今朝の積立日記(積立413営業日目) 明日から重要イベント続々の6月。重要日程を経て夏枯れ相場はどこから動くか!?

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160531積立

 含み損益は回復傾向ながら、ほとんど動いていない。円高とドル高の間に挟まれてほぼ動きが無い状態です。豪ドルイフダントレードの値動きを見返してみると、5月は78~80円のわずか3円の間に留まりあまり利益が積み上がっていません。今年は年初から暴れん坊相場だったので、これほど値動きの少ないマーケットではストレスが溜まってしょうがないでしょう。

 サミット以降、日本の政情が動いています。マーケットがサミット後に日本政府に要求し、既に株価に織り込んできたものは3つ。増税延期、衆参W選挙、10兆円以上の財政出動。このうちどれが欠けてもマーケットは失望売りに動いてくると思います。そんな中でよろしくないことにこの3つの要求のうち、2つが崩れる可能性が出てきました。増税延期は間違いないでしょう。衆参W選挙は、今朝時点では安倍総理は衆院解散はしない、というスタンス。これからすったもんだあって結局解散するのだとは思っていますが、このまま本当に増税延期しながら衆院解散しないなんていう暴挙に出ればマーケットは疑心暗鬼になる。そして3つ目、財政出動ですがこれも7兆円あたりではないか、という具体的な数字がニュースにも出てきました。熊本地震の被害規模で説明がつく規模で、1桁台ではパワー不足。1桁台なら、規模が発表された途端に海外から売り浴びせが来るでしょう。そんな波乱含みの中、6月は重要日程が続きます。


6月1日(水) 国会期末 …財政出動規模発表か?
6月2日(木) OPEC総会 …何も決まらず原油価格暴落の恐れ大
6月3日(金) 米国雇用統計 …イエレン議長が6月米国利上げをにおわせる中でデータに注目。

6月10日(金) 日経平均先物オプションメジャーSQ … 先月は高値SQだったので今月は安値SQ?

6月15日(水) FOMC結果公表 …今月利上げがあればスーパーサプライズ
6月16日(木) 日銀金融政策決定会合結果公表 …今月何かあればサプライズ

6月23日(木) 英国EU離脱を巡るBrixit

7月10日付近 ビットコイン半減期


 注目は今週のOPECと米国雇用統計。これを機に、原油は暴落でしょう。米国雇用統計も数字が悪く出ればドル売り。ここで波乱になります。特に日本株なんかは、米国雇用統計のドル売りから円高ドル売りが襲うのと、1日に財政政策規模が発表された後の日本株失望売りと、悪材料がミックスされて修羅場を迎えそうです。

 一番最後に、7月10日付近とウワサされるビットコイン半減期を挙げました。ビットコインの採掘コストが半減するターゲットデートのことで、採掘コストが高いうちに滑り込み採掘が増えれば前倒って6月に来る可能性もあるので挙げました。ビットコインの市場規模が80億ドルとまだ小さいので為替市場に与える影響は少ないとは思いますが、中国人民元売り、ビットコイン買いの動きには注意です。人民元が暴落することがあれば、今年の1月、元暴落に伴った中国株大暴落が想起されます。思わぬ市場の波乱要因になる可能性がるのでビットコインの動きも注視したいと思います。既にビットコインは数日前には4万円台だったものが6万円まで高騰を始めています。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/05/31 (積立414営業日目)
累計積立金額:576,724円
外貨評価金額:516,830円
損益:▲59,894円(損益率▲10.4%)
累計スワップポイント:10,727円
預託証拠金額:400,439円(自己資金360,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:74.41円
平均積立単価:82.59円
数量:6NZD(=約446円)
累計積立数量:2,403NZD(=約198,474円)
外貨資産価値:178,812円
評価損益:▲19,662円 (損益率▲9.9%)
累計スワップポイント:4,094円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:16.88円
平均積立単価:18.64円
数量:29CNH(=約489円)
累計積立数量:10,874CNH(=約202,637円)
外貨資産価値:183,534円
評価損益:▲19,103円 (損益率▲9.4%)
累計スワップポイント:2,358円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.03円
平均積立単価:8.00円
数量:71ZAR(=約499円)
累計積立数量:21,965ZAR(=約175,612円)
外貨資産価値:154,484円
評価損益:▲21,128円 (損益率▲12.0%)
累計スワップポイント:4,275円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには最低1通貨単位、100円前後でも積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

ビットコインをはじめとした暗号通貨がこれからどうなるか、の考察。

スキャン_20150616 (3)

僕は個人外貨投資家として、今年はビットコインをはじめとした暗号通貨(仮想通貨)に注目しています。暗号通貨のマーケット自体がまだ時価総額1兆円に届いておらず、マーケット自体がまだまだ伸びそうだと思っています。

現在はビットコインを主軸として積立て、それに加えてモナーコイン、イーサリアム、NEM、The DAOといった暗号通貨に分散投資しています。

今後、暗号通貨はどうなるのか?

僕の意見としては、ビットコイン積立ては投資。あとのモナーコイン、イーサリアム、NEM、The DAOなどの購入は完全な投機だと思ってます。

僕は、仮想通貨、暗号通貨で生き残るのはビットコインだけだと考えています。暗号通貨の価値が高まる、価格が上がる理屈はただひとつ。通貨発行量が決められていて、その通貨を求める人が増えれば増えるほど価値が高まるという単純な理屈。暗号通貨ひとつひとつを見れば、確かにこれから各々その通貨を求める人が増える理屈は理解できます。各論は良い。しかし問題は総論。結局、暗号通貨って、ひとつで良くない?という話です。たくさん通貨があって、いろんなサービスを使うのにいろんな通貨を持たないといけないのって、使う側からしたら迷惑でしかない。しかも価値がぼんぼん上下するものなんで、使いづらくてしょうがない。

今、話題のエイダコインなんかは僕は懐疑的です。これからオープンするオンラインカジノプラットフォーム、カルダノで使うコインになるのでみんなが買い求めるから価値が上がるという理屈ですが、カジノで自分のもつ賭け点そのものが価値変動するなんて、どう考えてもそのカジノ、使いづらいですよね・・・。

ビットコイン→イーサリアム→ザ・ダオと価値がわらしべ長者のように価値が上がっていってますが、こんなの続くわけがない。しかし、当面はこの暗号通貨投機バブルは続くと思うのです。そして暗号通貨のマーケット時価総額はどんどん上がり、最後には結局ビットコインにすべてが収斂する。そんな気がしています。暗号通貨のすごいところは無国籍で国の政策に左右されず、純金のように絶対的な価値を持ちうる可能性を持つところ。しかし世界通貨はひとつでいい。結局ビットコインだと思います。

当面は今の暗号通貨バブルに乗っかって僕もいろんな暗号通貨の投機で夢を見させてもらいますが、結局本命はビットコインです。

 僕はビットコイン積立ては大手のビットフライヤーでコツコツ行っています。先日、仮想通貨の取引所を登録制にする法案が可決され、ビットフライヤーがさっそく考えを公表してます。仮想通貨は怪しい取引所も乱立しているので、信頼できる取引所を選ぶのがまず最初の重要な第一歩。


PR
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤー紹介動画
https://www.youtube.com/watch?v=9FZn5XwQKLY

話題のビットコインを買うにはどうすればいいのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-632.html


注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

今朝の積立日記(積立412営業日目) いよいよサミット閉幕。どんな声明が飛び出すか。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160527積立

 少しドル円がざわついてきましたね。昨日は朝9:00前から謎のドル円急落。110円から一気に109円前半まで瞬間で急落。誤発注だとかなんとか言われています。ほんとのところはわかりませんが、日本市場オープン直前の取引量の少ないところを狙っての動きだったんじゃないかなーと思いますね。しかしその動きで少し同意づいてきており、また円高方向に下攻めしそうです。ドル円の下落を受けてクロス円全般じり安。僕の積立て通貨たちも軒並み巻き添えを食らっています。

 今日伊勢志摩サミットが閉幕します。もちろん注目は安倍首相の閉幕宣言。どんな共同宣言が出てくるのか。今回けっこうちゃんと情報統制できているのか、あまり情報が漏れてきませんが、30日に首相が消費税について重要な会見をするとかなんとか。ちゃんと消費税増税見送れるのでしょうか。

 一番心配されるのが財政出動の規模です。10兆円がマーケットの期待であり、その規模出てくるのかどうか。規模が足りなければまた日本は失望売り。先月4月末の日銀追加緩和見送りでは日経平均株価は1000円ほど暴落しましたし、ドル円は5円ぐらい円高に振れました。今回もこの月末は警戒されます。


 
【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/05/27 (積立412営業日目)
累計積立金額:573,886円
外貨評価金額:512,379円
損益:▲61,507円(損益率▲10.7%)
累計スワップポイント:10,637円
預託証拠金額:400,333円(自己資金360,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:74.11円
平均積立単価:82.64円
数量:6NZD(=約445円)
累計積立数量:2,391NZD(=約197,584円)
外貨資産価値:177,205円
評価損益:▲20,378円 (損益率▲10.3%)
累計スワップポイント:4,071円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:16.75円
平均積立単価:18.64円
数量:29CNH(=約486円)
累計積立数量:10,817CNH(=約201,675円)
外貨資産価値:181,231円
評価損益:▲20,444円 (損益率▲10.1%)
累計スワップポイント:2,348円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.05円
平均積立単価:8.00円
数量:70ZAR(=約494円)
累計積立数量:21,825ZAR(=約174,626円)
外貨資産価値:153,943円
評価損益:▲20,684円 (損益率▲11.8%)
累計スワップポイント:4,218円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには最低1通貨単位、100円前後でも積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

今朝の積立日記(積立411営業日目) 伊勢志摩サミット開幕!ずいぶん期待のハードルが高いが、ポジティブサプライズは打ち出せるか!?

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160526積立

 原油が50ドル付近まで上昇しており、資源国通貨全般反発傾向です。結局この5月、ほぼ価格は変わってない状態です。しばらく停滞したあとは大きく動くのがマーケットの常ですが、次に動く時はどちらでしょうか。ドル円の円高傾向と、原油が50ドルの高嶺にありいつ急落してもおかしくない水準であることを考えると下に動くだろうと思う方が自然ですね。

 積立て通貨が規模膨らむにつれ、スワップポイントが日々上昇、どんどん積立て総額は増えてきています。また、その規模の上昇に伴って少額豪ドルイフダントレードの1単位を10通貨→20通貨→50通貨とだんだん大きくしてきました。スワップ金利と豪ドルイフダントレードと、その2つは積立て規模が膨らめば膨らむほど日々の利益の額がさらに増えていくという、複利効果が効いています。こうなるとあとは時間が経てば経つだけ資産額が雪だるま式に増えていくのでとにかく時間が経過していくのを楽しみに待っていればいい。最初ゼロから始まったこの外貨コツコツ積立ても長い時間をかけてやっとここまで育ってきましたね。


 今日から伊勢志摩サミットが開幕します。明日の午後には議長国である日本の首相が共同宣言を採択するとのことですが、日本のサミット後の政策に対しては既にハードルが高い。財政出動は10兆円以上、消費税先送り、衆参ダブル選挙はなぜかもうほぼ最低ラインとしてマーケットに織り込まれている感じがします。これ以上のポジティブサプライズを打ち出さないと日経平均がこれ以上上げて18,000円ということにはならないですし、もしどれかひとつでも欠けたら失望を呼びます。この空気、先月もありましたね。日銀が追加緩和間違いなしと言われた4月末の日銀金融政策決定会合。しかし期待をスルーし、マーケットは大暴落。同じ絵が目に浮かびます。

 あとは気になるのがチャートの形。ドル円は日足一目均衡表の下限付近、ニューヨークダウは雲の上限付近で下落の恐れあり。日経平均株価は明日27日に雲のネジレが来ています。雲のネジレはそこを狙って下落を生みやすい。チャートの形上でも、サミット後の来週は下落が示唆されるのです。毎日発表される、外資系証券寄り付き前日本株注文動向では昨日は外国人は売り越しています。

 しかし僕も本業を持つサラリーマンですから、できれば日本経済には復活してほしい。4月末に日銀がスルーして株価暴落した反省を活かして今度は同じことを繰り返さない様、しっかりポジティブサプライズの政策を打ち出して日経平均18,000円まで復活してほしいものです。これはただの願い、希望的観測でしかないですね・・・。マーケットは常に非情。


 
【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/05/26 (積立411営業日目)
累計積立金額:572,462円
外貨評価金額:511,333円
損益:▲61,129円(損益率▲10.7%)
累計スワップポイント:10,637円
預託証拠金額:400,295円(自己資金360,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:74.20円
平均積立単価:82.66円
数量:6NZD(=約445円)
累計積立数量:2,385NZD(=約197,139円)
外貨資産価値:176,974円
評価損益:▲20,165円 (損益率▲10.2%)
累計スワップポイント:4,071円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:16.80円
平均積立単価:18.65円
数量:29CNH(=約487円)
累計積立数量:10,788CNH(=約201,190円)
外貨資産価値:181,189円
評価損益:▲20,001円 (損益率▲9.9%)
累計スワップポイント:2,348円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.04円
平均積立単価:8.00円
数量:71ZAR(=約499円)
累計積立数量:21,755ZAR(=約174,131円)
外貨資産価値:153,170円
評価損益:▲20,961円 (損益率▲12.0%)
累計スワップポイント:4,218円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには最低1通貨単位、100円前後でも積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

今朝の積立日記(積立410営業日目) サミット前の上昇でドル円は雲の下限。サミット後は失望売りか?米国連休も注意。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160525積立

 原油をはじめとした資源高により資源国通貨が上昇、含み損益は少し回復です。ドル円の110円付近への反発により中国人民元も上昇しました。この直近の強いドル高の中でもドル建て原油価格が上昇していることは驚くべきことで、原油価格は相当強いことになります。

 チャート上、気になる2つの動きがあります。まずドル円。この4日間、日足一目均衡表の雲の下限に張り付いています。雲の下限を突き破るようなら上昇勢い強く112円ぐらいまで上げそうなのですがこの4日間は雲の下限に張り付きながら少しずつ下げてきています。下放たれする可能性の方が高そうに見えます。

 次にニューヨークダウ。こちらは逆に日足一目均衡表の雲の上限を突き破り既に雲の中にあります。昨夜の上昇も、その雲の上限まで戻したにすぎず、雲は出れていません。雲が分厚く下げ余地がかなりあり、雲の下限まで下がるなら現在の17,706ドルから16,800ドルあたりまで、1,000ドル近い下落が示唆されます。

 ドル円もニューヨークダウも、雲との関係はいつでも急落があってもおかしくない状況です。そんな中で明日から開催される伊勢志摩サミット。何が起こるのでしょうか。なにやらやたらと期待が高い。財政出動は既に10兆円以上は規定路線とされ株価に織り込まれ始めています。最近の日本株の底堅さはその織り込みを示すでしょう。サミットに先駆け、今晩から日米・日英首脳会談。ポジティブな会話が既に織り込まれている中で、日本は沖縄での米軍関係者逮捕の件を持ちだす模様でどうも明るくは無い。

 一番リスクは、既に日本株価に織り込まれている、衆参ダブル選挙実施、消費税先送り、10兆円以上の財政出動、いずれかでも欠けること。今の底堅い日本株相場は、3つとも織り込んでいるのではないでしょうか。いずれが欠けても失望売りに襲われることが想定されます。サミット後の発言が狙われます。これは先月の日銀追加緩和見送りでの暴落の再来が想起される。サミット後、連休明けの米国マーケットはひと波乱ありそうです。

 ドル円は下げ始めたら次のターゲットは102円でしょう。今の109円から7円下がりますから、日経平均株価は2,000円は下がり、そうすると日経平均株価14,800円の前回安値を再びつけるという姿が描けてしまいます。本当にそんなに下がるのか?と自分で書いてても思いますが、数字の上ではそうなってしまいます。

 救いがあるとすれば、今はしょせん夏枯れ相場、で終わること。上がったり下がったりもありながら結局元通りでトレンド生まれず。それが夏枯れ相場なので、まったく動かないか、下げるか。サミットは既に期待が高すぎるので、上げることはなさそうです。

 
【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/05/25 (積立410営業日目)
累計積立金額:571,030円
外貨評価金額:508,844円
損益:▲62,186円(損益率▲10.9%)
累計スワップポイント:10,456円
預託証拠金額:400,269円(自己資金360,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:74.12円
平均積立単価:82.68円
数量:6NZD(=約445円)
累計積立数量:2,379NZD(=約196,694円)
外貨資産価値:176,325円
評価損益:▲20,369円 (損益率▲10.4%)
累計スワップポイント:4,025円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:16.76円
平均積立単価:18.65円
数量:29CNH(=約486円)
累計積立数量:10,759CNH(=約200,703円)
外貨資産価値:180,342円
評価損益:▲20,360円 (損益率▲10.1%)
累計スワップポイント:2,326円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.02円
平均積立単価:8.01円
数量:71ZAR(=約498円)
累計積立数量:21,684ZAR(=約173,632円)
外貨資産価値:152,176円
評価損益:▲21,456円 (損益率▲12.4%)
累計スワップポイント:4,105円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには最低1通貨単位、100円前後でも積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

今朝の積立日記(積立409営業日目) 夏枯れ相場は動きは無い。が、どんどん育つ崩壊の芽。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160524積立

 夏枯れ相場継続。しかし気が付けば僕の積立て通貨たちも今年の安値圏に近づいてます。1ドル109円でありそれほど円高ではないイメージの中での安値圏ですから、米ドル>日本円>資源国通貨のパワーバランス。米ドルは、相次ぐ連銀総裁たちの利上げやるぜ宣言で持ち上げられてます。最近、ドル円がどんと落ちる前に資源国通貨が先に下げる、というのは一種のパターン化してきているような気がします。サミット後にまたドル円が105円割れトライしてくるのかもしれませんね。

 マーケットは夏枯れ相場継続。上がりもしないし下がりもしません。昨日も日経平均株価は朝から400円下げたかと思えばいってこいで始値近辺で終了。売買高は今年最低。ニューヨークダウも同様で上下ふらふらしても結局ほぼ前日変わりなしで終了。マーケットに投機マネーしかいない状況を示唆しているのでしょう。投機マネーのうちデイトレーダーはポジションを持ち越さないので、買ったらその日のうちに売る。売ったらその日のうちに買い戻す。始値→終値の変化に与える影響は結局ゼロになります。そんなトレーダーしかいない状況が今の夏枯れ相場。しかも、欧米ではがっぽり稼いだ優良トレーダーはさっさとサマーバケーションに行ってしまう時期ですから、負け組トレーダーだけが残っているのが夏枯れ相場。マーケットの流動性が薄いので値動きだけ大きくてトレンドにならず結局元通りの相場です。トレンドフォロー派の王道投資家は取引すればするほど損しますが、レンジ内で逆張りするトレーダーはコツコツ儲かり、次に大きく動いた時に大きく負ける。そんなコツコツドカン相場のコツコツが今になります。

 しかし、次の「夏の嵐」、崩壊の芽は着々と育ってきていると感じます。世界株価も、原油価格も、じりじりと下げてきている。こういう時が一番怖い。

ドイツ銀行をSECが調査、住宅ローン担保証券関連の損失で-関係者(ブルームバーグ)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-05-23/O7NDYE6TTDSH01

 怖いのはやっぱりドイツ銀行。巨額のデリバティブを持ち、巨額のデリバティブ損失を抱えるドイツ銀行がいつ追い詰められるのか。

国民投票で英国のEU残留が決まればバークレイズ、ドイチェバンク、ロイズ・バンキング・グループなどの銀行株は急騰する(マーケットハック)
http://markethack.net/archives/52009367.html

 英国のEU離脱の国民投票6月23日。この日付は覚えておかなければいけません。そして、そこで何か起こるとすれば、マーケットは先に織り込みにいく。今のやや弱気な状況は既に織り込んでいるのか、それともこれから国民投票から波及する悪影響が判明し織り込みに行くのか。いろんなニュースで、ドイツ銀行は名前が出てきます。巨額のデリバティブを持ち、いろんなことが影響しやすくなっています。何が起きてもダメ、という状況になりつつあるのです。

 今は夏枯れ相場でほぼ動きが無い。ただ、次に動き始めた時の下落の幅は本当に「崩壊」と呼べるレベルのすごいものになるのでは、という感じがします。


 
【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/05/24 (積立409営業日目)
累計積立金額:569,601円
外貨評価金額:504,468円
損益:▲65,133円(損益率▲11.4%)
累計スワップポイント:10,412円
預託証拠金額:400,232円(自己資金360,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:73.91円
平均積立単価:82.70円
数量:7NZD(=約517円)
累計積立数量:2,373NZD(=約196,249円)
外貨資産価値:175,400円
評価損益:▲20,849円 (損益率▲10.6%)
累計スワップポイント:4,014円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:16.66円
平均積立単価:18.66円
数量:30CNH(=約499円)
累計積立数量:10,730CNH(=約200,216円)
外貨資産価値:178,733円
評価損益:▲21,484円 (損益率▲10.7%)
累計スワップポイント:2,321円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:6.96円
平均積立単価:8.01円
数量:72ZAR(=約500円)
累計積立数量:21,613ZAR(=約173,133円)
外貨資産価値:150,336円
評価損益:▲22,797円 (損益率▲13.2%)
累計スワップポイント:4,077円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

今朝の積立日記(積立408営業日目) 

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160523積立

 まさn夏枯れ相場ですね。ふらふらしています。こういう静かな時期は積立てもコツコツ継続して、豪ドルイフダントレードのようなレンジでの少額コツコツ利益を積み上げる手法もコツコツ取って、じっくり力を蓄える。こういう時期があって、次に外国人のサマーバケーションが明けたらまた夏から秋、冬に激変の相場がやってきます。動かない時は、動かないなりにのんびり構えることが重要だと思います。

 
【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/05/23 (積立408営業日目)
累計積立金額:568,083円
外貨評価金額:508,092円
損益:▲59,991円(損益率▲10.6%)
累計スワップポイント:10,367円
預託証拠金額:400,232円(自己資金360,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:74.63円
平均積立単価:82.73円
数量:6NZD(=約448円)
累計積立数量:2,366NZD(=約195,732円)
外貨資産価値:176,565円
評価損益:▲19,167円 (損益率▲9.8%)
累計スワップポイント:4,002円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:16.80円
平均積立単価:18.67円
数量:29CNH(=約487円)
累計積立数量:10,700CNH(=約199,717円)
外貨資産価値:179,799円
評価損益:▲19,918円 (損益率▲10.0%)
累計スワップポイント:2,316円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.04円
平均積立単価:8.01円
数量:70ZAR(=約493円)
累計積立数量:21,541ZAR(=約172,634円)
外貨資産価値:151,728円
評価損益:▲20,906円 (損益率▲12.1%)
累計スワップポイント:4,049円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

日本でも話題になり始めた仮想通貨のマーケットを見守る。胡散臭い話も多く、まさに玉石混合。

スキャン_20150616 (3)

 今年は日本でも仮想通貨、暗号通貨の話題が多くなってきたと感じます。これまで散々な目に合ってきた世界で「ミセス・ワタナベ」の異名をとる日本の個人FX投資家が値動きの良いビットコインのFXにシフトしてきたり。朝のニュース番組でもビットコインを取り扱うビットフライヤーが取り上げられたり。ビットフライヤーは僕もビットコインとイーサリアムの積立てに利用しています。

 そしてこの仮想通貨。とても「怪しいカネ儲けの匂い」もプンプン漂う代物であるため、胡散臭い話も多く、まさに玉石混合。ひとつ言えるのは、仮想通貨はものすごいものです。「送金」という手段に改革を起こし、これまでの通貨の概念をひっくり返す、世界の金融政策に激変をもたらす可能性もある代物です。そしてその仮想通貨の基軸通貨であるビットコインはすごい。これからどんどん普及していくでしょう。そして、ビットコインのベースとなっているテクノロジー、ブロックチェーンもどんどん世の中に普及していくでしょう。仮想通貨自体はすごいものです。

 しかし、この仮想通貨。詐欺話を作りやすいのです。ビットコインが最初から120万倍になった「実績」があるがゆえに、同じような話を持ち掛けやすい。新しい仮想通貨を作り、通貨の価値を上げていく。資金を集めやすいのです。特に注意をしないといけないのが、「発行所」や「運営」が存在する仮想通貨。発行体が存在し、発行体が通貨を発行すると、その通貨の「裏付け」が必要になります。その発行体が保証できる資本を裏付けとした時価総額しか持ち得ない。それ以上に膨らんだら「バブル」です。ビットコインのすごいところは、開発者が「ナカモトサトシ」という謎の人物であり、発行体が無いこと。だから存在し得るのです。なので、ビットコイン以外の仮想通貨が価値を上げ、暴騰・暴落を繰り返していますが、ビットコイン以外の仮想通貨が今後も残るのかどうかはわかりません。多くの仮想通貨が生まれてはビットコインに挑んでいっています。リップルの様に、ずーっと低位安定、という姿が落としどころのような気もします。謎の開発者が作ったものでは無い、イーサリアムや、NEMの今後の動向は見守っていきたいと思います。イーサリアムは今までの仮想通貨の中では初めてビットコインに肩を並べそうな勢いで伸びているので、少額ながらイーサリアムには僕も積立て投資を行っています。

 最近気になっており、見守っていきたいのが暗号通貨開発者のビッグ・ネーム、「チャールズ・ホスキンソン」の動向。20代の天才なのだそうですが、仮想通貨Bitshareをつくり、イーサリアムをつくり、そして今度はカルダノというオンラインカジノプラットフォームを立ち上げてそこの通貨にエイダコインという仮想通貨を作るのだそうです。日本でプレセールスが開始されたのだそうで、日本でも広告が出回ってますね。

 僕はエイダコインには期待していません。オンラインカジノプラットフォームが出来たとして、そこで利用される通貨がエイダコインになるのだそうですが、もし自分がそのカジノを利用しようという立場になったとして、持っているエイダコイン自体が価値を上げるのであれば、そもそもそのカジノで何のゲームもしようとは思いません。だって、持っているコイン自体が持っているだけで価値が上がっていくんですから。なので、カルダノというオンラインカジノプラットフォームがスゴイモノとして立ち上げることはあっても、そこで利用するエイダコインは価値があまりふらふら上下してはそのプラットフォームに支障が出ると思うのです。ここは僕個人の仮説なので、実際にこれからエイダコインがどうなるのか、というのは今年中に結論の出る話ですから、見守っていきたいと思います。変な形で倒れることがあれば、せっかく日本でも普及しそうになっている仮想通貨にまた障害が出ますね。

 仮想通貨の基軸通貨ビットコインはすごい。これからも価値を上げていくでしょう。そしてそのブロックチェーン技術もすごい。ビットコインやブロックチェーンを活用した技術はフィンテックの中枢を成すものなので、そのフィンテック関連企業の中にはこれから大きくなるものもあるでしょう。そういう企業の株を買うのもいい。しかし、怪しい儲け話を作りやすい仮想通貨だけに、仮想通貨を持つだけで簡単に儲かるような怪しい話には気を付けながら、自分で情報の取捨選択を行いながら仮想通貨には関わっていく必要があります。所詮まだまだ生まれたばかりの仮想通貨。投資をするなら、全部失ってもいい本当の余裕資金で夢を買う必要があります。宝くじよりは夢がありそうだと思っています。

 僕はビットコイン積立ては大手のビットフライヤーでコツコツ行っています。


PR
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤー紹介動画
https://www.youtube.com/watch?v=9FZn5XwQKLY

話題のビットコインを買うにはどうすればいいのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-632.html


注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

今朝の積立日記(積立407営業日目) 夏枯れ相場。まだしばらくアイドルタイム。ただ、大崩壊への残り時間は刻一刻と減っていく。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160520積立

 含み損益はなかなか回復しませんね。南アフリカランドはいまだに6円台。原油の上昇が少し頭打っているせいか、資源国通貨全般重めです。

 資源価格、資源国通貨価格が伸び悩んでいるのは現在短期で進むドル高が要因。米国6月利上げ予想の確率が高まっているとかで米ドルが上げています。そのあおりを受けてオーストラリアドルなんかは下落がきつい。資源価格は本当に反発局面が終わったのか?答えはNOだと思います。米ドル上昇が一時的なもの。

米リッチモンド連銀総裁:6月利上げの根拠強い-リスクなくなる(ブルームバーグ)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-05-19/O7FHYC6K50YB01

米国債:小幅高、ブラックロックなどが利上げ近いと指摘(ブルームバーグ)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-05-19/O7FY766K50Y201

 どうも利上げを一生懸命訴える米連銀総裁が多い。「タカ派」発言が続いています。また、世界最大の運用会社ブラックロックまでが利上げ派に。そのため、ドル高に振れています。しかし一種の「ポジショントーク」としか思えないぐらい、根拠を聞いてると「ほんとか?」と思ってしまう。アメリカ、こんなに景気悪いじゃないですか。街を見なさい、と思ってしまいます。

 ドル高に振れたことで、昨日の新興国マーケットは総崩れ。ドゥテルテ新大統領就任後株価が連騰していたフィリピンも下落。インドも下落。ドル高は新興国には金融引き締め効果として確実に効きます。米国は利上げなんてできないように思えるのです。


 現在は毎年恒例の夏枯れ相場。トレンドが生まれずただふらふらする時期です。しかし、秋に向けて、世界経済大崩壊への残り時間は刻一刻と減っていきます。一気に炸裂したらどうなるの?と思うような金融時限爆弾が大量に設置されています。

 崩壊のきっかけになるのは何でしょうか?

既に日銀が日経平均ETFの5割を買い占めている歪んだ日本株式市場でしょうか?

日銀のETF保有、4月は市場全体の59%に上昇-3000億円超買い増す(ブルームバーグ)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-05-19/O7EYY06JIJUX01


マイナス金利で莫大に膨らむ借金でしょうか??

「10兆円効果」都心再開発支える低金利、大手不動産の借入金バブル超え(ブルームバーグ)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-05-19/O71NLF6JTSEL01


それともドイツ銀行?シティバンク?アメリカの学生ローン?カーローン?

いつ炸裂してもおかしくない、綱渡りの金融爆弾がいたるところにあります。こんな中で株式を今買うのはとんでもないなあと思います。ただ僕は、新興国の株式ファンドは積立て購入しています。ロシア、ブラジル、フィリピン、ベトナム等。新興国は目先下がってくればむしろ買い時で、長期では上がっていくと思っています。


 
【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/05/20 (積立407営業日目)
累計積立金額:566,655円
外貨評価金額:503,542円
損益:▲63,113円(損益率▲11.1%)
累計スワップポイント:10,322円
預託証拠金額:400,081円(自己資金360,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:74.14円
平均積立単価:82.75円
数量:6NZD(=約445円)
累計積立数量:2,360NZD(=約195,284円)
外貨資産価値:174,981円
評価損益:▲20,303円 (損益率▲10.4%)
累計スワップポイント:3,991円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:16.77円
平均積立単価:18.67円
数量:29CNH(=約486円)
累計積立数量:10,671CNH(=約199,229円)
外貨資産価値:178,944円
評価損益:▲20,285円 (損益率▲10.2%)
累計スワップポイント:2,310円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:6.97円
平均積立単価:8.02円
数量:71ZAR(=約495円)
累計積立数量:21,471ZAR(=約172,139円)
外貨資産価値:149,616円
評価損益:▲22,523円 (損益率▲13.1%)
累計スワップポイント:4,021円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

今朝の積立日記(積立406営業日目) FOMC議事録で再びドル高。米ドルの抵抗が続くが・・・結局焦点はまた次の雇用統計。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160519積立

 昨夜は円安ドル高が進み、つられてクロス円も上昇。積立て資源通貨たちも上昇しました。南アフリカランドはまた6円台に突入していますが、ここら辺で下値探りでしょうか。6月に南アフリカの格付け見直しがある為、そのタイミングを待っている、という感じです。実際に格下げが出れば、「ウワサで買って事実で売れ」となり、そこから南アフリカランドは上昇しそうです。

 昨夜の動きはなんといってもFOMC議事録。これでドルの6月利上げ予想が上昇したそうです。・・・ホントか?

米国債:大幅安、FOMC議事録で6月利上げの可能性高まる(ブルームバーグ)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-05-18/O7E2KWSYF01V01

 6月利上げ予想が4%から32%に急上昇、昨日の米国債価格は暴落、米国10年債利回りは約+7%という急上昇。もともと、利上げ予想4%というのが少なすぎたので、そこの「予想外」が持ち込まれて傾いたポジションの巻き返しが起こっている。

 しかし、FOMC議事録って、結局今まで通りの「指標が良ければ利上げ」というコメントを踏襲しているだけなのに、投機のやり取りなんてこんなものでしょう。指標次第ということなので、結局また焦点は次の雇用統計に持ち越されました。次は6月1週目ですね。こうやって、雇用統計でボラティリティを生み続けて投機マネーは稼ぐわけですね。

ドル円も巻き込まれて上昇し110円台に乗せてきていますが、これにも日本のFX投資家は円買いドル売りにかなりポジションが傾いていたところなので、日本のFX投資家は損失を出した人も多かったでしょう。FXの短期デイトレードをやるというのはこういう値動きとの争いなので、まあ、儲かるわけないですよ。個人投資家ができることといえば、もっともっと長ーーいレンジで見て、10年も先を見れば遅かれ早かれ日本円は円安になるという予測のもとに、日々積立てを行っていく。時間を味方につける投資戦略でなければ、個人投資家は資産構築できないんじゃないかと思ってます。何年も淡々と積立てて、何年も上がるまで待ってます。
 

【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/05/19 (積立406営業日目)
累計積立金額:565,229円
外貨評価金額:501,878円
損益:▲63,351円(損益率▲11.2%)
累計スワップポイント:10,277円
預託証拠金額:390,056円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:74.23円
平均積立単価:82.77円
数量:6NZD(=約445円)
累計積立数量:2,354NZD(=約194,839円)
外貨資産価値:174,728円
評価損益:▲20,111円 (損益率▲10.3%)
累計スワップポイント:3,980円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:16.77円
平均積立単価:18.68円
数量:29CNH(=約486円)
累計積立数量:10,642CNH(=約198,743円)
外貨資産価値:178,474円
評価損益:▲20,269円 (損益率▲10.2%)
累計スワップポイント:2,304円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:6.95円
平均積立単価:8.02円
数量:71ZAR(=約493円)
累計積立数量:21,400ZAR(=約171,645円)
外貨資産価値:148,677円
評価損益:▲22,969円 (損益率▲13.4%)
累計スワップポイント:3,993円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク