日本株、ドル円はピンチ!


今朝も書きましたが、トレンド分析ではドル円はピンチです。そしてドル円がピンチということは連動して日本株もピンチです。
ここ最近、下記の様な楽観論が出始めてました。
・消費増税延期されるだろう
・大型の財政政策を打つだろう
・衆参ダブル選挙になるだろう
・選挙に向けて株を上げるだろう
・期末に株価が安ければGPIFが1~3月期損失になるからこの年度末は株価上げるだろう
などなど。。

しかし今日、年度末になる3月31日、株価は値引けで、5日線が21日線をデッドクロスするのはほぼ確定となりました。年度末の年金の株買いが売り負けたのです。ピンチです。

2016年度は日本は年初から苦しいスタートかもしれません。しかしサミットあたりから、7月の選挙にかけては日本政府はさすがに動いてくるかもしれませんね。

今朝の積立日記(積立371営業日目) 下落トレンドのドル円と、上昇トレンドの資源国通貨。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160331積立

 含み損益は大幅回復です。ドル円だけを見ている日本のニュースや報道では「ゆるやかなドル安が進んでいる」と言われますが、ドルと資源国通貨を見てみると、かなりの勢いでドル安が進んでいると感じます。マイナス金利でこれから売られていく日本円との、どちらも弱い通貨同士の比較であるドル円で為替の円高円安を語ってはいけません。実物資源に近いものとの差で見ていかないと為替、通貨価値の実態はわからない。

金価格や穀物など商品市場を見ているとよくわかるのですが、かなりの勢いでドル安は進んでいます。これからドルの金利が本当に上がっていくなんて、みんな思っていない。今月G20で通貨切り下げするなと各国牽制しあいましたが、ほっとくとどんどん通貨安になる状態であり、各国比較でどこかが先に行きすぎるんじゃないよ、特に日本は円安政策があからさまだからいい加減にしろ、という話になったにすぎず、時間が経てば対商品ではどの国の通貨も下がっていきます。下げが弱いであろう通貨は資源を握っている資源国通貨。資源価格が上がれば貿易黒字になりますから、通貨高になる。

通貨価値が下がり、結果として物価が上がっていく。ドル円がまだそれほど円安になっていない日本ではまだ本格化はしていませんがまだまだ強烈に物価は上がっていく。これはインフレではありません。物価が上がり賃金は上がらない、スタグフレーションです。

トレンドで見てもドル円は危険水域。5日線が21日線を抜けられずに押し返されてしまいました。短期下落トレンドが発生しています。一方、オージードル円、キウイドル円、ランド円は上昇トレンド点灯。ドル円だけ見てるとドル安円高だから日本円を持ってればいいように見えますが、資源国通貨はどんどん上がっているので、日本円建てで資産を持ってると目減りしていきます。資源国通貨、もっと言えば金など資源そのものに資産を移していくべきだと思います。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/03/31 (積立371営業日目)
累計積立金額:506,988円
外貨評価金額:468,864円
損益:▲38,124円(損益率▲7.5%)
累計スワップポイント:8,344円
預託証拠金額:384,936円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。

NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:77.78円
平均積立単価:83.62円
数量:6NZD(=約467円)
累計積立数量:2,124NZD(=約177,607円)
外貨資産価値:165,198円
評価損益:▲12,409円 (損益率▲7.0%)
累計スワップポイント:3,448円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:17.38円
平均積立単価:18.88円
数量:28CNH(=約487円)
累計積立数量:9,620CNH(=約181,579円)
外貨資産価値:167,157円
評価損益:▲14,422円 (損益率▲7.9%)
累計スワップポイント:2,119円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.53円
平均積立単価:8.16円
数量:66ZAR(=約497円)
累計積立数量:18,119ZAR(=約147,800円)
外貨資産価値:136,509円
評価損益:▲11,292円 (損益率▲7.6%)
累計スワップポイント:2,777円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

米利下げ予想後ずれで資源価格再び上昇。


よもや本当に米国利上げが今後あるなんて思ってる人はいないでしょう。みんなそれをわかりつつ、利上げ予想が高まった、後退した、ということをネタに相場を動かしてメシのタネにしてる状態でしょう。

昨日のイエレンFRB議長発言にてまた金利利上げ後退。金価格は上昇です。

続きを読む

今朝の積立日記(積立369営業日目) 日本市場は放置されている。ドル円や日本株でなく、資源国やBRICSに目を向けるべき。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160329積立

 資源国通貨はじり高。含み損は徐々に回復してきています。ニュージーランドドルや南アフリカランドなんかは21日移動平均線を超えてきており、期待できます。

 ドル円、日本株は動きませんね。日本にいると、どうも世界全体が経済停滞して動かないような気がしてしまいます。マイナス金利に突入している日本、ユーロ圏は経済停滞の真っ只中。これからどう考えても金利が上がるとは思えない米国も同様です。欧米日主要国にいると経済は止まってしまっているかのよう。

 しかし他の国に目を向けるべきです。原油は底を打ち、BRICSら新興国株価は復活しつつありますし、資源国通貨は上昇してきています。そもそもこれらの国には活気があります。中国なんかはやはり莫大な内需がありますからすごいですよ。

 中国の内需でいうとたとえば先日、東芝の家電事業を買収すると発表した中国・美的集団(ミデアグループ)。日本人はぜんぜん知らない名前ですが、世界第二位の規模を持つ家電メーカーです。中国の内需をおさえるだけで世界第二位になってしまうのです。中国のようなBRICS市場にはまだまだ「夢」があります。

 そして今後注目はあのジム・ロジャースも注目しているというロシアですね。原油暴落で必要以上に売り込まれた感があります。ロシアもあれだけ大きな国です。市場がある。内需がある。

 僕もこの1~2年、とある資源国を訪れた時に日本には無い活気を肌で感じました。今日より明日がよくなる「良いインフレ」の空気が流れていました。まだまだ世界には成長しているところがあります。「投資」するのであれば成長するところにしなければなりません。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/03/29 (積立369営業日目)
累計積立金額:504,088円
外貨評価金額:459,676円
損益:▲44,412円(損益率▲8.8%)
累計スワップポイント:8,185円
預託証拠金額:384,352円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。

NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:76.31円
平均積立単価:83.65円
数量:6NZD(=約458円)
累計積立数量:2,112NZD(=約176,677円)
外貨資産価値:161,164円
評価損益:▲15,513円 (損益率▲8.8%)
累計スワップポイント:3,402円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:17.42円
平均積立単価:18.88円
数量:28CNH(=約488円)
累計積立数量:9,564CNH(=約180,606円)
外貨資産価値:166,570円
評価損益:▲14,035円 (損益率▲7.8%)
累計スワップポイント:2,093円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.34円
平均積立単価:8.16円
数量:68ZAR(=約499円)
累計積立数量:17,986ZAR(=約146,805円)
外貨資産価値:131,942円
評価損益:▲14,864円 (損益率▲10.1%)
累計スワップポイント:2,690円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

ん?これは見過ごせないニュース。日銀CP購入で札割れ。


 さらっと流れているけれども、これは見逃せないニュースです。

日銀CP購入が予定額割れ 金利に下限、損失拡大防止(日経新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGF28H0X_Y6A320C1EE8000/?n_cid=TPRN0003

 短期社債(CP)市場で日銀が金利が低すぎると判断して「金利がマイナス0.647%以下の応札は不採用」とする異例の措置をとった、のだそうです。そして6000億円のCP買取予定額に届かない5304億円の札割れ。応札が6449億円の応札があったそうなので、1000億円以上のCPが日銀に売れなかった。

 本当にこの札割れはCP市場のみなのか。日本国債には影響は広がらないのか。

 ここまで日本国債が異常に買われてきたのはマイナス金利で購入しても日銀が買ってくれる、という安心感があった為です。しかし今回CPで0.647%以下は応札しなかった、というこの数字の影響が国債市場に広がらないとも限りません。現在日本国債10年モノの利回りは-0.09%。まだ今回のCP利回りまでは幅があります。逆に-0.647%までは買ってくれる、という安心感になるのか、もうそこまでしか金利は下がらない、という不安感になるのか。マイナス金利はどこまででも下がるのでは、という一種の恐怖感に対し、ある種「底」が示されたことは大きな意味があるのではないでしょうか。日銀の国債購入もある時期に底にたどり着くことが来るということです。その時にどうなるか。考えるだけでも怖ろしいです。しっかり資産分散を進めていこうと改めて決意しました。

イースター明け、今後の相場も商品市場に注目。


今年ずっと堅調に推移してきた商品市場。先週は金と原油に調整が見られました。健全な上昇には適度な調整が必要ですので、調整後は再度上昇していくと予想します。

商品市場の上昇に伴って、資源国通貨も当面強い、と予想。

先週少し調整して原油39ドル、金1,216ドルというところ。これから上昇のメドですが、今年のうちに到達するかはわかりませんが、原油60ドル、金2,000ドルぐらいまでは上昇すると思います。僕は資源国通貨の積み立てに加えて、純金積み立て、原油先物ファンドを積み立て投資していますがその水準までは売らずに積み立て続けると思います。

今さらですが・・・twitterをけっこう使い始めました。


今更ながらでお恥ずかしい話ですが・・・twitterをちゃんと使い始めました。

今までこのブログの投稿をtwitter連携して情報発信していましたが、下記の記事を見て以降、情報検索ツールとしてtwitterがかなり使えることに気づき、ブログだけでなくtwitterだけでもつぶやいたり気になった記事をシェアしたり、人と交流したりし始めました。

Yahoo、Google検索なんてもう古い!?イマドキ若者はTwitter・Instagramで検索!ネットでは「らぶりつ」「ジードラ」「エゴサ」が流行!

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000011944.html

確かに、twitterで検索するとけっこう情報見つかったり鮮度のある情報が見つかります。

ブログの記事だけでなく、twitterアカウントでも気になる情報などツイートし始めましたので、twitterアカウントのある方は交流しましょう。

まなぶのtwitterアカウント
アカウント名: negishi_manabu1
https://twitter.com/negishi_manabu1


今朝の積立日記(積立367営業日目) 続くドル売りにより資源国通貨は引き続き強い。ところで日本株は本当に世界に見捨てられたのか?

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160325積立

 今年は相変わらず米ドル売りが続いており、資源国通貨は1月中旬に売りのピークをつけた後、ずっと堅調です。最近はあまり値動きが無くなってきましたが資源国通貨はまったく動かない相場でもスワップ金利がガンガン貯まっていきますし、円安に振れるならなおさら万々歳です。特に南アフリカランドがかなり多額のスワップ金利をもたらしてくれており、僕の積立て3通貨合わせてのスワップ金利は現在1日40~50円まで増えてきています。1日50円は年間365日だと18,250円にもなります。すごいですね。

 この現在の毎日50円のスワップ金利は、毎日約1,500円積立て投資している中で投資額の3%にもなってきており、50円×レバレッジ25倍=1,250円ですから毎日投資額分の証拠金をほぼスワップ金利だけで確保できる状態になってきました。この状態になればそれこそFXでよく聞く怖ろしいロスカットなんていうものとは無縁の状態です。そして積立てが進めば進むほどこのスワップ金利は毎日毎日さらにどんどん増えていきます。目標としている金利が金利を生み資産形成が加速していく「スノーボール」状態に近づいていると感じます。これぞ積立て投資の威力。スノーボールは早く転がし始めれば始めるほど将来に渡ってどんどん大きくなります。嬉しいですね。

 ところで僕はアベノミクス相場で1回大きく稼がせてもらった後、日本株には完全に失望しているので(だから外貨積立てをしているわけですが。)まったく日本株投資はやめましたが、日本人としては日本株は今後どうなっていくのか気になります。本業のサラリーマンの立場としては日本株には上がってほしい期待もあります。

 2013年にアベノミクスで日本株を8,000円台から1年弱で16,000円台まで、倍に持ち上げた原動力は外国人買いであり、現在も日本株の取引高は大半が外国人に占められているわけですが、ここ最近ではっきり顕著に外国人の日本株離れが確定報道されています。

3月第2週、海外投資家が日本株を1兆2993億円売り越し=現物先物合計(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/idJPL3N16P14X

 1週間で1兆円ですよ。莫大です。いよいよ海外投資家が日本株市場からいなくなってしまったのでしょうか。


米国株を選好、日本株の投資判断引き下げ=ブラックロック(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/blackrock-japan-strategy-idJPL3N16W4IG

 世界最大の運用会社、ブラックロックが日本株の投資判断を引き下げです。これまで推奨だったポジティブからネガティブへの反転なので大きなインパクトです。ブラックロックって確か、我々の年金GPIFの運用委託も受けていたような気もするのですが・・・。ブラックロックは日本人にはなじみが薄いですが世界では泣く子も黙る最大の超巨大運用会社なのでそのブラックロックの日本株投資判断引き下げはより海外投資を細らせます。

 そして昨今のドル安傾向はドル円を引き下げ、日本株の上昇期待を消します。

 さて、これだけはっきりと日本株売りの状況が揃うと、さすがに日本の個人投資家も買いづらい状況になってきます。最後に天邪鬼な僕としては、この「外国人売りに追従して、日本人が売り始める」状況に注目してしまいます。世界では「日本人が出てきたマーケットは終わり」と言われます。日本人は行動が遅いのです。株を買えば何でも儲かったアベノミクス初期相場でも起きたことは外国人買いの中日本人は売り越していたのです。これから日本人が売り始める時、逆に外国人が一気に日本株を買い上げてくる可能性も考えてしまうのです。当面日本株は買い手も売り手も不在でぜんぜん動かない日々が続くでしょうが、日本政府としても選挙対策で株を上げておきたい5月頃でしょうか。頭にいれておきたいです。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/03/25 (積立367営業日目)
累計積立金額:501,204円
外貨評価金額:453,176円
損益:▲48,028円(損益率▲9.6%)
累計スワップポイント:8,148円
預託証拠金額:384,342円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。

NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:75.59円
平均積立単価:83.70円
数量:6NZD(=約454円)
累計積立数量:2,100NZD(=約175,764円)
外貨資産価値:158,748円
評価損益:▲17,017円 (損益率▲9.7%)
累計スワップポイント:3,391円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:17.30円
平均積立単価:18.89円
数量:28CNH(=約484円)
累計積立数量:9,508CNH(=約179,631円)
外貨資産価値:164,512円
評価損益:▲15,119円 (損益率▲8.4%)
累計スワップポイント:2,089円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.28円
平均積立単価:8.17円
数量:68ZAR(=約495円)
累計積立数量:17,850ZAR(=約145,806円)
外貨資産価値:129,916円
評価損益:▲15,890円 (損益率▲10.9%)
累計スワップポイント:2,668円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

話題のビットコインを買うにはどうすればいいのか?


 この春に金融庁がビットコインを認めて今後ビットコイン取引所はしっかり許可制として管理していく方針を出したこともあり、ビットコインが注目されているのを感じます。日本ではマウントゴックスの事件がありイメージが悪いのですが、マイナス金利の中、何で運用しようか考える中ではやはりビットコインも視野に入ってきます。

 当ブログでも毎日ビットコイン積立てを行い、たまに記事を書いていることもありこのブログにも「ビットコイン」というキーワードで検索して辿りつかれる方も増えてきました。やはりビットコインが注目されているのでしょう。

 今日は、ビットコインに興味はあるけど、買うにはどうしたらいいのかな?めんどくさいのかな?という方の為に、どうやったらビットコインを買うことができるのか?という一例を書いてみたいと思います。

 ビットコインを買うには、まずビットコイン取引所を選び、アカウントを作る必要があります。マウントゴックスのようなこともあるので、まず取引所選びが大事です。僕は、リクルートが出資している、ということでの信頼感から「ビットフライヤー」を取引所として選択しました。どこが出資してるのか、というところはやはり信頼感につながりますね。そしてビットフライヤーはビットコイン取引所のパイオニアとして、政府のビットコイン規制の議論に入り込んでこれから日本でビットコイン普及につとめるとても由緒正しい取引所です。今にして思えば、マウントゴックスは怪しい感じの会社でしたね・・・。あの会社のためにビットコインのイメージが悪くなってしまったので日本人はとても損をしているなあ、と思います。

 この4月からフィスコなんかも子会社でビットコインの取り扱いを始めるという報道もありましたしビットコインを扱う取引所はどんどん増えているのですが、僕はビットフライヤーしか知らないのでビットフライヤーでの手順を書きます。

 アカウントを作るには、まずビットフライヤーにアクセスします。

↓ビットフライヤー
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 アクセスするとビットフライヤーのトップページが開くので、アカウント作成をしていきます。そもそもビットコインというデジタルな通貨を扱うビットフライヤーなので、アカウント開設はネットで本当に簡単にできるようになっています。メールアドレスを登録してアカウント作ってもいいですし、Facebookアカウントや、Yahoo!ID、Googleアカウントで連携して簡単にアカウント作成もできます。僕はメールアドレスでアカウント作りましたが、Facebook連携なんか簡単そうですね。

 どれでもいいので選んで進めるとなんなくアカウントができます。最初はスタンバイクラスというクラスでアカウントができます。実際に取引をするにはエコノミークラスに上げる必要があるので携帯電話認証してエコノミークラスにクラスアップします。これもすぐできます。そしてFacebook連携でアカウントを作るとすぐにエコノミークラスでアカウントができるみたいですね。アカウントができたら、自分の指定口座ができるのでそこにまずお金を振り込みます。最初は大きな金額もなかなか勇気がいると思うので少額から始めるのでいいと思います。1,000円とか。

 そしてあとはビットコインを買うだけ。ビットフライヤーはいろんな購入手段を提供しています。一番スタンダードなのが「ビットコイン販売所」のメニュー。ビットコインの購入価格が出てくるので、まず最低の0.01BTCを買ってみます。簡単に買えるのがわかると思います。僕はビットフライヤーのスマホアプリを入れて、スマホから毎日0.01BTCずつコツコツ積立て購入しています。価格変動が怖いので、ドルコスト平均法を効かせてリスクを減らすために毎日少しずつ買っています。

 ほかにも、ビットコインの売り手と買い手を結んで取引を成立させる「ビットコイン取引所」や、ツールでガンガン取引できる「bitFlyer Lightning」。そしてそのbitFlyer Lightningツールの中で最近始まったのがレバレッジもかけられる「bitFlyer FX」。これらの取引ツールはだいぶ慣れてきてからでいいでしょう。まずは通常にビットコイン販売所で少額買ってみて慣れる。

 やってみるとビットコインの取引はとても簡単で、しかも今はビットフライヤーは手数料も無料です。(この手数料無料はいつまで継続されるのはわかりません。無料の今はチャンスなのかもしれないですね。)

 ビットフライヤーは業界のパイオニアなので、最近本当に各方面の企業と提携を進めています。家計簿アプリとしてメジャーなマネーフォワードとの連携も始まりましたし、ビットコインがポイントのようにみらえる「ビットコインをもらう」メニューも始まりました。政府がフィンテックを推進していることから、金融関連での連携はどんどん進みそうで期待できます。

 ビットコインはまだ未知数なので資産の一部を振り向ける、というのが正解だと思いますが、これから日本でも普及していくであろうビットコイン。まだまだ創世記なので、今後に期待しながら僕も日々ビットコイン積立てを続けて行こうと思います。

 

当面、動きはなさそうな相場。その裏でどんどん商品市場の変革。焦らずじっくり毎日コツコツ積み立てていく。


年初1~2月の激しい乱高下からすると、為替と株価はとても静かな相場環境が続いています。当面動かないでしょう。こんな相場では毎日コツコツ積立てと、オーストラリアドルイフダントレードでわずかな値動き利益をコツコツ積み上げていきます。焦らずじっくり。

一方で、金利と商品市場を見てみるととても落ち着いた相場ではありません。日本国債利回りは日々0.1%レベルの大激動乱高下。金(ゴールド)は右肩上がりで、原油も暴騰中。伴って、ロシアやブラジル、フィリピンなどASEAN各国の株価も暴騰しています。この動きがいずれ欧米日の主力マーケットにもなんらか影響を及ぼしてきます。次はまた激変になります。

欧米日の株価、為替マーケットは各国の財政政策待ち。日本の消費増税見送り、7月の衆参ダブル選挙はもう決まっているようなものでしょうが、それをいつ発表するか。マーケット参加者はそのタイミングを伺っています。次の台風の目は日本の財政政策になります。4月末~5月の間ぐらいでしょうか。そのぐらいまで引っ張ってからでないと選挙まで株価上昇がもたない。株価熱狂の高揚感の中で選挙に挑まないといけないですからね。3月末の予算成立後、5月頃まで本命の政策は引っ張るような気がしています。

そこまでほぼ動かない相場でしょうから、ゆっくり桜の季節を穏やかな気持ちで過ごせばいいと思います。
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク