評価金額:419,910円
損益:▲49,544円(損益率▲10.6%)
累計スワップポイント:6,685円
預託証拠金額:379,860円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。

NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:74.65円
平均積立単価:84.24円
数量:6NZD(=約448円)
累計積立数量:1,966NZD(=約165,621円)
外貨資産価値:146,761円
評価損益:▲18,860円 (損益率▲11.4%)
累計スワップポイント:3,018円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:17.16円
平均積立単価:19.00円
数量:29CNH(=約498円)
累計積立数量:8,892CNH(=約168,939円)
外貨資産価値:152,611円
評価損益:▲16,328円 (損益率▲9.7%)
累計スワップポイント:1,705円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.37円
平均積立単価:8.25円
数量:68ZAR(=約501円)
累計積立数量:16,354ZAR(=約134,893円)
外貨資産価値:120,539円
評価損益:▲14,354円 (損益率▲10.6%)
累計スワップポイント:1,962円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

今朝の積立日記(積立344営業日目) 波乱の元凶、原油価格の急回復は世界株価の回復を示唆。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160223積立



なんといっても、原油価格です。
今年の世界株価の下落も、円高も、すべては元をたどれば元凶は原油価格の急落、逆オイルショックに行き着きます。ここ最近の原油価格の回復は世界株価の回復を示唆しています。気長に待っていれば外貨投資は報われると思っていますので、気長に待ちます。日本株など、円建て投資は厳しいですね。長期では日本株を買う気にはまったくなれません。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/02/23 (積立344営業日目)
累計積立金額:468,008円
外貨評価金額:422,591円
損益:▲45,416円(損益率▲9.7%)
累計スワップポイント:6,635円
預託証拠金額:379,840円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。

NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:75.70円
平均積立単価:84.36円
数量:6NZD(=約454円)
累計積立数量:1,960NZD(=約165,173円)
外貨資産価値:148,372円
評価損益:▲16,801円 (損益率▲10.2%)
累計スワップポイント:3,007円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:17.30円
平均積立単価:19.01円
数量:28CNH(=約484円)
累計積立数量:8,863CNH(=約168,441円)
外貨資産価値:153,293円
評価損益:▲15,149円 (損益率▲9.0%)
累計スワップポイント:1,686円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.43円
平均積立単価:8.25円
数量:67ZAR(=約497円)
累計積立数量:16,286ZAR(=約134,392円)
外貨資産価値:120,927円
評価損益:▲13,465円 (損益率▲10.0%)
累計スワップポイント:1,942円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

世界株価の反騰の準備が着々と整う。


今年はリーマンショック以上の金融危機がやってくる。


これはもはやコンセンサスの域でしょう。もはや、どのサイトや論説を見ても、今年の株高予想を掲げると笑われそうな空気が充満しています。本屋でも株で儲ける類いの本も減ってきました。

しかし、ですよ。こういう時こそ気をつけないといけません。誰もが同じ方向を向き始めた時、その時が投機マネーの絶好の稼ぎ時です。ここで変に売り方向にカラ売りなどで攻めると痛い目を見ます。

金融危機を予測して守りに入るのは良いことです。しかし今、金融危機で儲けようとなどしてはいけない、と思います。みんなが下がると思ってる時に下げで勝負して儲かるなら、そんな簡単なことはない。もちろん、そんなことがあるわけはないのです。今はみんなが下がると思ってる。こういう時こそ、カラ売り勢力が震え上がるほどの上げが突然来たりします。

僕の本筋は長期投資ですから、長期で円安、外貨建資産の円ベースでの上昇方向に乗っています。この本筋を崩し、短期の売りに走ってしまわない様、自制の意味をこめて書きました。慌てず騒がず、長期での円安動向を何年でも待ちます。

いくつか気になる動き。


いくつか気になる動きがある。

東証REIT指数の強さ。
マイナス金利を受けて資金流入している影響だが、東証REIT指数は日本株の先行指標でもある。

次に日本国債10年物利回りがまたマイナス圏に突入しているというのに、ドル円は112円台程度で円高の勢いが弱まっている。

原油は強い。

これらを組み合わせると、突然のリスクオンがやってきてもおかしくないとは思います。ちょうどだいぶ世の中総悲観になってきており、ドイツ銀行やシティバンクの危機など、リーマンショックを彷彿とさせる「売る理由」がたくさん世の中に渦巻いている。逆に「買う理由」があまり見つからない。

「買う理由が無い時」が一番上がる時だとは思います。宝クジ感覚で日経平均のコールオプションか、ドル円のコールオプションでも少額買ってみるかな。

今朝の積立日記(積立341営業日目) 波乱の源泉、原油の急回復。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160218積立

 含み損益は回復中です。中国人民元の急上昇が効いてます。気づけば南アフリカランドも年初来安値圏からだいぶ反発しました。オセアニア両通貨とも弱い中ニュージーランドドルが弱いですが、原油価格も回復してきておりコモディティ相場の回復からじきにニュージーランドドルも回復していくでしょう。

 さて、今年最大の注目資産クラスは金価格であり、金は順調に上昇中。そして金価格の上昇に続いて、原油も底打ち、上昇を見せています。約1年半前から始まった原油価格の崩壊ともいえる暴落が現在の波乱相場の元凶ですから、原油価格の回復は相場の落ち着きを示します。

 今年に入ってから、原油関連、エネルギー関連への著名投資家の逆張りが顕著ですね。OPECやロシアの原油需給調整機能もちらほら見え隠れし、底なしの下落という状況から脱しようとしています。原油はいったん動き始めたら動きは早いですから、あっという間に戻してしまいます。

☆NY株ハイライト 逆張りに動いた米著名投資家、エネルギー株に光明か(日経)
http://www.nikkei.com/markets/kaigai/summary.aspx?g=DGXLASFL18H0L_18022016000000


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/02/18 (積立341営業日目)
累計積立金額:463,717円
外貨評価金額:419,290円
損益:▲44,427円(損益率▲9.6%)
累計スワップポイント:6,523円
預託証拠金額:379,520円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。

NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:75.70円
平均積立単価:84.36円
数量:6NZD(=約454円)
累計積立数量:1,942NZD(=約163,818円)
外貨資産価値:147,009円
評価損益:▲16,809円 (損益率▲10.3%)
累計スワップポイント:2,985円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:17.50円
平均積立単価:19.02円
数量:28CNH(=約490円)
累計積立数量:8,779CNH(=約166,987円)
外貨資産価値:153,604円
評価損益:▲13,383円 (損益率▲8.0%)
累計スワップポイント:1,634円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.38円
平均積立単価:8.26円
数量:67ZAR(=約494円)
累計積立数量:16,085ZAR(=約132,910円)
外貨資産価値:118,677円
評価損益:▲14,234円 (損益率▲10.7%)
累計スワップポイント:1,904円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

突然状況が良くなってきた積立て投資。原油マーケットの転換が近い。


積立て投資の運用状況が突然好転してきました。

ニュージーランドドルは昨日対ドルでの上昇率首位。南アフリカランドは先週のドル円円高騒ぎの中でも年初来安値は更新せず底固さを見せています。

そして年明けから対ドルで下落騒ぎを起こしていた中国人民元は先々の元安懸念が払拭されており目下上昇中。

新興市場株:反発、中国中銀総裁の発言で人民元は大幅高(ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-O2LXRK6KLVRA01.html

対ドルでの人民元の週間上昇率は2007年のドルペッグ制から離れて以来最大の上昇率なのだそう。ドル円も反発しているので、人民元は対円ではものすごく上昇。積立て3通貨ともとても強く、加えて相場の乱高下の中ではオーストラリアドルのイフダントレードがコツコツ利益を積み上げていきます。

そして世界のマーケットに最大のプラスになるのがこの2年相場に不安定をもたらした原油価格の底打ち傾向。

サウジとロシアの石油相、16日にドーハで協議-関係者(ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-O2LV226KLVR901.html

サウジとロシアが動いています。米国シェールガス産業もだいぶ傷みましたし、サウジとロシアの財政危機もそろそろ深刻でしょう。サウジはアラムコの上場で資金集めすればまだまだ原油安と戦えそうですがそろそろ原油価格上げてもいい頃だと踏んでいるのかもしれません。

この原油反発の動きに呼応した中国人民元高は興味深いです。今年に入り、原油安の中で中国が積極的に石油備蓄に動いているという噂も出ていました。これからやってくる石油反発局面の中で通貨安では不利、人民元安への抵抗を中国は示しているのかもしれません。

金価格も1200ドルを超えましたし、2016年は原油や金をはじめ、資源価格に最大の注目を置くべき1年になります。ほんの少しの需給バランスでここまで売り込まれた原油価格の情勢はほんの一夜で激変する可能性を持っています。

日本人は有利な運用ができるFX。スワップ金利というFXでの有利な運用の阻害となるレバレッジ。外貨運用のコツは徹底したレバレッジの排除。

今回年明けから猛威を奮った円高局面。2月1日日銀の追加緩和、マイナス金利導入でいったん121円まで円安に反発したドル円は先週末2月12日、わずか2週間で10円も円高に振れて一瞬110円台を記録するに至りました。

そもそも日本人は円売りからFXに入るのが基本型となり、日本円は世界有数の低金利通貨である為にほとんどどの通貨に対しても金利差によるスワップ金利を受けとることが出来ます。大体買った外貨金額に対して年間の利率に換算して2~5%程度でしょうか。外貨預金は手数料が高く、ここ数年で発達したFX会社の技術によりFXを使えばほとんど手数料なく外貨を買い、スワップ金利を享受することでできます。

しかし、しかし、ですよ。
なぜ世の中にはこんなに「FXで損した!」「FXで破産!」などの怖い話が飛び交っているのでしょうか。それは、FX自体は自己資金の何倍もの取引をできるレバレッジ機能を備えた、証拠金取引であるが為に起こる不幸です。

スワップ金利は、外貨を持っている人全員が享受できるプラスサムの取引です。しかしそれがいったん為替の値上がり、値下がりで稼ごうという為替差を求めた売り買いになったとたんにゼロサムゲームに突入します。誰かが勝てばその裏で誰かが負けている、誰かの損失で誰かが儲けるという血みどろの世界がゼロサムゲームの世界です。為替の値上がりで儲けようと考えることは、その瞬間にこのゼロサムゲームに足を踏み入れることを指します。そんなことを求めて、皆さん資産運用を始めたのでしょうか?

最初はスワップ金利のお小遣い狙いでFXを始めた人が、いつか為替差益でスワップ金利より遥かに儲かる世界に誘惑され足を踏み入れていきます。また、気にしなくてもいい含み損を気にしてレバレッジをかけたナンピン買いをして破綻していきます。短期で儲かる権利を手に入れるということは遥かに大きい代償、リスクを受け入れるということだということを認識しなければなりません。

僕は、外貨運用をするなら手数料の差で外貨預金よりFX。そしてFXをやるならスワップ金利を享受するプラスサム運用を行っています。ただ毎日自己資金の範囲内で買っていけばスワップ金利が入ってきます。

今回のような円高局面で含み損が膨らんだら?

それは簡単な話で気にしなければいいだけです。レバレッジさえかけていなければロスカットもありませんし、決済さえしなければ含み損は何の意味もないただの数字でしか無い。また元のレートに戻るまでスワップ金利を享受し続ければいい。日本人には有利なスワップ金利でのFX運用、使い方次第でリスクはいくらでもコントロール可能です。僕の投資スタンスは、10年後に積み上がっているスワップ金利の獲得。そのぐらい長期なレンジで見てこそ、資産運用の成功率は上がるのだと思います。長期にすればするほど資産は膨らんでいきます。

かつてFXでゼロサムゲームに足を踏み入れて散々損をした僕は投資スタンスの見直しで大きく運用を変化させました。SBI FXトレードのような、1通貨単位の少額からFX投資できるところを見つけ、最低投資単位が少額なのでレバレッジをかけずに自己資金の範囲で積立て感覚で買い続けられるFXを始めることができた。今回の様な為替代変動局面でなおさら、投資スタンスを変えて良かったと実感しています。リスク管理を徹底したFX運用、健全な資産運用ツールとしてのFXを多くの人と分かち合う為に、ブログを続けていきます。


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク