ドル円は110円突破!しかしたぶんこれから落ちます。


日銀が金融機関にマイナスの貸し出し金利をつける(?)かなんかを検討してるとかでドル円は急騰、110円のストップロスを巻き込んで上昇しました。

でもここまででしょう。今朝、「ドル円は110円をちょっと超えるぐらいまではいくかも」と書きましたが、21日移動平均線がその水準にあることによります。
前回もいったん反発する中、きれいに21日線にはばまれ、ドル円は急落し107円をつけることとなったのです。5日線がきっちり21日線を抜いてくるまで本格的な反転はないと思うので、そこまではまだまだ時間がかかります。いったん21日線にタッチしてからまた105円を目指したかったのかもしれません。日銀のニュースはきっかけとなっただけです。

日本株もドル円に伴っ17,500円まで上げていますがそろそろ1月末日銀マイナス金利発表後の高値、17,800円水準に接近です。ここまででしょう。


今朝の積立日記(積立387営業日目) やはり崩れてきた最大のリスク、アメリカ株。グーグル、マイクロソフト決算もネガティブ!

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160422積立

 原油上昇が続く中、今週は資源国通貨は総じて堅調でした。含み損益は大きく回復。

 ただ、昨夜から崩れてきました。とても手放しでは喜べない状況です。ここ数日、「最大のリスクはニューヨークダウ」と書いていましたが、昨夜からいよいよ原油の反落に伴って崩れてきたと思います。また18,000ドルを割ってきました。失望感から一気に売られていくことが予想されます。ニューヨークダウがリスクであると思っていたのは、単純にもう当面の高値、天井であろう昨年夏の高値に近づいていたからです。もうあの18,300ドルを上抜くことは無いと思っています。

 米国企業決算が続いていますがなかなかにひどいです。日本のモーニングサテライトを見ていると「増収増益」とか報道しますが、投資家はそんなの見てません。過去の売上や利益を重視するのは金融素人である日本人だけ。投資家が気にするのは1株利益と今後の予想、ガイダンスです。今朝方発表されたグーグル親会社のアルファベットとマイクロソフト。両社ともに1株利益は予想に届かず、売られています。アルファベットに至っては時間外で▲7%も売られているという。ここまで発表された米国企業決算は総じてダメダメ。IBMも、インテルも、ゴールドマンサックスも、コカ・コーラも、ダメです。ニューヨークダウは高値圏にある為、今のところじわじわ売られていますがまもなくこの下落が加速するでしょう。原油も下がってきました。

 原油が下げてきて、僕の資源国通貨積立てもまた含み損拡大しそうな雰囲気バリバリですが、積立ては目先は安ければ安い方が安く買えて、将来の利益の源泉になります。また、豪ドル少額イフダントレードも実行している為、上下の変動があればどんどん確定利益が積み上がっていきます。この豪ドルイフダントレードも1つのトレード単位を20通貨から50通貨に引き上げたのでどんどん確定利益の積み上がり方が加速しています。資源国通貨コツコツ積立てのスワップ金利と、この豪ドルイフダントレードともに、複利効果で雪だるま式に資産増加になってきているのを感じます。やはり投資家にとって一番の武器は「時間」です。「時間」という武器があるからこそ、個人投資家はプロの投資家を上回る利益を手にすることが出来ます。

 ところで今週予想外に上げてきた日本株ですが、いよいよ厳しそう。米国株も100ドル以上下げ、原油も崩れ、となりの中国上海も下げてきています。中国上海が昨日3,050ポイントから一気に3,000を割って2,905まで150ポイント一気に下げた動きは見逃せません。ニューヨークダウが18,000ドルの節目を割り、中国上海が3,000の節目を割った、となれば次に予想されるのはドイツDAXの10,000割れと、日経平均株価の17,000円割れ、いや、節目といえば16,000円割れかもしれません。

 そしてドル建て日経平均株価を見てみるともう158ドルまで上げてきています。2万円を超えていた昨年夏7月は168ドル、昨年末12月は163ドル。円建てでは昨年末の19,000円台に向けてまだまだ上昇余地があるように見えても、ドル建てではもう伸びしろ無いです。円安が無い限りは上がらない、ということになりますが、ドル円も21日移動平均線に近づいてきており、上がっても110円を一瞬触るくらいが関の山でしょう。もっと長く数年レベルで見てみれば僕は長期円安予想です。だから外貨投資をやっている。しかし積立て通貨はドル円ではない。円安だからといって、ドル高かというと、どちらも下がりそうだと思っています。だから、将来の円安に備えるための外貨投資は、資源国通貨です。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/04/22 (積立387営業日目)
累計積立金額:531,240円
外貨評価金額:486,179円
損益:▲45,062円(損益率▲8.5%)
累計スワップポイント:9,201円
預託証拠金額:388,824円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。

NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:75.66円
平均積立単価:83.20円
数量:6NZD(=約454円)
累計積立数量:2,236NZD(=約186,036円)
外貨資産価値:169,177円
評価損益:▲16,859円 (損益率▲9.1%)
累計スワップポイント:3,697円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:16.88円
平均積立単価:18.78円
数量:29CNH(=約490円)
累計積立数量:10,086CNH(=約189,460円)
外貨資産価値:170,265円
評価損益:▲19,196円 (損益率▲10.1%)
累計スワップポイント:2,209円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.65円
平均積立単価:8.12円
数量:65ZAR(=約497円)
累計積立数量:19,184ZAR(=約155,741円)
外貨資産価値:146,736円
評価損益:▲9,005円 (損益率▲5.8%)
累計スワップポイント:3,295円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

今朝の積立日記(積立386営業日目) 原油が主導する上げ。今日のECBから始まる各国金融政策リレーの「先取り」はどこで崩れるか?

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160421積立

 原油の上昇が手動して資源国通貨の上げが続き、含み損益は回復。今年の下げを全部取り戻しそうな勢いです。南アフリカランドが強い。

 さて、今週原油価格がこんなに上昇するなんて、予想外でした。自分が持っている積立てポジションからすると良いことですが、今週は原油はしばらく調整して来週からまた上昇するだろうと思っていたので、上昇が少し早かったです。短期取引のマーケットを支配するものはやはりファンダメンタルよりテクニカルがすべてですね。改めて思いました。先週末にドーハ協議が決裂しようが、昨日クウェートのストライキが終結しようが、先週原油価格が2年ぶりに200日移動平均線を超えたという値動きがすべてだったのだと思います。値動きそのものが、未来の値動き予測の根拠となります。

 今週、予想を裏切った数々。

1.先週末ドーハで原油協議決裂したから原油価格は下がるだろう → クウェートでストライキがあり原油価格はむしろ上昇した
2.クウェートのストライキが終わったから原油価格は下がるだろう → 原油在庫減少、米国原油生産減の観測でむしろ上昇した
3.先週末G20後にアメリカがドル円介入牽制したからドル円は105円割るだろう → ドル円は現在109円台後半

 その時その時の材料に基づいたトレードは、なんてむなしいものでしょう。こういった値動き予想の確固たる「根拠」があれば、それと反する値動きにすることでサプライズを生み、値動きが大きくなりヘッジファンドが儲けることができる。ニュースなんて見ない方がトレードはうまくいく、とはよく言われたものです。短期トレードはチャートがすべて。

 短期トレードはそんな世界だからこそ、結論、僕は短期トレードには基本、手を出さないのです。先々週日経平均株価15,500円の時に日経平均先物コールオプションを買って、先週日経平均16,500円で利食いしましたが、短期トレードはここぞという時に1発かまして、ある程度とったら欲張らずにそれ以上は取りにいかない。これです。ずっと短期トレードをやっていると、「勝ち続ける」ことが必要になる。そんなのは無理です。ありえません。しかし長期投資は時間を味方につけることができますから、何年も経つうちでは必ずどこかで自分が思う方向に利益が伸びる時間が来ます。マーケットは上がるか下がるか、どちらかしかないのですから、時間さえかければ誰でも勝てる。それがコツコツ積立て長期投資です。時間という、最も有利な武器を捨てる短期トレードはそもそも勝率が低いので、本当に年に数回、ごくわずかしか手を出しません。

 さて、現在の原油相場が引っ張る上昇相場ですが、今日のECBから始まり、月末のFOMC、日銀とつながっていく中央銀行の金融緩和リレーの先取り減少だと思います。昨夜のニューヨークダウはプラスではありますが引けにかけて急落。決算が予想に対して悪くもなかったコカ・コーラが急落。予想を少し超えたクアルコムですら売られています。アメリカ株に対して投資家が「強欲」になっていること、相場の不安定性が増していることが感じ取れます。原油が引っ張る上昇相場、オバマ大統領がサウジアラビア入りしており、空港にトップが迎えに来ない、という扱いを受けていますがどこでいったん原油価格が天井を打つか。

 今日のECB、来週のFOMC、日銀。日経平均株価で見ると、月の前半で株価が暴落して月末にかけて上げてきて月末の日銀金融政策決定会合を迎える。このパターン、2回見たことがあります。2014年10月末、ハロウィーン緩和と言われた黒田バズーカ2の時、株価は一気に16,000円を超えて17,000円にぶっ飛び、18,000円を目指す動きとなりました。そして2回目は今年2016年1月末、株価は上昇基調の中で日銀マイナス金利発表を受けて瞬間で800円ぐらいまで上昇しましたが週明けから大暴落、2月の15,000円割れへの道筋をたどることとなりました。今回も株価上昇で迎える日銀金融政策決定会合。上昇が始まるのが少し早いな、と思います。金融政策発表後、「ウワサで買って事実で売れ」の法則に従い売られることが予想されますがそれをさらに先取りし、日銀会合の前から売られる可能性も想定します。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/04/21 (積立386営業日目)
累計積立金額:529,800円
外貨評価金額:489,128円
損益:▲40,671円(損益率▲7.7%)
累計スワップポイント:9,162円
預託証拠金額:388,759円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。

NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:76.61円
平均積立単価:83.22円
数量:6NZD(=約459円)
累計積立数量:2,230NZD(=約185,582円)
外貨資産価値:170,845円
評価損益:▲14,738円 (損益率▲7.9%)
累計スワップポイント:3,686円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:16.95円
平均積立単価:18.79円
数量:29CNH(=約491円)
累計積立数量:10,057CNH(=約188,970円)
外貨資産価値:170,484円
評価損益:▲18,486円 (損益率▲9.8%)
累計スワップポイント:2,206円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.73円
平均積立単価:8.12円
数量:64ZAR(=約495円)
累計積立数量:19,119ZAR(=約155,244円)
外貨資産価値:147,799円
評価損益:▲7,445円 (損益率▲4.8%)
累計スワップポイント:3,270円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

今朝の積立日記(積立385営業日目) 株から資源へ。スタグフレーションの波がやってくる。米国企業決算はボロボロ。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160420積立

 昨日のマーケットは強かった。含み損益大幅回復です。特に一時期「大丈夫か?」という不安がつきまとった南アフリカランドが稼ぎ頭になっています。資源国通貨がスワップポイントを稼ぎ、どんどん累積するスワップポイントはついに累計で1万円に迫ります。長期投資は最高ですね。

 昨夜のマーケットの動きで見られたのは原油をはじめとした、資源価格の上昇。世界的なスタグフレーションの波がやってくる、と書き続けていますが、資源価格暴騰の波がいよいよ本格化しそうな雰囲気が漂っています。原油価格はこの2年間で1度も超えていなかった200日移動平均線を明確に超えてきていますし、昨日は金価格も上昇。安値放置されていたプラチナに至っては+3%以上の上昇を見せ、1,000ドルをはっきり超えてきました。かつてないほど金とプラチナの価格逆転現象が進んでいますがいよいよその差を埋めにかかってきたのかもしれません。

 先週末、ドーハで原油協議決裂したのに原油価格が上昇していて「はて?」と思っていましたが、この現象を見落としていました。

クウェートの石油労働者ストで失われた生産高は、エクソン・モービルの半分が吹っ飛んだのと同じ(マーケットハック)
http://markethack.net/archives/52005818.html

 クウェートのストライキはこれだけの威力があったのです。そもそも先週末のドーハで決裂したのは「増産凍結」。その増産なんて屁でもないほど、今回のクウェートストライキで原油供給量がぶっ飛んでいる。増産凍結どころか、減産になってしまっているということなのですね。この原油価格上昇に伴って、日本株もアメリカ株も上昇しています。世界のマーケットの空気は原油が握っているのが今のマーケット。

 原油価格をはじめとした世界的な物価上昇に対してはしっかり「保険」をかけておかないと将来の生活のリスクは高まります。賃金は上がらない世界的GDP減少の中での物価上昇。生活は困窮します。日本は通貨の円安を望んでいるのですから、日本人はさらに苦しくなります。資源国通貨を持つなり、金やプラチナを買うなり、しておいた方が安心です。儲けようとか思う必要はないです。むしろ足をすくわれますので。将来生活に困らないだけの、円建て以外の資産を確保しておけばいいのです。あくまで資産分散の発想が良いと思います。

 インフレヘッジなら、株は?と思うかもしれませんが、これからやってくるのはインフレーションではなくスタグフレーションなので賃金は上がりません。各国GDPは縮小していくので、企業の1株利益も上がってはいかないと思います。マクロで見ると株も苦しい。特に僕がリスクだと思っているのがアメリカ株。ニューヨークダウは18,000ドルを超えた、と盛り上がっていますが昨年の天井圏に近づいているので急落リスクが高まっています。現在次々と発表されているアメリカ企業の決算は軒並み1株利益が悪い。リストラの発表も相次いでいます。IBM、インテルと、続々と悪い決算が続いており発表後に株価は下落しています。昨夜はニューヨークダウはなんとかプラス圏に踏みとどまりましたがNASDAQは既にマイナス。今週の後半はひどい場面があるかもしれません。日本株も17,000円回復と喜んでいますがドル円がチャート的には危ないので急落リスクあり。マザーズが暴騰したりしてるところがなんとも怪しい状況です。先行指標である東証REIT指数はじりじり下落が続いていますので、日経平均株価も反落、しかも今回なまじ急反発してきたのでけっこうひどい下落があるかしれません。

 最近の調子の良いマーケットのおかげで僕の豪ドルイフダントレードが日々コツコツ確定利益を叩き出していますが、あまり調子に乗らず、気を引き締めて挑みたいところです。株から資源への資産逃避はまだまだ進むと思います。今年の本命は株ではない。資源国通貨と、純金積立てです。あと、ビットコイン積立て。



【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/04/20 (積立385営業日目)
累計積立金額:528,354円
外貨評価金額:486,481円
損益:▲41,873円(損益率▲7.9%)
累計スワップポイント:9,040円
預託証拠金額:387,975円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。

NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:76.92円
平均積立単価:83.24円
数量:6NZD(=約462円)
累計積立数量:2,224NZD(=約185,122円)
外貨資産価値:171,080円
評価損益:▲14,042円 (損益率▲7.6%)
累計スワップポイント:3,642円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:16.90円
平均積立単価:18.80円
数量:29CNH(=約490円)
累計積立数量:10,028CNH(=約188,479円)
外貨資産価値:169,502円
評価損益:▲18,977円 (損益率▲10.1%)
累計スワップポイント:2,197円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.66円
平均積立単価:8.12円
数量:65ZAR(=約498円)
累計積立数量:19,055ZAR(=約154,751円)
外貨資産価値:145,898円
評価損益:▲8,853円 (損益率▲5.7%)
累計スワップポイント:3,201円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

危険なサイン点灯。急落注意。


なんか今日はドル円も上がり、日経平均株価も上がり、天気も快晴で、まだまだ上がっていきそうな空気が流れていますが、危険なサインが続々と点灯しています。

日足MACDでデッドクロス後の下落トレンドの中でのシグナル接触は急落のサイン。そのサイン点灯は、昨夜ニューヨークダウで点灯。今朝、ドル円でも点灯しました。

米国企業決算発表が始まっていますがさっそくIBMが不調、時間外で下落してます。今回米国企業の決算はドル高影響で相当悪そうですが、アメリカ株の下落準備が着々と整っています。

さてさて、急落に注意な相場です。僕の豪ドルイフダントレードががんがん利益稼ぎだしていますが、浮かれすぎないようにしないと。、

今朝の積立日記(積立384営業日目) 昨日は行って来い。下落の勢いは思ったよりゆっくりと。最大のリスクはニューヨークダウ。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160419積立

 週末のG20円安介入牽制、ドーハ原油協議決裂、熊本・エクアドル地震という大きな悪材料を抱えて先週末から大きく下落して始まった昨日の相場。終わってみれば行って来い。ほぼ先週末の水準を取り戻しました。しばらくは円高、株安の動きは堅いでしょうが、そのスピードはといえば思ったよりゆっくり下落していくようです。

 ヘッジファンドなど投機マネーが大きく相場を動かしますが、投機マネーが売ったものはいずれ買い戻され結局元通りになる。昨日は材料に乗っかって売ったのは投機マネーだけで、すぐに買い戻した、ということでしょう。投機マネーにとっては、下落だけで儲ける必要はなく、上昇でも下落でもどっちでもいいわけで、行って来い相場でも上下の動きさえあれば稼げる。昨日はそんな稼ぎだけの場となりましたね。

 そして実際にトレンドを動かすのは実需。結局先週末の水準からは下がっているので、下落のトレンドの方がやっぱり強いのだと思います。

 僕が一番リスクだと感じているのがニューヨークダウ。18,000ドル回復して強いように見えますが、移動平均線を見てみると日足MACDがデッドクロスし、下落の中で昨日シグナル接触。下落トレンドの中でのシグナル接触は大きな下落の予兆です。そして18,000ドルという水準そのものは昨年秋の高値を越え、昨年夏の18,300ドル台に迫るところです。昨年の高値は越えてこないでしょう。そして、超えられないということはとても大きな、はっきりとしたダブルトップを形成することになります。4月末FOMCまでまだまだ時間もありますので、そこまでに大きな下落がありそうだと思って恐々と見ています。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/04/19 (積立384営業日目)
累計積立金額:526,904円
外貨評価金額:478,833円
損益:▲48,072円(損益率▲9.1%)
累計スワップポイント:9,005円
預託証拠金額:387,372円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。

NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:75.75円
平均積立単価:83.26円
数量:6NZD(=約455円)
累計積立数量:2,218NZD(=約184,661円)
外貨資産価値:168,019円
評価損益:▲16,642円 (損益率▲9.0%)
累計スワップポイント:3,632円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:16.80円
平均積立単価:18.80円
数量:29CNH(=約487円)
累計積立数量:9,999CNH(=約187,988円)
外貨資産価値:168,014円
評価損益:▲19,974円 (損益率▲10.6%)
累計スワップポイント:2,194円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.52円
平均積立単価:8.12円
数量:66ZAR(=約496円)
累計積立数量:18,990ZAR(=約154,252円)
外貨資産価値:142,799円
評価損益:▲11,453円 (損益率▲7.4%)
累計スワップポイント:3,179円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

今朝の積立日記(積立383営業日目) 環境は最悪。日本為替介入抑制と、原油ドーハの悲劇、熊本地震。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160418積立



 週末に悪材料があまりに揃いすぎています。アメリカが今のドル円相場を「秩序的だ」と、為替介入を肯定しない姿勢を示す。原油増産凍結に期待がかかっていたドーハでの協議は決裂。そして熊本地震で日本株の象徴トヨタが生産停止。これほどの悪材料が揃えばさすがに買えないし、売り方もこれほどの稼ぎどころも無いと売り込んでくるでしょう。

 3つの悪材料、まず1つ目。アメリカがドル円為替介入の阻止。

円高の痛みに同情得られず-日本の為替介入に冷やかな発言も(ブルームバーグ)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-04-17/O5RC7M6JTSEB01

 ここ数年、新興国各国はドル高によるドル建て債務の上昇に苦しんできた。実質金融引き締めとして機能してきたドル高の是正に世界は喜び、歓迎している。その中で日本が一生懸命ドル安円高に対抗しようとしても世界には認められませんでした。ここ数年しっかり円安で稼いだじゃないか、その間新興国各国は苦しかったんだ、と非難されているかのようです。この中で為替介入はできないでしょう。1ドル100円を割るようなドル安円高に一気にいけば正当性もありますが、まずしばらくは円買い投機筋が喜んで円を買ってきます。


 3つの悪材料、2つ目。ここしばらく原油価格が堅調でした。ロシアとサウジの間で「イランが合意しなくても増産凍結合意する」方向で合意したとの話が流れていたからです。週末ドーハで行われる原油国協議での増産凍結はもう既合意事項であると予想されていました。しかし昨夜の結果は、とんでもなかった。

ドーハ産油国会合、原油増産凍結で合意できず-イランが欠席(ブルームバーグ)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-04-17/O5SNNT6JIK1M01

 結局イランは参加せず、サウジがイラン無しでの増産凍結の合意はしない、と切り捨てた。先週の原油の強気な「ウワサ」は一体なんだったのでしょう。まず週明けは原油は「かなり下落する」と予想されています。売り方はガンガン売ってくるでしょう。75日線、36ドルを守れるかがポイントです。世界のマーケットの空気は現在は原油市場がすべてを握っています。原油価格がしばらく強かったことで上昇相場となっていた世界のマーケットに冷や水をぶっかけてくることになる。原油が暴落してくれば、今夜のロンドン、ニューヨークと株価は厳しいことになるでしょう。


 悪材料3兄弟のうち最後。それは日本にとってのやはり熊本地震。

熊本地震:トヨタ全国的に生産停止へ-広がる部品供給への影響(ブルームバーグ)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-04-17/O5RDML6JTSED01

 文化遺産、熊本城までもが大きな被害を受けた熊本地震。九州は電子部品工場が集まっていることから部品サプライチェーンに打撃があり、トヨタも生産停止です。日本を代表するトヨタが生産停止となることで日本株はイメージが悪い。東北震災の時にはインフラ関連銘柄が上昇したりもしましたが、今回はドル円下落で日本株全体が打撃を受けている中なのでまずいったんどこまで下げるか様子を見てから建築株など買ってくると思うのでまずは下落でしょう。

 しかし・・・先週日経平均コールオプション、利食いしといてよかった・・・。持っていたら熊本地震の悲しみに加え、自分の損失ということに震えながら週明けを迎えないといけないところでした。オプション購入はもともと少額で無くなってもいい金額でやっていたのでそこまでではないですが。先週の日本株上昇は「フェイク」だったということになりそうです。また売りムード開始だと思われます。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/04/18 (積立383営業日目)
累計積立金額:525,466円
外貨評価金額:471,168円
損益:▲54,298円(損益率▲10.3%)
累計スワップポイント:8,969円
預託証拠金額:387,186円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。

NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:74.58円
平均積立単価:83.28円
数量:6NZD(=約447円)
累計積立数量:2,212NZD(=約184,207円)
外貨資産価値:164,972円
評価損益:▲19,234円 (損益率▲10.4%)
累計スワップポイント:3,622円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:16.70円
平均積立単価:18.81円
数量:29CNH(=約484円)
累計積立数量:9,970CNH(=約187,502円)
外貨資産価値:166,482円
評価損益:▲21,020円 (損益率▲11.2%)
累計スワップポイント:2,191円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.38円
平均積立単価:8.12円
数量:67ZAR(=約495円)
累計積立数量:18,924ZAR(=約153,756円)
外貨資産価値:139,714円
評価損益:▲14,042円 (損益率▲9.1%)
累計スワップポイント:3,156円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

日本は浮かれてるけど原油価格下落し始めたのでいったん強気相場終わりかな。


日本株は予想通り17,000円を伺う水準まで上昇。ドンピシャで75日移動平均線。僕の日経平均コールオプションは16,500円ぐらいで利食いしたのでもう少し上をとれたのに、と思うかもしれませんが、土師から端まで儲けようとすれば絶対いつか失敗します。「頭と尻尾は猫にくれてやれ」です。次の機会にも、この姿勢を貫きたいものです。

僕が16,500円で利食いしたのは、原油価格の反発が天井を打ったように見えたのでこれ以上の上昇はバクチだ、と判断して終わりにしました。そして原油価格が今日少し下げてきています。

日経平均株価は最近原油価格の動きには少し遅れをとっているのですが、どうか。遅れて日本株も落ちてくるように見えます。75日移動平均線まで上げて、じゅうぶん反発するべきとこまで反発して気が済んだようにも見えます。土曜日、原油協議がドーハでありますが、なつかしの「ドーハの悲劇」にならないといいのですが。

来週は金融政策ウィークでもあり、波乱必至な気がします。

今朝の積立日記(積立382営業日目) 原油の頭打ちによりこれ以上の上昇は厳しい。最大のリスクはニューヨークダウ。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160415積立

 毎週毎週、上がったり下がったりですが、この週変わりでの上下変動の激しさは底値を探る動きだと感じます。資源国通貨はこれから強い。

 ただ、目先は原油価格に頭打ち感があり、リスクオンの高揚感が失われてきました。原油が上がらなければやはりリスクオンにはなりません。

 そして最大のリスクだと感じるのはニューヨークダウです。18,000ドルに近づき、昨年秋につけた大天井に迫っています。この大天井を超えることは無いと思われるので、もう上値が限られています。息疲れして、方向としては下落しかない。そしてニューヨークダウの下落はやはり全世界に最も波及します。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/04/15 (積立382営業日目)
累計積立金額:524,040円
外貨評価金額:474,583円
損益:▲49,457円(損益率▲9.4%)
累計スワップポイント:8,934円
預託証拠金額:386,856円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。

NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:74.90円
平均積立単価:83.30円
数量:6NZD(=約449円)
累計積立数量:2,206NZD(=約183,759円)
外貨資産価値:165,227円
評価損益:▲18,532円 (損益率▲10.1%)
累計スワップポイント:3,613円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:16.85円
平均積立単価:18.81円
数量:29CNH(=約489円)
累計積立数量:9,941CNH(=約187,017円)
外貨資産価値:167,548円
評価損益:▲19,469円 (損益率▲10.4%)
累計スワップポイント:2,188円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.52円
平均積立単価:8.13円
数量:66ZAR(=約496円)
累計積立数量:18,857ZAR(=約153,262円)
外貨資産価値:141,808円
評価損益:▲11,454円 (損益率▲7.5%)
累計スワップポイント:3,133円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

原油と米国債利回りの動向に不安が漂う。日本株は投資主体別動向の発表あり。


突然やってきたリスクオン。原油の猛反発がもたらした強気相場です。日経平均平均も75日移動平均を目指すなら17,000円ぐらいまでの上昇が狙えます。

ただ昨夜は少し危うさも見え始めました。WTI原油価格は年初来の42ドルを上抜くことができずに反落。米国債利回りもここにきて反落です。ニューヨークダウは昨年11月以来の高値をつけていますが、そもそもが昨年秋に天井をつけてしまった後ですし、原動力の原油の上げ止まりは不安が漂います。みんな完全に楽観モードで迎える今日からのG20と、土曜日のドーハの原油会合。本当に波乱は無いのでしょうか。

そして今日は日本株取引開始前に投資主体別動向が発表されます。先週の発表では今年大きく売り越してきている外国人投資家が久しぶりに買い越したことが話題になりました。買い越しは堅いでしょうが、どれだけの量を買い越していたのか注目です。外国人投資家が大半を占める日本株市場ですから、上昇にはどうしても外国人買いが欠かせません。
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク