FC2ブログ

2016年、仮想通貨のマーケットは大激動!!暴騰するイーサリアム。

スキャン_20150616 (3)

 先日、ビットコインの価値が上がる為に何が必要か、時価総額から考察しました。

過去記事
ビットコインはこれから先、価値上昇するのか?時価総額から考察。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-684.html

 ビットコインやイーサリアム、リップルなどの暗号通貨。僕は外貨取引、FXに長く関わってきて通貨と言うものを見てきました。その通貨というものの本質を考えた時に、昨年2015年を日本の仮想通貨元年として大発展が始まっている、この無国籍通貨、仮想通貨の世界に魅せられるのも、当然といえば当然の話です。この仮想通貨というものは、そもそも「通貨」というものの意味を考えさせられるものだからです。そして、各国が尋常じゃない規模の量的緩和を行い、通貨を増発していく中で、管理政府を持たない仮想通貨はこれから発展していく条件をほぼ完全にそろえているのではないか、と思えるのです。

 「暗号通貨」というもの自体はこれから普及していくことはほぼ既定路線になります。総論はOK。ただ、各論はどうか。その「暗号通貨」の中で、どの通貨が生き残るのかという各論になるとどうなのか。このマーケットはまさに戦国時代です。世界には1000とか2000種類もの暗号通貨があるとか言われますが、新しく生まれては消えていきます。どの通貨が生き残り、発展しくことになるのか。

ビットコインやイーサリアムの価格、時価総額を見れるサイトがあります。

Crypto-Currency Market Capitalizations
http://coinmarketcap.com/


 つい先週チェックした時には、暗号通貨市場全体の時価総額は86億ドル。うちビットコインが71億ドル、イーサリアムが8億ドルでしたが、今日見るとさっそく地殻変動が起こっています。時価総額89億ドルに増え、うちビットコインが71億ドル、イーサリアムが11億ドル。全体総額の3億円の増加はほぼすべてこのイーサリアムの増加です。わすか数日で時価総額が8億ドルから11億ドルへ4割も上がっているのです。これは尋常なことではありません。通貨、FXマーケットでは昨年頭にスイスフランショックがありましたがその時大激変と言われたスイスフランの変動は120円から150円への3割増。それを上回る上昇がイーサリアムにこの数日で起きています。イーサリアムが上がったとはいえ、まだ時価総額11億ドルです。日本でマザーズ市場に上場しているような小型株1社分にも及ばない時価総額です。まだまだ上がってもおかしくない。

 僕がビットコインを積み立てているビットフライヤーでイーサリアムを取引できるようになり、僕もイーサリアムを少し持ってます。ぜひ、これからの上昇を楽しみに待って保有し続けようと思います。

 ビットコインの取引にしても、ビットフライヤーでは1年前にはビットコイン3万円に対し買値と売値の価格差が800円ぐらい開いてる時もあったのですが、いまや、1ビットコイン4万9千円に対し、買値と売値の差がわずか40円程度。0.1%以下です。これならじゅうぶん、デイトレーダーの投機の対象になります。為替よりも値動きがいいので、ミセスワタナベと世界で呼ばれる日本のFXのデイトレーダーが大挙して押し寄せるかもしれません。この投機での取引量の大きさがさらに時価総額の大きさを呼び、価値は伸びていくでしょう。

 僕はビットコイン積立ては大手のビットフライヤーでコツコツ行っています。


PR
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤー紹介動画
https://www.youtube.com/watch?v=9FZn5XwQKLY

話題のビットコインを買うにはどうすればいいのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-632.html


注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

今朝の積立日記(積立405営業日目) アップルに投資したのは投資の神様ではなかったという衝撃。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160518積立

 原油の上昇が続いています。原油上昇に伴って、資源国通貨は反発。やはり今年2016年、資源高のトレンドは実現しつつあります。あとはどこで金価格が噴き上げるかですが、まだ米ドルが健闘していますね。米ドル上昇が止まれば、金価格は噴き上げてくるでしょう。僕の純金積立ても輝きを増してきます。


 一昨日のニューヨークマーケットでは、投資の神様ウォーレン・バフェットがアップル株を買っていた!ハイテク嫌いのバフェットがアップルに未来の成長を見出している!と話題になり、アジアマーケットまで連動して世界的に株価上昇につながりました。しかし、そのアップルへの投資判断はバフェットのものではなかった。

バークシャーのアップル株取得、バフェット氏は関与せず(ウォールストリートジャーナル)
http://jp.wsj.com/articles/SB11084297532868194328904582071100352948134

 バフェットがアップルに期待する分野は何か?といろいろ模索されました。やはり人工知能か?と。ずいぶん踊らされたものです。はい、僕もバフェットがアップルの何に期待したのか、といろいろ思いを巡らしてワクワクしてました。しかし後継者がバフェットに相談も無く投資されたものでしたか・・・。今後、バークシャーハサウェイもバフェット抜きの判断が増えてくるのでは、という連想も働くので、バークシャー自身の株価にとってもマイナス要因に働く話ですね。しかしIBM株への投資はバフェット自身のもの。人口知能のプラットフォームとしてのワトソンには関心はあるのではないでしょうか。

 今回の報道で、アジアマーケットにどこまで失望感が広がるか。アップル関連銘柄がどこまで下げるかに注目です。世界のマーケットはどんどん不安定化していきます。この乱高下、ボラティリティの高さ。今年第二のリーマンショックが発生するのは間違いないんじゃないかと思ってしまいます。キャッシュポジション確保、ですね。
 

【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/05/18 (積立405営業日目)
累計積立金額:563,804円
外貨評価金額:501,207円
損益:▲62,597円(損益率▲11.1%)
累計スワップポイント:10,143円
預託証拠金額:390,031円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:74.38円
平均積立単価:82.79円
数量:6NZD(=約446円)
累計積立数量:2,348NZD(=約194,394円)
外貨資産価値:174,633円
評価損益:▲19,761円 (損益率▲10.2%)
累計スワップポイント:3,945円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:16.68円
平均積立単価:18.68円
数量:29CNH(=約484円)
累計積立数量:10,613CNH(=約198,256円)
外貨資産価値:177,058円
評価損益:▲21,198円 (損益率▲10.7%)
累計スワップポイント:2,288円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.01円
平均積立単価:8.02円
数量:71ZAR(=約498円)
累計積立数量:21,329ZAR(=約171,152円)
外貨資産価値:149,516円
評価損益:▲21,636円 (損益率▲12.6%)
累計スワップポイント:3,910円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

今朝の積立日記(積立404営業日目) 相場は夏枯れ。ゴールドマンサックスの原油予想引き上げと投資の神様の出動でマーケットは強気。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160517積立

 今週頭から落ち込んだ南アフリカランドはまだ6円台。積立て3通貨とも今年の安値圏内で含み損益は悪化傾向。ドル円が109円まで円高な割に資源国通貨の下落は軽く、資源価格の上昇によりじりじり将来の資源国通貨のエネルギーが充填されているように思います。今のうちにしっかり買っておけばいい。

 昨夜のニューヨークマーケットは元気でした。2つの大きなニュース。ゴールドマンサックスの原油価格予想引き上げと、投資の神様、ウォーレン・バフェットのアップル株買いです。

NY原油(16日):反発、6カ月ぶり高値-ゴールドマンが供給不足指摘(ブルームバーグ)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-05-16/O7ACDV6JIJVE01

 ありがちなゴールドマンサックスのやり口ですね。数か月前まで原油価格20ドルまで下げると言っていた同じ会社の発言とはとても思えませんね。原油は生産障害が多数出て供給不足なのだそうです。しかしやっぱりゴールドマンサックス。発言自体は価格にインパクトを与えます。原油価格は昨日+1.7ドル、+3.7%も上昇して半年ぶりにWTI先物で47.7ドルという水準。50ドルを伺う勢いです。原油の上昇は強気相場を呼び、当面は強気なマーケットになりそうです。ただ株は上昇トレンドが出るわけではなく、あくまで夏枯れのレンジ相場。強気のトレンドで上げ続けるのはやはり資源価格です。原油、金、プラチナ、資源国通貨、ビットコインなど。僕の積立て分野です。


米バークシャー、アップル株を10.7億ドル相当取得-1~3月(ブルームバーグ)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-05-16/O79Q6H6K50Z201

 金額の大小が問題なのではなく、ウォーレン・バフェットがハイテク株を買ったことがポイントです。長期成長が見込める株しか買わないバフェット。(意外と早々と間違いを認めて手放す株も多いのですが・・・) そのバフェットがハイテク株への投資を進める。過去、IBMを買った時も話題になりました。最近も、IBM株を買い増すことはあっても売らないと発言しています。IBMとアップル。バフェットはこれらハイテク企業に、どんな社会の未来を見ているのでしょうか。僕は人工知能なんじゃないかと見ています。

 強気なニュースが出ており、当面は平穏な夏枯れ相場が続くと見ていますが、その一方で、いつ爆発するかわからない時限爆弾は変わらず時を刻み続けています。どこかでは、世界に大暴落がやってくる。

ドイツ銀行の問題、「克服できない」可能性も-ベレンベルクが指摘(ブルームバーグ)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-05-16/O79UVM6TTDSJ01

 莫大な、天文学的な数字のデリバティブを抱えるドイツ銀行。リーマンブラザーズを思わせるような姿です。この膨大に膨らんだデリバティブの問題。いつ炸裂するのか。これはいつ世界に炸裂してもおかしくないので、ものすごい乱気流の中での、束の間の今の夏枯れ安定相場です。長期投資家は、暴落後にしっかり仕込めるように、キャッシュポジションを高めておく時期であることは状況変わりません。



【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/05/17 (積立404営業日目)
累計積立金額:562,376円
外貨評価金額:497,973円
損益:▲64,404円(損益率▲11.5%)
累計スワップポイント:10,100円
預託証拠金額:389,938円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:74.05円
平均積立単価:82.81円
数量:6NZD(=約444円)
累計積立数量:2,342NZD(=約193,947円)
外貨資産価値:173,430円
評価損益:▲20,518円 (損益率▲10.6%)
累計スワップポイント:3,933円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:16.67円
平均積立単価:18.69円
数量:29CNH(=約483円)
累計積立数量:10,584CNH(=約197,773円)
外貨資産価値:176,409円
評価損益:▲21,364円 (損益率▲10.8%)
累計スワップポイント:2,284円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:6.97円
平均積立単価:8.03円
数量:71ZAR(=約495円)
累計積立数量:21,258ZAR(=約170,655円)
外貨資産価値:148,134円
評価損益:▲22,521円 (損益率▲13.2%)
累計スワップポイント:3,883円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

ビットフライヤーが「ビットコイン定期キャンペーン」開始!この動きはビットコイン規模増への希望!

スキャン_20150616 (3)

 先日、ビットコインの価値が上がる為に何が必要か、時価総額から考察しました。

過去記事
ビットコインはこれから先、価値上昇するのか?時価総額から考察。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-684.html

 ビットコインやイーサリアム、リップルなどの暗号通貨は決済手段としてはかなり普及してきて、リップルなんかはもうかなり銀行でも決済のコストダウンに使われていて普及はしているものの、「決済」だけでは結局買ったらすぐ売ってチャラ。ビットコインの状態で保有され、時価総額が伸びていかないと価値は上がらない、と書きました。

 現在の暗号通貨市場全体の時価総額は86億ドル。うちビットコインが71億ドル、イーサリアムが8億ドル。この2通貨でほとんどを占める。1兆円にも満たない市場なので、ビットコインやイーサリアムで資産を保有しようという動きが少し出れば時価総額は上がります。

 その中、ビットフライヤーが気になるキャンペーンを展開しています。「ビットコイン定期」というキャンペーン。預け入れたビットコイン定期に対し、年率16%の利子を付与する、というものです。預入期間限度は14日間なので、1年間預けられませんが少しの期間でも年利16%の利子が発生するとは、大きい。ビットコインはいくら持っていても利子が発生しないことが、時価総額が伸びず、資産としてなかなか価値を持たないポイントだと思いますが、ビットコインでビジネスが出来、ビットコインに対して利子を付与できる仕組みが出来れば、人々がよりビットコインを保有しようというモチベーションが湧きます。

 このビットフライヤーの動き。他でも出てきたり、年率16%まではいかなくても少しの利子でも定着すれば、一気にビットコインに資産を移そうという動きが出てくる可能性すらあると感じています。この2016年、暗号通貨のマーケットは伸びそうですね。


PR
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤー紹介動画
https://www.youtube.com/watch?v=9FZn5XwQKLY

話題のビットコインを買うにはどうすればいいのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-632.html


注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

今朝の積立日記(積立403営業日目) 退屈な時期に入りました。当面、夏枯れ相場。スワップポイントが1万円を超えました!

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160516積立

 南アフリカランドがひさしぶりに6円台に突入しましたね。先日まで好調だっただけに急落となり底値を探っています。

 いずれにせよ、「セル・イン・メイ」の時期を超え、当面、夏枯れの退屈な相場になりそうです。ニューヨークダウをはじめ、大きく下落を見せており、今年秋に向けては暴落相場がやってくるでしょう。この夏枯れの退屈な時期にやるべきことは、暴落後に安いところを買える様に、しっかりキャッシュポジションを高めておくことでしょう。僕も、最近サボッている証拠金積立てをそろそろ持ち上げてレバレッジゼロ状態に戻しておかないといけない時期かなと思います。最近、給料からの積立てはビットコインやらに資金を回していましたが、今度はせっせと貯金してこちら本筋の外貨積立ての証拠金を積み上げることにします。

 そして、この夏枯れ相場でただただ時間が過ぎていく中で大きな心の支えになるのが、FXの外貨スワップポイントです。僕の積立ては資源国通貨なので、日々スワップポイントが着々と貯まっていきます。そして、今月ついに、スワップポイントが1万円の大台を突破しました!毎日各通貨500円、3通貨合わせて1,500円を積み立てていく中で日々スワップポイントは雪だるま式に増えてきておりどんどんこの増え幅が増えていきます。個人投資家がプロに勝つ、唯一、しかし最強の武器が「時間」。時間をかけて安値を買い、スワップポイントを受け取っていく。個人投資家にしかできない投資戦略です。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/05/16 (積立403営業日目)
累計積立金額:560,954円
外貨評価金額:494,741円
損益:▲66,213円(損益率▲11.8%)
累計スワップポイント:10,056円
預託証拠金額:389,824円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。

NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:73.51円
平均積立単価:82.84円
数量:7NZD(=約514円)
累計積立数量:2,336NZD(=約193,503円)
外貨資産価値:171,710円
評価損益:▲21,793円 (損益率▲11.3%)
累計スワップポイント:3,921円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:16.57円
平均積立単価:18.69円
数量:30CNH(=約497円)
累計積立数量:10,555CNH(=約197,289円)
外貨資産価値:174,902円
評価損益:▲22,387円 (損益率▲11.3%)
累計スワップポイント:2,280円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:6.99円
平均積立単価:8.03円
数量:1,000AR(=約6,991円) ※ひさしぶりに6円台にいったので大きく買い増しました。
累計積立数量:21,187ZAR(=約170,159円)
外貨資産価値:148,129円
評価損益:▲22,030円 (損益率▲12.9%)
累計スワップポイント:3,855円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

ビットコインはこれから先、価値上昇するのか?時価総額から考察。

スキャン_20150616 (3)

 最近、暗号通貨(仮想通貨)の概念にハマッて、いろいろ調べてます。「なんか儲かるらしい!」という怪しい話ばかりが飛び交ってますが、そういう怪しい話にハマる人はずっと一生ハマッておいてもらってもらうとして、今までずっとFXで外貨、国家間のパワーバランスと需給による為替レートに強く惹かれてきたので、この暗号通貨のコンセプトには惹かれて当然。

この暗号通貨、実はもう既に広く普及しています。銀行間取引なんかはかなりリップルが入ってるみたいです。ただ、あくまで決済手段として普及してるだけなので、基本は買ったらすぐに売ってチャラ。外貨で資金保全している部分のシェアが移ってこない限り、暗号通貨のマーケットに厚みは出ません。なので、これから何十倍、というのは難しいでしょう。特に最近日本ではカルダノのアイダコインとかいうのが儲け話として飛び交ってるので、怪しさ満載ですね。

何でもそうですが、将来性を伺うのに指標にすべきなのは時価総額。暗号通貨の時価総額はどんなもんなのかといえば、こんなものです。

ビットコインやイーサリアムの価格、時価総額、チャートのサイト
http://coinmarketcap.com/

全通貨で約80億ドル。8000億円程度です。ソフトバンク一社の時価総額が6兆円ですから、その8分の1程度しか無い。そういう意味では、これからビットコイン資本金とし、ビットコインを稼ぎ、ビットコインで給料や配当を払う企業が出てきて内部留保をビットコインで蓄財し、時価総額を膨らませるなら、暗号通貨自体が膨らむのでしょうが世の中どこの人も自分の国籍を持ち、自国通貨を資産の基軸にするでしょうから、「ビットコイン人」みたいな人種が現れるのはなかなか難しいですよね。笑
なので、ここからそこまで時価総額が大化けするとは思ってません。ただ、一時的に投機で膨らむことはあるかもしれません。既にビットコインのレバレッジ市場は広がってるので、取引総額が投機で膨らむときは上に飛び上がるのか大暴落に出るのかわかりませんが。

あとは、ビットコインは金利がつかないので、ビットコインを持っていると利子がつくようなシステムも必要です。ビットコインの投資銀行のようなものが必要ですね。そのためにはビットコインで借金をする人が出てこないといけない。みんな使うのは自国通貨ですから、そんな為替リスクありありのビットコインでの借金もわざわざしないでしょう。ビットコインの価値上昇にはまだまだ乗り越えないといけない壁がたくさんあります。

あと重要なのは、時価総額に占めるほとんどか、ビットコインとイーサリアムで占められる市場であること。イーサリアムが昨年出てきて、それまでのライトコインやリップルを追い抜いていきなり2位ですから、夢はある市場ですね。今飛び交ってるアイダコインはその触れ込みです。詐欺被害にあいやすい、世界のカモである日本人からプレセールスが始まり、最低投資単位1000ドルからなんて、怪しさ満載ですが。何度も書きますけどね(笑)。わなりませんけどね何事も自己責任です。

何十倍というのは時価総額からして既に難しいわけですが、しかし、ここから2倍や3倍はじゅうぶんありえるわけです。たとえば米ドルで今から1ドル240円まで上がるのはなかなか難しいですよね。外貨として見ると、暗号通貨は夢があるわけです。なので、僕はビットコインとイーサリアムをビットフライヤーを使って積み立て投資してるのです。あくまで保険、資産ポートフォリオの一部として。先々どうなるか未知数、リスク満載の暗号通貨に大量の資金を投入してはいけないと思います。 

PR
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


ビットフライヤー紹介動画
https://www.youtube.com/watch?v=9FZn5XwQKLY


話題のビットコインを買うにはどうすればいいのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-632.html


注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

ビットコイン積立て日記。336営業日目。話題の仮想通貨ナンバー2、イーサリアムも積立て投資始めました!

スキャン_20150616 (3)

 世界各国が量的緩和で通貨の価値が下がる中、金(ゴールド)と同様、今後の価値上昇が期待できるビットコインをbitFlyer(ビットフライヤー)で毎日コツコツ500円程度、ずつビットコイン積立て投資しています。まだ日本ではビットコインのコツコツ積立てをしている人も少ないと思うので、実際にビットコインを毎日積立て、情報発信をすることを目的に積み立てています。

 そして今月からついに話題の暗号通貨、「イーサリアム」を積立て投資開始しました!イーサリアムは暗号通貨時価総額でビットコインに次ぐ2位で急成長中の暗号通貨です。bitFlyerが取引開始したので積立て開始しました。

 そしてオマケとして・・・日本発の暗号通貨、「モナーコイン」をzaifで積立て開始しました。こちらは取引スタートからいきなりマイナスです・・・。涙


■ビットコイン積立て
積立て期間:2015/01/30~2016/05/13(336営業日目)
5/13のビットコイン購入価格:1BTC=49,821円
平均積立価格:34,550円
保有BTC量:3.46974BTC
累計購入に対する損益率:+44.2%

■イーサリアム積立て
積立て期間:2016/05/06
5/06のイーサリアム購入価格:1ETH=0.021BTC (1,016円)
平均積立価格:0.021BTC
保有ETH量:4.98ETH

■モナーコイン積立て
積立て期間:2016/05/09~2016/05/13(5営業日目)
5/13のモナーコイン購入価格:1MONA=4.6円
平均積立価格:5.6円
保有MONA量:650MONA
累計購入に対する損益率:▲18.3%


 ビットコインはまた1BTC=5万円を突破しそうです。ビットコインはそもそもドル建て。1ドル108円という少し前より円高ドル安水準なのに1BTC=5万円。ドル建てビットコイン価格は着実に価格を伸ばしてきています。そして、この1週間でいえばイーサリアムはそれをさらに上回る上昇率。昨年のリリースから急成長し一気にリップルやライトコインを追い抜いて時価総額2位につけたイーサリアム。まだビットコインの時価総額10分の1ぐらいなので、ビットコインと肩を並べるのであればここから数倍も狙えますね。しかししょせんはまだまだ新興の暗号通貨。ある日突然ゼロになってもいいぐらいの気持ちで気楽に毎日コツコツ積立てています。

 物珍しさで積立て開始してみた日本製暗号通貨モナーコインは・・・。絶賛価格暴落中。僕が買い始めたとたんに下がり始めてますねー。涙  まあ、長期積立て投資の基本は、目先は含み損を出してその期間に安く買い、いずれ上昇した時に一気に利益が上がる、というのが長期積立て投資の王道です。まずはガマンして含み損を積み上げていきましょうか。

 暗号通貨マーケットにとって今年最大のイベント。ビットコイン「半減期」が今年2016年7月にやってきます。ビットコインはこの半減期に向けて価値を上げていくでしょうし、イーサリアムはさらにそれを上回る上昇が期待できます。楽しみですね。のんびりのんびり数年単位で待っていましょう。

 ビットコインの半減期とは?

ビットコイン、2016年に待つ“半減期”と期待される価値の向上--2015年の光と影(CNET JAPAN)
http://japan.cnet.com/marketers/sp_socialinsigthts/35075942/


 僕がビットコインとイーサリアムを購入するのに利用している取引所はビットフライヤー。暗号通貨黎明期の今は詐欺的業者も多くいるようなので取引所選びは一番大事。日本では業界の権威としての地位を持つビットフライヤーには信頼を置いています。リクルートなど多くの企業が出資している、もはやフィンテック業界の盟主ですね。
 

PR
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


話題のビットコインを買うにはどうすればいいのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-632.html


注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

下落は来ませんでした。これから当面夏枯れのつまらない安定相場へ。


暴落予想はまったく当たらなかったです。

これから本格的に夏がやってきます。毎年この時期は夏枯れ相場。大きな動きはあまりなく、トレンドも出ず、大きく動いてもすぐ元通り、という投機マネーたけがうろうろする、参加するだけ振り回されて徒労に終わる時期です。大きく何か新しい投資を始めるような時期ではないですね。積み立てFXはコツコツ続け、安定相場で日々のスワップポイントをコツコツチャリンチャリン貯めていく時期かなと。

この夏枯れ相場がしばらく続き、相場のボラティリティがいったん沈静化したあと、本当の強烈な下落が来ます。いったん相場が1~2ヶ月落ち着いた後にはオプション料が安くなるので、プットオプションの買い時がその頃です。
ボラティリティが低くなったときに一気に動いて相場が大変動。想定外が、投機マネーの収益源です。
リーマンショックは9月でしたし、昨年チャイナショックは8月。今年の大暴落は少し前の時期に来るでしょうか。日本の参議院選挙は7月。アメリカ大統領選挙も進みます。

当面、トレンドの出ない夏枯れ相場は積み立て投資しつつ、手を出さないながらもマーケットの状況は伺い続けながら、次の投資チャンスを伺っていきます。



今朝の積立日記(積立401営業日目) 日米ともに企業決算は激悪。今日の日本市場は”トヨタショック”? そして2ケ月後に日本株Xデー。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160512積立

 含み損は拡大傾向です。先々が気になるのが南アフリカランド。ランドの先々のカレンダーとしてはこんなビッグイベントがあります。

南アフリカ格下げ警戒、ランド予想変動率はルーブル以上に-チャート (ブルームバーグ)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-05-11/O70J236TTDS601

 世界の最後のフロンティアとも言われるアフリカ。その最大の国、南アフリカにも不安が漂っているようです。S&Pの格付け見直しが6月3日に発表。予想ボラティリティはロシアルーブルを超え、なんとアルゼンチンペソ並みにまで高まっているそうです。こういう大きなイベントが想定される時は基本はマーケットは先取りで動き、実際にイベントが出た時に逆に動く。「ウワサで買って、事実で売れ」というのが相場の格言であるわけです。そして現在南アフリカランドは売られている。ということは6月3日には逆に噴き上げてくることになる、かもしれないわけです。

 一方、その逆パターンが想定される市場もあります。

個人投資家hina氏:「東証マザーズ指数先物」売買開始に向けて先回り買いしたい主要銘柄 (フィスコ)
https://zuuonline.com/archives/106002

 現在上昇を続けている東証マザーズ指数。7月19日に「東証マザーズ指数先物」が取引開始されることへの期待から先回りする為にマザーズ銘柄がどんどん買われています。日経平均株価の東証一部が不調であることも、マザーズの新興企業株買いに資金が流れることを助長しているでしょう。しかし、マーケットに織り込まれたものは事実で売られる。7月19日は新興日本株の「Xデー」として設定されたわけです。そして、過去、新興株に資金が集まり人気化する状況というのは主力株の不調を示しており、暴落の前の最後の最後に起きやすい現象です。主要株で儲からなくなった人が新興株に殺到して新興株が上がるわけですから、下がり始めたら「ここも儲からなくなった!」と逃げ足早く、売りが売りを呼ぶ展開になります。マザーズ指数、そしてこれからの日本株全体はけっこうひどい状態に陥るでしょう。リーマンショック直前と、どんどんそっくりになってきました。


 今日の日本市場はひどい状況になりそうです。また円高が進んでいること。そして昨日発表されたトヨタ決算の悪さ。今回のトヨタ決算が予想以上の利益下落だったことに加え、トヨタが設定した想定為替レートが1ドル105円だということが市場に影を落とします。1ドル105円という数字がみんなの頭に刻まれますから、105円までへの円買いドル売りが意識される。そして円高は企業業績のさらなる悪化を招きます。1ドル100円になったら少なくともトヨタはもっと悪化する、ということが強く今回の想定為替レート105円でのこの悪い決算でさらに裏付けられたわけですから、ドル円下落と日本株下落の連動がさらに高まります。連動するだけでなく、売りが売りを呼びます。

 昨夜はニューヨークダウも悪かったですね。メーシーズや、ディズニーもダメでした。しばらくドル高だったので企業決算が悪いことは想定されていましたが、予想以上の1株利益悪化が目立ちます。

 今日の日本市場は、明日5月13日に日経平均先物・オプションのミニSQを控えます。16,000円あたりを割りたいプットサイドの売り投機マネーが活気づきます。昨日まで上げていたので、SQを16,000円割れで迎えることができれば大きく利益が出る人がいるでしょう。必死でパワープレイで下げてくることが想定されます。明日13日の金曜日、ひどい週末になるかもしれません。



【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/05/12 (積立401営業日目)
累計積立金額:551,528円
外貨評価金額:491,194円
損益:▲60,335円(損益率▲10.9%)
累計スワップポイント:9,972円
預託証拠金額:389,824円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。

NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:73.95円
平均積立単価:82.89円
数量:7NZD(=約518円)
累計積立数量:2,323NZD(=約192,542円)
外貨資産価値:171,776円
評価損益:▲20,766円 (損益率▲10.8%)
累計スワップポイント:3,897円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:16.62円
平均積立単価:18.70円
数量:30CNH(=約498円)
累計積立数量:10,496CNH(=約196,309円)
外貨資産価値:174,399円
評価損益:▲21,909円 (損益率▲11.2%)
累計スワップポイント:2,272円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.21円
平均積立単価:8.09円
数量:69ZAR(=約497円)
累計積立数量:20,119ZAR(=約162,674円)
外貨資産価値:145,018円
評価損益:▲17,656円 (損益率▲10.9%)
累計スワップポイント:3,803円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

今朝の積立日記(積立400営業日目) コツコツ積立ても400日目になりました!マーケットは大波乱中。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160511積立

 2014年10月から続けてきたこのコツコツFX外貨積立ても、ついに400営業日を迎えました。ずいぶん長く続けてきたなあ・・・。そしてこの1年半の成果は!!グラフだけ見ると切ないですね。含み損どんどん膨らんでるだけに見えますね。笑
しかしコツコツ積立てでは含み損は気にする必要ナッシング。含み損でも持っている間、ずっとスワップポイントも入ってくるし、いつまでも何年でも持ってればいいんです。トレンドが何年も永遠に同じ方向に行く、なんてことはありませんから。長い時間低迷していればしているだけ安く外貨を買えますし、その期間もしっかりスワップポイントがコツコツ。そのため僕の積立て通貨は資源国通貨です。スワップポイントが大きいので相場低迷時も精神安定に非常に良いんですよね。高金利通貨は。

 さて、営業日400日目達成と浮かれているのも束の間、マーケットは大波乱です。先々週、4月末には112円まで上がったドル円が、先週ゴールデンウィークでは105円台まで下がり、今日は109円です。1週間で7円下がって1週間で4円跳ねる。この相場の乱高下、どうでしょう。ものすごくボラティリティが高まった後に起きることなんて、決まってます。暴落と踏み上げ相場の激しい乱高下でロング派もショート派も全員なぎ倒した後、最後には大暴落です。日経平均なんかは見てるだけでおっかないですね。

 昨夜は気になる発言が出ました。

インタビュー:90円前半に円高進行すれば介入すべき=浜田参与(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/hamada-forex-policy-forex-idJPKCN0Y114G

 現在特にマーケットはこの発言には反応してないみたいですが(ドル高円安は進みましたが)、気になります。日本は為替介入すべき、はいいんですが、問題はその水準。「90円前半に円高進行すれば介入すべき」って・・・。水準、↓すぎないですか?100円割れぐらいまではスルーするってことですよね???次に投機マネーが円高攻勢をかけてきたら、105円なんて通過点としてあっさり円高ドル安にいってしまうんじゃなかろうか・・・。心配です。

 僕の長期コツコツ外貨積立てにおいてはいったん大きく円高に振れてくれるのは外貨が安く買えるのでいいんですが、結局僕は副業FX投資家であって、本業はサラリーマンです。あまり円高になると、日本企業であるその本業の会社方がヤバイことに・・・。そんなことになったらコツコツ投資の利益なんて吹っ飛んでしまうので、それは困るんですよねー。日本経済にとっては、もう1ドル100円を切るような円高が来たら耐えられないんじゃないかと思います。



【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/05/11 (積立400営業日目)
累計積立金額:550,015円
外貨評価金額:490,957円
損益:▲59,058円(損益率▲10.7%)
累計スワップポイント:9,813円
預託証拠金額:389,773円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。

NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:73.83円
平均積立単価:82.91円
数量:7NZD(=約517円)
累計積立数量:2,316NZD(=約192,024円)
外貨資産価値:171,000円
評価損益:▲21,025円 (損益率▲10.9%)
累計スワップポイント:3,851円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:16.73円
平均積立単価:18.71円
数量:29CNH(=約485円)
累計積立数量:10,466CNH(=約195,810円)
外貨資産価値:175,114円
評価損益:▲20,697円 (損益率▲10.6%)
累計スワップポイント:2,264円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.22円
平均積立単価:8.09円
数量:69ZAR(=約498円)
累計積立数量:20,050ZAR(=約162,178円)
外貨資産価値:144,843円
評価損益:▲17,335円 (損益率▲10.7%)
累計スワップポイント:3,698円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク