年末最終週、あまりにキナ臭いマーケット。年末年始に崩壊始まるか。


通常であればあまり値動きの出ない年末最終週。あまりにキナ臭いマーケットになっている。

トランプ人事は中国を刺激する布陣。そしてオバマは政権交代の邪魔とまで発言したという。その中国は不動産規制の示唆をしている。暴騰を続けるビットコインは中国からの資本逃避が続いていることを垣間見させる。

イタリアモンテパスキ支援もここに来てドイツから物言いがついている模様。

日本株でも、年末に東芝の巨額損失がマーケットを賑わせている。そして毎日の外資系証券寄り付き前注文動向を見ていると12月は売り越しが目立ち、昨日までで6日連続売り越しだ。

昨夜はニューヨークダウもついに三桁の下落を記録した。2万ドル達成をみんなが諦め始めたら下げるのは早そうだ。

ドル円は117円の下支えを割るとその下は真空地帯であり110円ぐらいまでは一気にいってもおかしくない。

この年末年始、トランプラリーでわいていたマーケットに年明け早々冷や水での歓迎となりそうです。

2016年、今年の漢字は「金」となりましたが、2017年はそこから一気に揺り戻しで輝きを失うかもしれません。干支でいっても、申酉騒ぐ。戌亥は底です。戌亥の借金、辰巳で返せとよく言われますが、ここから3年ほど悪い時期が続きそうです。子年の芽生えまでこれから三年間、堪え忍びましょう。


モンテパスキとビットコインがヤバイ。


イタリア第三位の銀行、モンテパスキの金融危機で揺れている。大した影響じゃないのではと見る向きがちらほら見られるが、そんなはずはない。モンテパスキの取り付け騒ぎは金融危機として連鎖する。


そしてビットコインの10万円突破。暴騰している。僕はビットコイン積み立てをやっているので嬉しい限りだが、ビットコインの急騰は常にどこかからの資金逃避の動きを指す。ヨーロッパの金融不安、ベネズエラの資金逃避、そして中国からの資金逃避だ。特に中国からの資金逃避の回避に向けては中国当局も目を光らせており、この動きはどこかで大きな揺り戻しがあるかもしれない。

そしてやたらとロシアを叩き出した米オバマ政権も何を考えているのやら、不安要素満載。

年内はもうクリスマスだし閑散としているが、年明け、トランプ新大統領就任に向けては荒れそうだ。危機が来ればその危機の中で就任し、そこからひたすら改善する一方となるトランプ新政権にとっては有利。むしろ危機はトランプさん大歓迎でしょう。


今朝の積立日記(積立557営業日目) これから危機がやってきそうなのでこんな外貨積立て損益プラスは当分見れなさそう。記念に積立日記更新。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランド、スイスフラン、韓国ウォン、トルコリラを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。

積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20161216積立

 我がことながら、とんでもない損益の回復の仕方です。所詮は含み益で何年も放っておいてスワップ金利もらうだけなのであまり気にしないですが、すさまじいです。どんなにマイナスに陥ってもレバレッジをかけずに資金の範囲内でずっとコツコツ積立て続けていれば必ず損益はプラス転換するんですね。

 でもやはりこんなことが長く続くわけがありません。トランプ大統領は自身が就任する前に株価は落ちてほしいはずです。1月に方針演説を引き延ばしたのも金融崩壊待ちなんじゃないかと勘ぐっています。

 当分、こんなプラス損益のグラフは見れなさそうなので記念に積立て日記更新しておきます。


 週末ニューヨークマーケット。なにやらドル円が猛烈に下がり始めました・・・。まさかこんな年末にブラックマンデーも無いと思いますが、なんか嫌な感じですね。ヨーロッパの金融危機はいつ火を噴いてもおかしくないですし、ジャンク債バブル崩壊、金利急騰でブラックスワンなんていくらでもどこにでもいる状態。さてさて。無事に年末を迎えられるといいのですが。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/12/16 (積立557営業日目)
累計積立金額:819,772円
外貨評価金額:839,469円
損益:+19,697円(損益率+2.4%)
累計スワップポイント:22,249円
預託証拠金額:373,640円(自己資金310,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※現在積立て外貨量に対し証拠金が少なくレバレッジがかかってしまっていますがいずれ積み増してレバレッジ無しに戻します。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:83.28円
平均積立単価:80.59円
累計積立数量:3,293NZD
評価損益:+8,864円 (損益率+3.3%)
累計スワップポイント:6,691円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:17.07円
平均積立単価:17.76円
累計積立数量:15,369CNH
評価損益:▲10,566円 (損益率▲3.9%)
累計スワップポイント:3,879円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:8.47円
平均積立単価:7.81円
累計積立数量:31,774ZAR
評価損益:+20,904円 (損益率+8.4%)
累計スワップポイント:11,629円


CHF(スイスフラン)
今朝積立単価:114.91円
平均積立単価:112.28円
累計積立数量:76CHF
評価損益:+199円 (損益率+2.3%)
累計スワップポイント:▲1円


KRW(韓国ウォン)
今朝積立単価:10.01円
平均積立単価:9.63円
累計積立数量:1,274KRW
評価損益:+479円 (損益率+3.9%)
累計スワップポイント:+6円


TRY(トルコリラ)
今朝積立単価:33.71円
平均積立単価:32.96円
累計積立数量:368TRY
評価損益:+276円 (損益率+2.3%)
累計スワップポイント:+45円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには最低1通貨単位、100円前後でも積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

トランプが本物のプロなら、金融危機を起こす。崩壊は時間の問題。


トランプ新米大統領は選挙戦の戦略から見ても、とんでもない政治のプロ。ものすごいブレーンがついているはず。

もしそうであれば、株価が最高値を更新する中で大統領に就任して以降株価が下がっていくばかりなのを許すはずかない。2008年、オバマ大統領はリーマンショックの金融危機の中で救世主のように就任演説を行い、以降株価は上昇を続けた。株価が最高値更新する中での就任演説はリスク以外の何者でもない。

12月に予定していた方針発表を1月に延期したのはなぜか。戦略があるはず。トランプさんとしては、自分より前の政権の影響によるウミ出し、崩壊の後で自分の政権で建て直す方がどう考えてもイメージが良い。トランプさんの1月就任前に何か仕掛けてくるはず。

既に崩壊が始まっているのは債券バブル。米国債の大暴落に続き世界の債券が記録的な大暴落を続けており、金利が急騰している。11月頭から金利急騰が続いているので3ヶ月後の1月末あたりで短期金利資金確保が詰まる企業が多発するはず。もしかしたら、もっと早く企業倒産連鎖が始まるのを予測して元々は12月で方針発表を予定していたのかもしれない。金融崩壊待ちなのでしょう。

これまで低金利のお陰でなんとか生き延びれていた企業が世界にごまんとあるのだから、金利急騰が資金調達に影響を与えないはずがないのです。

特にひどくなるのが円安も食らっている日本企業。ドル調達コストも高くなってドル買いを抑制されていた中でのこの円安。逃げ場は無かった。

債券バブル崩壊からつながる企業倒産バブル。放っておけば時間の問題です。この金融危機を防ぐのに有効な手だては何かあるのでしょうか。

歴史は繰り返す。米国利上げ後暴落あるか。


昨夜、米国利上げがありました。

去年は利上げ後、ダウはじめ株価はいったん上昇し、そこから2月にかけて日経平均株価は3000円超の暴落を見ます。

来年も1月は1月末にトランプ新大統領就任を控え、いろいろ政策発言も相次ぐところで不透明感が高まり下落材料には事欠かなくなります。なにせ期待が高すぎてちょっとやそっとのことでは失望売りにつながる。

ドル円は117円後半までドル高が進み、今日は日経平均は上げで始まりましたが、いつも歴史は繰り返す。利上げ後の今日から3ヶ月、暴落に最大限注意モードです。

外貨積立ての含み益もどんどん膨らんで浮かれそうになる中ではありますが、リスクヘッジのドル円ショートを少し多目に握りしめておきます。どっちに大きく振れてもいいように磐石な体制で。

個人投資家は「持たざる恐怖」とは無縁。


個人投資家の最大の武器は時間。機関投資家やプロの最大の弱点は時間。ここには圧倒的な差がある。

今、マーケットがガンガン上がるトランプラリー。機関投資家はこんなのおかしいと思いながらも乗っからざるを得ない。マーケットが上がっているのに何もしなければライバルに負けるしクビがかかるから。なので上昇相場では上げが上げを呼んでどんどん上がる。

個人投資家は違う。上昇相場に乗らなくても、ただ、儲けられないだけで損はしない。ウォーレンバフェットの投資のルール第1、損をしないこと。第2のルールは、決して第1のルールを忘れないこと。

50%の損をしたら原資回復の為には+100%の利益を上げないといけない。損はいつでも歩が悪く、資産構築から遠ざけるもの。個人はどんなに時間をかけても資産が増えればいいのだから、とにかく損をしないことだけを考えればいい。

なので、僕は外貨積み立てで大きく含み益が膨らめば、次はいかに損しないかを考え少額のドル円ショートを仕込み始める。上がったものは下がるのだから、上がって出た含み益は次の下げに備える為に使う。損失回避の為の必要経費。

個人は持たざる恐怖とは無縁でいられるのだから、無理矢理上昇相場に乗ろうとしなくていいし、反落で儲けようとしなくてもいい。常に損失を回避し、少しずつ資産を増やしていくという退屈なことをしてればいい。

トランプラリーに沸いて日経平均16,000円だ、ドル円116円だというノイズは無視。目の前にはモンテパスキへの公的支援が実行された後の取り付け騒ぎのリスク、FOMCでのちゃぶ台返しドル売りリスクがめいっぱい広がっている。どうしたら損をしないか、を考えてポジション構築していけば確実な資産形成につながります。

今朝の積立日記(積立552営業日目) 外貨積立ては損益プラス転換へ。やはり個人投資家の唯一の武器は時間。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランド、スイスフラン、韓国ウォン、トルコリラを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。

積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20161209積立

 トランプラリーに湧くマーケット。この中、12月はついに外貨積立ての含み損益がプラス転換です。2015年7月ぶり、昨年チャイナショック後ずっとマイナス圏に沈んでいましたが実に1年4ケ月ぶりにプラス浮上しました。そして含み損益プラスに加えてスワップポイント分はまるまる利益になっています。

 プロ投資家が持っていなくて個人投資家が持っている最大の武器、それは「時間」。どれだけ時間をかけてもいつか大きくプラスを取れればそれで良い。それが個人投資家です。それを実践で示せたことは本当に嬉しく思います。この状態を1度作れれば、ここからはスワップポイントがひたすら利益を生んでいく、安心確実投資の状態です。

 FXは過去は1通貨単位がドル円なら10,000ドル、小さな単位でも1,000ドルという大きな資金が必要でしたが、SBI FXトレードさんが1通貨単位から取引可能にしてくれたおかげで、このブログで実践しているような毎日500円ずつの積立て、ということも可能になっています。タイミングも通貨も分散できるのでFXで効率の良い分散積立て投資を可能にしてくれています。この利点は使うべきでしょう。

 ただしばらく証拠金の追加入金をさぼっていて今のところレバレッジが3倍近くかかってしまっています。レバレッジ無しにしないと本当のリスクフリーの状態にはならないのでそろそろちゃんと追加入金しないとですね。


 昨今の相場を見ていて確信しつつあるのは、トランプショック後、いずれマーケットは必ず崩壊する、ということです。金融崩壊が近い。これだけ米国債金利が急騰して、これまで低金利の借金漬けでなんとかやっていたマーケットが耐えられるわけもありません。近いうちに必ず崩壊します。なので、僕は株などの投資資金はすべて現金化引き上げました。現在残っている投資部分は、この外貨コツコツ積立てと、純金積立てと、ビットコイン積立てです。

 危機の引き金は欧州からくるでしょう。イタリアをはじめとした欧州金融機関の危機に対して現在のマーケットはあまりに無頓着、楽観的すぎます。欧州の惨状は、とても今の状態を続けられるはずもない。近いうちに崩壊を見るはずです。

 僕は崩壊はもっと早く来ると見ていて日経平均プットオプションを速く買いすぎてしまい、この上昇相場で踏み上げを食らって損失を出してしまいましたが、今後も保険としてのドル円ショートはしばしば入れておくつもりです。プットオプションは期限があるので個人投資家の最大の武器である時間が活かせない。ドル円のショートであれば、プットオプションのように期限も無く、いずれマーケット崩壊を起こすことは堅いのでそれこそいつまでも持っておけばいいので。外貨積立て投資で円安方向に大きく利益が出れば、その利益の一部を使ってドル円のショートを保険で入れておく。これで、何が起きても大損失を食らうことはなくなる。

 個人投資家としては、どうやって儲けるか、よりもどうやって損を防ぐか、の発想が大事ですね。日経平均プットオプションの購入では、僕は少しその原則を失って儲ける方向にいってしまいました。もう期限のある投機は絶対にしません。結局、人間は失敗からしか学べませんね。個人投資家の最大の武器、時間を活かした損失回避のコツコツ投資のみで蓄財を狙っていきます。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/12/09 (積立545営業日目)
累計積立金額:805,363円
外貨評価金額:807,870円
損益:+2,506円(損益率+0.3%)
累計スワップポイント:21,612円
預託証拠金額:368,454円(自己資金310,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※現在積立て外貨量に対し証拠金が少なくレバレッジがかかってしまっていますがいずれ積み増してレバレッジ無しに戻します。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:81.84円
平均積立単価:80.57円
累計積立数量:3,264NZD
評価損益:+4,161円 (損益率+1.6%)
累計スワップポイント:6,576円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:16.51円
平均積立単価:17.77円
累計積立数量:15,220CNH
評価損益:▲19,142円 (損益率▲7.1%)
累計スワップポイント:3,732円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:8.36円
平均積立単価:7.80円
累計積立数量:31,480ZAR
評価損益:+17,563円 (損益率+7.2%)
累計スワップポイント:11,275円


CHF(スイスフラン)
今朝積立単価:112.26円
平均積立単価:111.61円
累計積立数量:56CHF
評価損益:+36円 (損益率+0.6%)
累計スワップポイント:0円


KRW(韓国ウォン)
今朝積立単価:9.82円
平均積立単価:9.55円
累計積立数量:1,030KRW
評価損益:+281円 (損益率+2.9%)
累計スワップポイント:+3円


TRY(トルコリラ)
今朝積立単価:33.18円
平均積立単価:32.88円
累計積立数量:298TRY
評価損益:+88円 (損益率+0.9%)
累計スワップポイント:+26円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには最低1通貨単位、100円前後でも積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

2016年は予想大ハズレして最後に大損。2017年こそは予想に頼らず落ち着いた年にしたい。


今年予想して内容を振り返るとなんとも予想をはずしてばかりの1年でした。

今年はリーマンショックから8年目の年ということでどこかで大きな暴落を予想していました。なので常に暴落用に日経平均株価のプットオプションのリスクヘッジを仕込んでおり、米国大統領選の時に暴落したことにより大きく利益が出ました。しかしその儲けた分は、その後トランプラリーの上昇相場により踏み上げられ、12月限プットオプションで大損。米大統領選で稼いだ利益はすべて掃き出してしまいました・・・。

やはり、欲をかいてはいけません。予想に精を出すあまり、予想が当たることで利益を出したいと欲をかいてしまいました。

結局、何も考えずにずっと毎日買い続けているコツコツ外貨積み立てだけが日々のスワップポイントの積み上げにより利益が出ています。長く続いた含み損状態も解消。少額で続けている豪ドルイフダントレードも着実に利益が積み上がっています。

結局利益が出ているものはまったく予想を排除した、まったく意思の無い時間を利用した長期投資のみ。個人投資家はやはりそういうものなのですね。改めて実感してしまいました。

来年は、予想で欲をかかずに常に安定して利益を積み上げられる無欲の少額FXを続けていきたいと思います。

あー、予想はずしまくりの、なんともしょっぱい1年でした。

この週末には最大限の警戒。


 ドル円がついに114円まで上昇。クロス円が伴って上昇したので、外貨積立ての含み益が絶好調です。

 しかし調子に乗ってばかりもいられない。

 今朝起きた日本人は、このドル円114円まで上がった!ということばかり気になるでしょう。しかし夜間起きてた身からすると、ニューヨークダウがオープン後+100ドルレベル叩き出していたのに今朝の引けで+1ドルまで急落。昨夜はニューヨークダウはオープンから一貫してじりじり下げ続けて引けでドンと落ちた、というこの値動きが気になります。あまりに上値が固い。

 そして今週末にはヨーロッパで国民投票です。今年の国民投票は多くの悪夢を生み出しています。6月のイギリス、11月の米国大統領選。いずれも投票直前まで株価はアゲアゲの強気ムードから強烈に叩き落されている。6月には日経平均平均先物のサーキットブレーカー、11月にはマザーズ先物のサーキットブレーカーが発動する事態になっています。そして今回は週末での投票。週末明けるまでまったく身動きが取れない中での選挙です。週末前にポジション整理して逃げ出しておこうというのは常識的な動きでしょう。最大限の警戒体制です。

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク