FC2ブログ

ビットコイン積立て日記。ビットコインへ投資するファンドも増えてきてビットコイン時価総額は今後成長期待大。

スキャン_20150616 (3)

 世界各国が量的緩和で通貨の価値が下がる中、金(ゴールド)と同様、今後の価値上昇が期待できるビットコインをbitFlyer(ビットフライヤー)で毎日コツコツ500円程度、ずつビットコイン積立て投資しています。まだ日本ではビットコインのコツコツ積立てをしている人も少ないと思うので、実際にビットコインを毎日積立て、情報発信をすることを目的に積み立てています。


ビットコイン積立て状況

20160322BTC.gif



積立て期間:2015/01/30~2016/03/22(299営業日目)
3/22のビットコイン購入価格:1BTC=46,625円
平均積立価格:33,427円
保有BTC量:3.053BTC
累計購入に対する損益率:+39.5%

 昨年末に1回暴騰して以来、円高もあってなかなか価格が伸び悩んでいるので含み益がだんだん縮小してきました。それでも含み益はまだ4割近くに上ります。そして時間が経てば価格は上がっていくでしょう。

 今年再び日本でもブレイクするであろうビットコインですが、世界ではビットコインへの投資が報道をちらほら賑わせています。

アングル:ビットコインに投資家の支持、関連ファンドが好成績(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/bitcoin-investors-idJPKCN0WO0EI

 2013年12月ピークの時価総額130億ドルから、今月時点時価総額64億ドル。ビットコインに投資するあるファンドの関係者の言葉が印象的です。「多くの顧客は資産の1%をビットコインに投資している。1%損失が出ても誰も人生が変わってしまうことはない。でも、もし10倍に増えれば、その時は非常に賢い投資をしたと感じるだろう。」・・・まさしくその通り!!資産の1%をビットコインに投資する考えがもっと増えてくれば現在64億ドルしか時価総額の無いビットコインは今とは桁違いの規模に膨れ上がるでしょう。

 1月末に日銀がマイナス金利を導入しましたが、マイナス金利の世の中では、金利がつかない資産が注目されていきます。一番筆頭格は純金(ゴールド)ですが、ビットコインも金利のつかない資産クラス。純金もまだまだ価格上がっていくと思いますが、金が価格上がりすぎて買えない、となってくればその次に資金流入先としてはビットコインが選択肢に入ってくると考えます。

 日本政府もビットコインを実物資産として認定し金融庁がしっかり監督することになったことですし、これから日本でもどんどんビットコインは普及し、ビットコインを組み入れるファンドも出てくるかもしれません。先物も登場しレバレッジもかけられるようになったビットコイン。まだまだ規模は増えていくと予想しています。

 資産分散のひとつとして、ビットコインは検討の価値が出てきていると思います。まだまだリスクも気になるので僕も毎日コツコツしか買っていませんが、将来には大いに期待しています。

 先日はフィスコが4月にビットコインの取引所「フィスコ・コイン」を設立するとして賑わいましたが、現状では信頼できるビットコインの取引所は現在国内最大、ビットフライヤーでしょう。
 
PR
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

今朝の積立日記(積立364営業日目) 財政政策待ちでしばらくあまり動きが無さそう。コツコツ外貨を買い進める。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160322積立

 含み損益はここしばらく一定であまり動きが無いです。ドル円がこれだけ円高に振れてきているのに、資源国通貨にはほとんど動きが無い。円高ではなく、ドル安だということですね。資源価格はこれから数年レベルで強い可能性があると見ています。しっかり積み立てておくなら、今年。

 日本株はこれからしばらくあまり動かないかなと思います。日経平均株価の先行指標である東証REIT指数がここ1ケ月ぐらい完全停滞しているので、この動きを追うんじゃないかなと。完全に日本の財政政策待ちですね。財政政策にはいつ打って出てくるか?出てくる政策は3月末に予算成立後、増税見送りと、7月参院W選挙を4月の日銀政策決定会合あたりに合わせて発表してくるんじゃないかなと。そしてそのまま7月の選挙に増税をテーマに戦う、と。その時日本国債格付けは落とされ、悪い円安が襲います。しかし円安なので日経平均株価はスルスル上がる、と。怖いのはその後、です。円安、株安、債券安のトリプル安が襲う可能性を警戒しています。悪性インフレ、ハイパーインフレが近いのかもしれません。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/03/22 (積立364営業日目)
累計積立金額:496,900円
外貨評価金額:450,265円
損益:▲46,635円(損益率▲9.4%)
累計スワップポイント:7,930円
預託証拠金額:384,008円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。

NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:75.66円
平均積立単価:83.77円
数量:6NZD(=約454円)
累計積立数量:2,082NZD(=約174,403円)
外貨資産価値:157,517円
評価損益:▲16,886円 (損益率▲9.7%)
累計スワップポイント:3,323円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:17.27円
平均積立単価:18.91円
数量:28CNH(=約484円)
累計積立数量:9,424CNH(=約178,178円)
外貨資産価値:162,796円
評価損益:▲15,382円 (損益率▲8.6%)
累計スワップポイント:2,066円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.36円
平均積立単価:8.18円
数量:67ZAR(=約493円)
累計積立数量:17,647ZAR(=約144,317円)
外貨資産価値:129,953円
評価損益:▲14,365円 (損益率▲10.0%)
累計スワップポイント:2,541円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

2016年は明確に金融の時代から資源の時代への変革。2016年以降のテーマは資源。資産防衛にはとにかく「資源」をおさえるべし!


 2016年も始まって早や3ケ月が経とうとしていますが、サラリーマンの傍ら毎日毎日マーケットと向き合ってきて、2016年には明らかな変革が起きていると感じています。「マネー」の時代から「資源」の時代への明確な変革です。

 これまでは言ってみれば、紙幣、お金があれば何でも買うことができました。お金を持ってる人が一番偉いのです。まず何らかの手段でお金を稼ぎ、そのお金を守り、お金を使ってなんでも動かしていく。お金さえ持っていればなんでも買える、なんでも動かすことができる、お金は最強の武器。そんな時代が資本主義という名の元、もう何百年と続いています。その「お金があれば何でも買える」と人が思うのはなぜでしょう?「お金」という「紙」、さらに言えば今や紙さえも必要ない、デジタル社会の中の「数字」を人が信用し、購買力、支配力を持っている、ふと思えば不思議な時代です。

 そんな、ふと考えれば不思議なお金に対する「信用」が崩れようとしているのが2016年だと思います。何が起きているかと言えば、世界4大マネーである「米ドル・ユーロ・英ポンド・日本円」のうち、2つのユーロ・日本円がマイナス金利になってしまったのです。お金をお金のまま預金していてもお金が増えない時代になってしまった。何かを買わないとお金は何の価値も生まない。このことからこれから世界を襲うのは世界的なインフレーションの波です。ゴールドや穀物など、資源がどんどん価値を上げていきます。正しく言うと、資源の方は何も価値は変わらず、ただの紙、数字である「通貨」が勝手に価値を下げていきます。普通のインフレなら賃金も上がり、みんなそれなりに豊かになっていくのですがこれからやってくるのは資源価格が上がる中で賃金が上がらない「スタグフレーション」の大津波が世界を襲うのだと感じます。

 米国はそのスタグフレーションに抵抗する為、去年から米ドル利上げするぞと利上げ対策をとっています。が、そもそも経済が悪いので金利を上げることはできません。むしろ、これからまた米国は利上げ方針を撤回し、またゼロ金利、さらに進んでマイナス金利へ突入するのではないかと思います。

 通貨の価値がどんどん下がっていく中、どうすれば資産を保全できるのか。そこを連想して僕は資産保全の手を打とうと動いているつもりです。皆さんはこの時代の中、自分の資産、将来の生活を守る為にどう動きますか?

 僕はまずはこのブログで実施している、マイナス金利に陥る世界4大通貨からの逃避。資源国国家の通貨、ニュージーランドドル、南アフリカランド、中国人民元へ毎日コツコツ積立て投資をしています。手数料を払いたくないので、手数料を安くするために外貨預金ではなくFXを使っています。あくまで自分の資産の範囲内でレバレッジはかけていません。

 次に、資源国家、人口が増えている国の株式投資。ロシア株、ブラジル株、フィリピン株、ベトナム株のファンドを積立て投資しています。

 そして一番大きいのはリーマンショック以降、2009年後半から6年にわたって投資を続けている、純金積立てです。純金積立ても毎日毎日ドルコスト平均法で投資をしてくれます。この純金積立てを活用して、純金(ゴールド)、プラチナ、純銀(シルバー)を積立てています。この純金積立てが一番この2016年のスタートから大幅に上昇してきています。ゴールドは資源の筆頭格。

 今までの時代は、「マネー」を中心として、株式などの様にどんどん価値を上げていくものに投資していくのが資産運用の中心でした。または債券などのようにお金がお金を生む、ある利率で利子や配当を得てマネーを増やしていくことが主役でした。しかしこれからの時代は、「価値が変わらないもの」をどれだけ早く獲得していくか。それが求められます。一番は自分自身への投資でしょう。僕はサラリーマンでもあるので自己投資は怠らずに日々勉強だと思っています。そして「資源」を獲得していくことを中心にしていく。エネルギーや食糧品価格が高騰していく中でどう生きていくのか。生活を守るためには根本的に「資産運用」というものの発想を見直していかないといけない時代になったと、2016年の激動の中で感じています。

ドルの下落は世界の合意!?


ドル円は円高ドル安に動いてるけども豪ドル円などはぜんぜん円高に振れていないので、今為替市場で起きていることは円高ではなく、ドル安。急激にドル安が進む中で、ブルームバーグに興味深いニュースが出てます。

プラザ合意に似た「上海合意」が存在する可能性、一部アナリスト指摘(ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-O47TJM6TTDS301.html

確かに、まず前提として巨大な為替市場をどちらかの方向に動かすには国家間の同意が必要だろうとは思います。ヘッジファンドなどの投機資金は一時はどちらかに動かす力はあってもすぐ買い戻されて元に戻る性質の資金。実需のみが相場を動かします。ドル円は長く120円台にあったのでここから今の110円レベルまで動かすには国家間の合意があったと考えられるのも自然な話です。ドル高が新興国でドル建て債務の拡大を通じて強烈な金融引き締めとして機能していた中、ドル高の解消で現在ASEAN各国の株価が暴騰しています。僕はロシアだけでなくフィリピンなどASEANのファンドもコツコツ積立てしているのでこの流れは最高。外貨建て投資の中で唯一米ドルだけは積立てしていません。

ドル高の修正は世界中から望まれているのです。ドル高の是正で日本だけが犠牲になった。世界で日本だけは自国通貨高が株価下落につながるからです。日本はなぜこの状況を受け入れているのでしょう?ここがよくわかりません。しっかり想像力を働かせながらやっていかないといけないところですね。注ぎにはいったい何が起こるのか?三連休、しっかり考えてみようと思います。

ドル円111円だけど、円高じゃない。ドル安資源高。日本人の生活が苦しくなる。


おはようございます。
今朝は1ドル111円。報道には「円高」の文字が踊りますが、もはや対ドルだけで語っていい時代ではないです。ドル円は円高ドル安だけども、それ以上にドル安資源高、資源国通貨高。

ほとんどの輸入はドル建てだといってもドルベースで資源価格が上がっているのですから結局最終的に輸入物価が上がります。そして最後に日本の貿易赤字が来ていよいよ円安、本格的に日本にハイパーインフレが来ます。いよいよ中間所得層の生活が苦しくなります。

我々サラリーマン庶民は、金、ゴールドを買い、外貨を買ってそなえないといけませんね。

予想通り日米金融政策は材料視されず。移動平均線分析通りの展開・・・。資源高、ドル安ユーロ高。


日米金融政策は予想通り市場から材料視されず。現状維持だったから材料視されなかったわけではなく、そもそも中央銀行の金融政策の神通力が効果を発揮しなくなってきたのだと思います。中央銀行が金融政策何をやっても効かない、ということを見透かされてるのだと思います。イベントを中心に短期トレードするイベントドリブンの必勝法も使えなくなりそうです。

金融政策が効かなくなり、株式市場は停滞中。ただ衰退していく世界経済に対して押し寄せている波は、各国の財政政策への期待と資源高、インフレの大津波です。いや、物価は上がるけどもインフレではなく、賃金が上がらないスタグフレーションの大津波です。各国の中間所得層の生活が大打撃を受ける。アメリカで既に始まってることが日本でも起こります。賃金が変わらない中、通貨安のインフレで購買力が落ちていく。最近ちまたで言われる家の金庫に現金をタンス預金、はまったく間違いです。今持っている100万円は10年後には今100万円分の価値の買い物ができない。金庫に入れるなら、金、ゴールドのような実物資産でなくてはいけない。

週末移動平均線分析通り、流れは原油をはじめ資源高、ユーロ高ドル安、です。外貨に対して円安トレンドですがドルが下がってるのでドル円は上がりません。なので、僕がこのブログで積み立ててる外貨はニュージーランドドル、南アフリカランドという資源国通貨です。


いよいよハイパー円安の足音が聞こえてくる??





ついに、日本にハイパーインフレが近づいてきている感じがしなくもないです。

今回G20で、通貨安を目的とした金融政策を封じられています。よって、日銀金融政策決定会合ではマイナス金利の拡大は無かった。取れる政策は財政政策です。

そこで浮上するのが財政政策「消費増税見送り」。G20で実施すべしと言われた「財政政策」ですし、参院選挙を控えて人気取りネタとしても合致する。

経済向上の為の財政政策であって、通貨安対策ではない。しかし消費増税見送りとなれば日本国債格付けの引き下げが実行されさすがに日本円は売られる。ここに相まって昨今邦銀勢が積極的に外貨預金の金利を引き上げるなどして引き出している円売り外貨買い誘導が効いてくる。原油価格の回復により貿易黒字も縮小する。

さすがに円安へ動いてくる様子が見えてくるじゃないですか。円安になればそれに連動して日経平均株価もまずはいったん上がりますが、実需の円売りと、先物の日経平均買いなのでいずれ日経平均先物買いは決裁されて実需の円売りが残る。円安なのに日経平均株価が上がらない、ということが起きてくる。

これはいよいよ日本を円安、株安、債権安のトリプル安が襲い、ハイパーインフレの足音が聞こえてきます。マズイんじゃないでしょうか・・・。

邦銀が積極的に実施している外貨預金の金利引き上げ。この「日本人は外貨投資せよ!」という国のメッセージには素直に「のっかって」おいたほうが後々得するのでは、と思います。もちろん、手数料の高い外貨預金ではなくレバレッジをかけないFXで外貨積立てです。

今朝の積立日記(積立360営業日目) 想定通りの資源価格調整。おそらく短期調整ですぐ反発することに。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160316積立

 目先、大きめの調整が来ました。ニュージーランドドル、南アフリカランドは週初からすると大幅な下落で、含み損益はまた拡大しました。原油が下落し、資源価格全般の下落が響いています。

 原油下落のニュースとしては、また原油の減産有無の話に振られています。

NY原油(15日):大幅続落、水準維持にイラン不参加の見方強まる (ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-O43HZ3SYF02R01.html

 このニュースを受けて、本当に下落するならもっと下落しても良さそうですが、印象としては下落は小幅。資源価格全般が長期強気でありながら短期弱気になることは週末の移送平均分析でも書きましたが、原油価格も下落したとはいってもまだ13日移動平均線をわずかに割ったレベルで、5日線/13日線をデッドクロスしたわけでもなくトレンドはまだ変わっていません。このぐらいなら上昇過程での調整レベルです。もちろんまだまだ落ちていくようならトレンド転換となりますが。

 ニュージーランドドルや南アフリカランドなんかは、これほど長く下落トレンドが続いているのですから、上昇反発に転じるときはしっかり下値を探る今回の下落は自然な動きです。上昇に向けての本気度を探る今回の下落調整。下値探りであれば調整は短期で終息して反発する動きとなるでしょう。まったく反発してこない場合は下落トレンド継続となります。今週いっぱいの動きが重要ですね。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/03/16 (積立360営業日目)
累計積立金額:491,159円
外貨評価金額:439,414円
損益:▲51,745円(損益率▲10.5%)
累計スワップポイント:7,662円
預託証拠金額:383,440円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。

NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:74.75円
平均積立単価:83.86円
数量:6NZD(=約449円)
累計積立数量:2,058NZD(=約172,583円)
外貨資産価値:153,842円
評価損益:▲18,741円 (損益率▲10.9%)
累計スワップポイント:3,258円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:17.39円
平均積立単価:18.93円
数量:28CNH(=約487円)
累計積立数量:9,312CNH(=約176,242円)
外貨資産価値:161,953円
評価損益:▲14,288円 (損益率▲8.1%)
累計スワップポイント:1,988円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.11円
平均積立単価:8.19円
数量:70ZAR(=約498円)
累計積立数量:17,375ZAR(=約142,333円)
外貨資産価値:123,618円
評価損益:▲18,715円 (損益率▲13.1%)
累計スワップポイント:2,416円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

日銀会合はあまり気にしない。


今日は日銀金融政策決定会合の結果が昼過ぎに出ます。1月までは日銀がどう出るのか、サプライズがあるのか、昼過ぎからちょっと遅れてるから何か差ぷらが出るぞ、とかソワソワしたものでしたが、もう日銀金融政策決定会合はあまり材料視されないと思います。

1月のマイナス金利導入で狙いと逆に円高に行ってしまって以来、日銀の金融政策への期待が剥がれています。海外からももはやあまり注目されていない。先日行われたG20でも、日本は通貨安政策をとるなとクギを刺される始末。

多少マイナス金利を拡大すると予想しますがあまり影響は出ないという予想です。

今朝の積立日記(積立357営業日目) 今週は金融政策次第ながら、短期円安、株高トレンド。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160314積立

 積立て3通貨は堅調。含み損は大幅に縮小しています。累積スワップ金利の範囲内に収まるところまで回復するのも射程圏内に入りました。これほど大きな円高局面の中で積立てをしているわけですが、長い期間を見て取引をしていればやはりリスクは相当薄まりますね。回復後はまるまる利益となっていきます。

 今週の方向感は、週末移動平均線分析で見られたように、短期的な円安、株高が期待できます。ここに月・火曜の日銀金融政策決定会合、それに続いてFOMC。中国全人代の閉幕。EU首脳会議。大きな金融イベントが集中する週なだけに売り方も売り込めず、強気な週になるでしょう。

 日銀はマイナス金利拡大の追加緩和、米国FOMCは利上げ見送り、を予想していますがそれぞれのイベントごとに投機マネーが売り仕掛けしようとしても、すぐ次にまた大きなイベントが控えているので攻めれません。必然的に今週のイベント通貨を待つことになり上に下に動いたとしても結局週が終わってみるとほとんど動きの無い週になるかもしれませんね。

 上下の動きはけっこう激しそうなので、豪ドルイフダントレードでしっかりコツコツ利益を積み上げていきたいと思います。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/03/14 (積立358営業日目)
累計積立金額:488,280円
外貨評価金額:448,305円
損益:▲39,975円(損益率▲8.2%)
累計スワップポイント:7,576円
預託証拠金額:383,344円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。

NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:76.65円
平均積立単価:83.91円
数量:6NZD(=約459円)
累計積立数量:2,046NZD(=約171,679円)
外貨資産価値:156,827円
評価損益:▲14,853円 (損益率▲8.7%)
累計スワップポイント:3,237円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:17.57円
平均積立単価:18.94円
数量:28CNH(=約492円)
累計積立数量:9,256CNH(=約175,263円)
外貨資産価値:162,642円
評価損益:▲12,621円 (損益率▲7.2%)
累計スワップポイント:1,965円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.47円
平均積立単価:8.20円
数量:66ZAR(=約493円)
累計積立数量:17,237ZAR(=約141,335円)
外貨資産価値:128,836円
評価損益:▲12,499円 (損益率▲8.8%)
累計スワップポイント:2,374円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク