外貨積立日記(積立581営業日目) いよいよトランプ新大統領就任式!世界経済激変。

スキャン_20150616


 こんにちは。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランド、スイスフラン、韓国ウォン、トルコリラを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。

積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20170120積立

 また含み益が伸びました。今日はクロス円が不思議と上昇。今年のトレンドになりそうな、資源高につれて、ニュージーランドドルが堅調です。僕の積立て6通貨においてはニュージーランドドルと南アフリカランドが稼ぎ頭ですね。中国人民元がまだまだ含み損状態ですが、今後トランプ大統領の元、強すぎるドルを是正する策を打てば、貿易黒字なのに通貨価値が下がり続ける中国の通貨は徐々に修正されていくでしょう。貿易黒字の国はやっぱり価値が上がっていくはずです。

 今日はいよいよトランプ新大統領の大統領就任式ですね。就任式前からドル高に懸念を示しており、大統領になったらすぐTPP離脱すると宣言しているトランプさん。何か行動は起こすでしょう。それがドルに関することや、国境税の即日導入なら、マーケットにはすごいボラティリティが出てきそうです。

 そんなリスクだらけの今週末を控えて突如始まったショートカバーと楽観論。今週末の不意打ちには最大限の注意です。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2017/1/20 (積立581営業日目)
累計積立金額:889,093円
外貨評価金額:901,331円
損益:+12,238円(損益率+1.4%)
累計スワップポイント:25,709円
預託証拠金額:352,234円(自己資金280,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※現在積立て外貨量に対し証拠金が少なくレバレッジがかかってしまっていますがいずれ積み増してレバレッジ無しに戻します。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:82.69円
平均積立単価:80.62円
累計積立数量:3,436NZD
評価損益:+7,106円 (損益率+2.6%)
累計スワップポイント:7,318円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:16.84円
平均積立単価:17.72円
累計積立数量:16,067CNH
評価損益:▲14,057円 (損益率▲4.9%)
累計スワップポイント:5,013円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:8.47円
平均積立単価:7.84円
累計積立数量:33,168ZAR
評価損益:+20,995円 (損益率+8.1%)
累計スワップポイント:13,190円


CHF(スイスフラン)
今朝積立単価:114.07円
平均積立単価:113.31円
累計積立数量:172CHF
評価損益:+132円 (損益率+0.7%)
累計スワップポイント:▲4円


KRW(韓国ウォン)
今朝積立単価:9.80円
平均積立単価:9.70円
累計積立数量:2,481KRW
評価損益:+263円 (損益率+1.1%)
累計スワップポイント:+25円


TRY(トルコリラ)
今朝積立単価:30.10円
平均積立単価:32.49円
累計積立数量:724TRY
評価損益:▲1,728円 (損益率▲7.3%)
累計スワップポイント:+167円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには最低1通貨単位、100円前後でも積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

再度、リスクヘッジを仕込みます。値動きがなんかヤバそう。


今朝、イエレンFRB議長の発言には特に主だったものは無かったのですが、にも関わらずドルが跳ねました。ドル円も日本株も上がりました。

明日夜1月20日夜は何が飛び出すかわからないトランプ大統領就任式。そのビッグイベントの直前に楽観ムードの強気相場。これはまた、昨年のイギリスEU離脱投票、米国大統領選挙で見られたイベントドリブンでボラティリティ利ティを猛烈に演習する、投棄マネーの常套手段じゃないですか。

年明けから金価格がじりじり上げてます。ゴールドはリスクヘッジのスーパーキャッシュ。その金はその数日で暴騰してもおかしくないチャートを示しています。今週末、何かが起きてしまうのかもしれません。

トランプ就任式まで弱気相場が続き、イベント通過でその後暴騰もあるのでは、と予測していましたが、イベント前に調整が始まり、さらに直前に上げてきました。イベント前に買い上げる勢力は、買い上げる意図があります。次には下がるぜ、という意図が。。

トランプ大統領就任式までに少しずつリスクヘッジのドル円ショートを解消してきており、就任式前にすべてを解消してポジション軽くするつもりでしたが、いったんドル円反発したし、資源国通貨の外貨積み立てポジションを保有している以上、今週末は危なさそうなのでリスクヘッジのドル円ショート、再度仕込みます。このリスクヘッジは週末持ち越してトランプ大統領就任式のイベント通過をやり過ごそうと思います。

ブラックマンデーのリスクヘッジです。



ついにゴールド、金価格が雲に突入!急上昇近いか。


ついに、ゴールド、金地金の価格が上昇の兆しを見せています。


ゴールド 金価格 日足チャート

20170119金
(SBI証券提供)

このチャートの形ですよ。一目均衡表の雲に突入して。これからどうなるか、もはや何も言う必要はないんじゃないでしょうか。右肩上がり一直線中です。


ついでにシルバー、銀価格 日足チャート

20170119銀
(SBI証券提供)

こちらもゴールドに遅れること、本日うっすらと雲に突入です。貴金属全面高の様相ですね。


雲に突入し、上抜けする時に急騰します。これらは日足チャートですから、2~3日後に何があるかと言えば、言わずと知れたトランプ新大統領就任式ですね。ゴールド、シルバー価格が急騰するような、何か要因が出てくるのでしょうか。

材料が何か出るというよりは、今のところ世界があまりに警戒してきているので、大統領就任式を通過したという安堵感からのコモディティ投機買い本格化なのかもしれませんね。中国人民元がビットコインに逃げようとしては叩き落とされてなかなか逃げられないですが、地道に金や銀、穀物をチャイナマネーが資本逃避先として買い漁っているのかもしれません。その動きが米国新大統領就任式通過によって、以降の100日ハネムーン期間で大いに強気に跳ね上がる、と。じゅうぶんあり得るシナリオだとは思います。

日本株が売られているが。


日本株が売られている。

なんのことはない、ドル円が下がっているから日本株が連動して機械的に処理されて日本株指数が売られているだけのこと。日本経済うんぬんのこと考えて株売ってる人は少数派。

ドル円はなぜ売られているか。米国債の大暴落からのショートカバーでの猛烈なドルインデックス買いの売り戻し。買われ過ぎたドルが一時的に売られている。


なぜドルが一時的に売り戻されているか。今週末のトランプ大統領就任式で直ちに大統領令を発すると言っているのにわざわざその前にポジションを持っておく必要はない。昨年のトランプ選挙勝利後のトランプユーフォリアのように、トランプ新大統領が示した道の方に新たにポジションを作って乗っかればそれでいいのだ。どちらにしろそのトレンドは大きなものになるのだから、初動を逃したって大したことはない。それだけ世界経済の大地殻変動が起きる出来事が今週末にあると、世界のマーケット参加者は知っているのでしょう。なにしろ、トランプ新大統領の側近にはゴールドマン・サックスから関係者が何人も選ばれているのですから・・・。

僕も長期投資のコツコツ積み立て以外の短期投資ポジションはできる限りクローズしてトランプ新大統領就任式を待ちます。そこからの大きなトレンドに、新たにポジションを作って乗るために。

外貨積立日記(積立579営業日目) 大激動の世界経済。イギリスのEU単一市場離脱に、今週末トランプ大統領就任による国境税導入!?ボーダレス社会の終わりか。

スキャン_20150616


 こんにちは。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランド、スイスフラン、韓国ウォン、トルコリラを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。

積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20170118積立

 年初から円高、円高といいますがドル円だけが下がっていてクロス円はほとんど動いていないので僕の積立て通貨たちは依然としてプラス損益を確保しています。上げすぎたドルが少し戻しているだけですね。ドルインデックスが異常なほど上げましたから。このドル売りに対してはドル円ショートのリスクヘッジを仕込んであったのでこの下落も相殺しています。

 しかし今年の世界経済の変動はすさまじい。地殻変動が起きています。今日はイギリス。いよいよEU単一市場からの離脱を名言しました。

メイ英首相:EU単一市場から撤退を表明-離脱最終案は議会で採決へ(ブルームバーグ)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-01-17/OJXCV66VDKHU01

 これでEUとイギリスの間で関税が発生する未来は確定です。たまらないのはイギリスに拠点を持つ企業たち。イギリスは金融大国なのでイギリスに拠点を持っている企業は日本も含め多いです。けっこうドイツにあるとはいえ、やはりイギリスは地位を保っています。

 そしてトランプ次期大統領は、先日の初報道記者会見でも日本、メキシコ、中国を名指して批判して、国境税を課すと明言しています。これは大統領になった途端に実行が発動する可能性もあり、トランプ時期大統領は大統領になったら即TPPからの離脱を宣言するとも言っているわけで、そのついでにこの国境税もぶちあげてくる可能性もあるわけです。今週末のトランプ大統領就任式での発言に世界企業が注目しています。それまでのボーダレス社会を前提とした、国際オペレーションを組み替える必要が出てくるわけですから。

 言わずと知れたことですがアメリカは内需大国。海外からの輸入で巨大な内需で受けることで巨額の貿易赤字を出して世界経済にドルを供給していた。それをやめることで世界はもっとアメリカを尊敬するとトランプさんは言っているわけです。アメリカ人の賃金が元をとれるぐらい国境税をかければアメリカは自給自足の国になれると。(そこまでは言ってませんが・・・)

 経済は「風が吹けば桶屋が儲かる」のことわざのように連想ゲーム。こうなるとどうなるか連想を働かせるのが経済の面白さですが、この問題は難しい!!まず中国に対して輸出をしている国、メキシコ、ブラジル、中国は大打撃でしょう。中国は内需も莫大なので、内需でカバーできないわけでもないですが中国国内の貧富の差が激しすぎるので内需をもっと活性化させるためには中国国内の貧富の差も埋めなければなりません。中国国内の賃上げなど必要になるでしょう。いずれにしても、どの国においてもハードの世界では今までのように一極集中の金持ちが生まれづらくなるのかもしれません。

 内需競争になるとすれば、やはり日本はツライですね・・・。アメリカの一部を他の市場で代替しないといけないですが、どの国もこぞってロシアを求めていくであろうことは想像に難くないですね。ジム・ロジャースがずっとこれからはロシアだ、とロシアが大暴落した1年半も前から言ってますが、まさにそうなりそうです。ロシアが世界から求められることになります。

 FXでもロシア・ルーブルの取り扱いが始まったりするかもしれませんね。

 また、現在ドル売りが進んでいますが、これからアメリカ内需競争にみんながこぞって投資するとなるとドルは買われるのでトランプ大統領就任式前のリスク回避で売られた後は「噂で買って事実で売れ」の格言通り、またドルが買われることになると思います。僕はドル円ショートのリスクヘッジを仕込んでいましたが今現在少しずつポジション解消しており、大統領就任式前までにはすべてショートポジション解除予定です。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2017/1/18 (積立579営業日目)
累計積立金額:883,275円
外貨評価金額:885,494円
損益:+2,219円(損益率+0.3%)
累計スワップポイント:25,384円
預託証拠金額:348,431円(自己資金280,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※現在積立て外貨量に対し証拠金が少なくレバレッジがかかってしまっていますがいずれ積み増してレバレッジ無しに戻します。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:81.39円
平均積立単価:80.61円
累計積立数量:3,424NZD
評価損益:+2,663円 (損益率+1.0%)
累計スワップポイント:7,258円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:16.63円
平均積立単価:17.72円
累計積立数量:16,008CNH
評価損益:▲17,458円 (損益率▲6.2%)
累計スワップポイント:4,939円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:8.42円
平均積立単価:7.83円
累計積立数量:33,051ZAR
評価損益:+19,213円 (損益率+7.4%)
累計スワップポイント:13,018円


CHF(スイスフラン)
今朝積立単価:113.02円
平均積立単価:113.29円
累計積立数量:164CHF
評価損益:▲44円 (損益率▲0.2%)
累計スワップポイント:▲3円


KRW(韓国ウォン)
今朝積立単価:9.72円
平均積立単価:9.69円
累計積立数量:2,380KRW
評価損益:+60円 (損益率+0.3%)
累計スワップポイント:+22円


TRY(トルコリラ)
今朝積立単価:30.08円
平均積立単価:32.60円
累計積立数量:692TRY
評価損益:▲1,742円 (損益率▲7.7%)
累計スワップポイント:+150円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには最低1通貨単位、100円前後でも積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

トランプ大統領就任式の折り込みドル下げ。・・_ということは来週は!


年初からドル売りが続いています。先週のトランプ次期大統領の初記者会見前からドル売りが始まっていましたが記者会見で再度ドル売り再燃。

ドルが売られているというより、それまで折り込みでドル買いし過ぎた分の巻き戻し。米ドル以外は全然為替マーケットに動きはありません。米ドルだけが動いてます。

トランプ大統領就任式にて「噂で買って事実で売れ」の売りが出るのではと思っていましたがその先の初記者会見で先に期待が剥がれてドル売りが始まっています。

ということは今度は20日大統領就任式では期待が剥がれた状態からのスタート。逆の「噂で買って事実で売れ」が炸裂しそうです。

リスクヘッジのドル円ショートは見事にヒットして外貨積み立ての円高含み損を打ち消して利益を出してくれましたが、今週末、大統領就任式時点でドル円ショートのリスクヘッジはすべて解消することにします。

外貨積立日記(積立574営業日目) いよいよトランプ旋風が炸裂か!?リスク要因オンパレード。

スキャン_20150616


 こんにちは。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランド、スイスフラン、韓国ウォン、トルコリラを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。

積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20170116積立

 含み損益プラス圏が継続しています。日々スワップポイントも貯まり好調。今若干円高方向に振れていますがリスクヘッジのドル円ショートを仕込んでいるので下落も相殺、なかなかうまくいっています。

 今週末、20日はついにトランプ新大統領就任式ですね。何が起こるのでしょうか。各マーケットは昨年までとはまったく違うトレンドに入ることは間違いなさそうです。ドル高はいったん落ち着き、米国債売りも少し落ち着いてきました。トランプさんといえど、大統領就任後のハネムーン期間はあるでしょうから4月まではマーケットは強そうです。

 ただ、ヨーロッパのモンテ・パスキのあたりがキナ臭い。中国からの資本逃避も続いていることもリスクです。とにかくボラティリティの大きいマーケットになりそうなので、積立て投資のスワップポイントだけでなく、ボラティリティを利用して豪ドルのイフダントレード、ドル円ショートで細かく利益を積み上げていこうと思います。

 通貨の中でもスーパーキャッシュと言われるザ・現金の、ゴールド(金地金)も価格を上げてきました。プラチナ・銀はそれ以上に上げてきています。プラチナが金より価値が低い期間は歴史的にはそんなに無いはずで、プラチナ相場が期待できそうですね。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2017/1/16 (積立577営業日目)
累計積立金額:877,479円
外貨評価金額:883,041円
損益:+5,562円(損益率+0.6%)
累計スワップポイント:25,308円
預託証拠金額:382,275円(自己資金280,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※現在積立て外貨量に対し証拠金が少なくレバレッジがかかってしまっていますがいずれ積み増してレバレッジ無しに戻します。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:80.89円
平均積立単価:80.61円
累計積立数量:3,412NZD
評価損益:+963円 (損益率+0.3%)
累計スワップポイント:7,246円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:16.78円
平均積立単価:17.72円
累計積立数量:15,949CNH
評価損益:▲15,128円 (損益率▲5.4%)
累計スワップポイント:4,923円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:8.48円
平均積立単価:7.83円
累計積立数量:32,934ZAR
評価損益:+21,447円 (損益率+8.3%)
累計スワップポイント:12,975円


CHF(スイスフラン)
今朝積立単価:114.09円
平均積立単価:113.31円
累計積立数量:156CHF
評価損益:+122円 (損益率+0.7%)
累計スワップポイント:▲3円


KRW(韓国ウォン)
今朝積立単価:9.67円
平均積立単価:9.69円
累計積立数量:2,278KRW
評価損益:▲51円 (損益率▲0.2%)
累計スワップポイント:+21円


TRY(トルコリラ)
今朝積立単価:30.72円
平均積立単価:32.72円
累計積立数量:660TRY
評価損益:▲1,321円 (損益率▲6.1%)
累計スワップポイント:+146円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには最低1通貨単位、100円前後でも積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

今年の注目は資源価格!!金・銀価格のチャートブレイクからの急騰に注目!!


 今年の注目はなんといっても資源価格です。穀物相場は既に暴騰状態にありますが、貴金属相場が強いです。僕も純金積み立てをやっているのでこの相場は楽しみですし、価格においても貴金属価格の上昇は金価格はオーストラリアドル、中国人民元、プラチナ価格は南アフリカランド価格の上昇が期待できます。

 年明けから金価格が堅調です。

金価格 日足チャート
20170116金
(SBI証券提供)


 金価格は日足の一目均衡表の下限に接触。これは雲を突破する形です。雲を抜ければまず1,300ドル、そして2011年高値の1,900ドルを目指すことになります。昨年まではドル建て金価格が上がればドル円が下がって円建て金価格はほとんど動かない、ということになっていたのですがトランプ当選後、この逆相関が崩れつつあります。円安ドル高と、ドル建て金価格の上昇が一緒に発生してきているのです。ここからドル円がまた100円レベルになることは考えづらく、ドル建て金価格上昇の方が影響大きそうなので円建て金価格は現在の4000円台から5割増しとなると6,000円くらいがまずはメド。数年レベルの長期で見れば1万円台が現実的になってきました。

 金価格はじめ資源価格上昇に寄与しているのはやはり中国マネーの資本逃避です。ビットコインが15万円に到達したり年明けから中国マネーがなりふり構わずあらゆるものを買っています。穀物相場も急騰。金価格も上昇していますが、より投機性の強いプラチナ、銀価格はより上昇しています。今年は貴金属価格も期待できますね。


上がったり下がったりで稼ぐものは全て投機、投機で儲ける方法を知るべし。


よく、投資なのか投機なのか、という議論がよくあります。FXでいえば、価格が上がったり下がったりの値差で儲ける行為はすべて投棄でしょう。

僕の積み立てFXのように、保有してスワップポイントの利回りで資金を運用しているのは投資というでしょう。将来の値上がり・売却を期待して行えば投機になります。

一方、為替マーケットで稼ごうという行為の本質は棄です。為替は交換レートなので、上がる通貨があれば下がる通貨があってペアでレートが成立する。

なので、FXは投機だからやめよう、ではなく、投機で儲ける方法を知っておく必要があるでしょう。

投棄で儲ける方法はズバリ、ボラティリティです。値動きがなければ稼ぎも何もないのが投機です。スワップポイントの投資なら動きが無くても毎利益が入ってくるのでむしろ値動きは無くていいので僕の外貨積立ての方は値動きなくて大歓迎。しかし為替マーケットのほとんどを占める投機マネーはボラティリティが無ければ稼げませんから、外資有名機関は相場変動が高まるような不安を煽ったりニュースを演出してボラティリティを高めないと稼げないわけです。

スワップポイントだけの利回りで稼ぐだけでなく、そのボラティリティを活用することでFXの利益はぐんと高まります。この値動きを予想しようとしても今や無駄になりました。2年前までは良かったと思いますが、昨年から人工知能のAIトレーダーがいよいよ本格化したので、人間がテクニカル分析予想で勝つことは不可能になったことは認識しないといけません。今やすべてのテクニカル指標での予想は当たらなくなった、とすら思います。

ならどうすればよいか。方向性の予想、プランは立てますが予想がはずれることを前提に投機マネーの値動きから利益を掴みとっていくのです。

僕は二年前からオーストラリアドルのイフダントレードをやってます。25銭刻みで下に買いを置き、成立したら25銭上で利益確定するオーダーを発注するイフダンを入れておく。これをオーストラリアドルの100円~70円の間すべてにセットしてあります。この間で動けば動くほど利益が積み上がっていきます。どう動いたっていいわけです。下がり続ければ買いのポジションが貯まるのでスワップポイントが貯まります。

これのリスクはずっと下がり続けて含み損に耐えられなくなること、なので下がり続けてもロスカットにならず何年でも持ち続けられるようにレバレッジをかけずに証拠金の範囲内、もしくはレバレッジ3倍程度の範疇でやることは必須です。その為には僕のように資金量の少ない個人投資家にとって1通貨単位から取引できるFX会社は必須です。

そして、値動きの大きい通貨で両建てをします。今はドル円。売りだけだとスワップポイントがマイナス食らいますし、買いだけだとドル円はどこまででも円高にいってしまうリスクがある。よって、両建てで値動き・スワップの両リスクを相殺しながら値動きで稼ぎます。今はこのエントリーは適当にやってます。大きく動いたら逆張りとさらにその方向に動くのと両建てを両方1000通貨ずつ、とか。これも値動きがあればあるだけ利益が積み上がるわけです。この時、スワップポイントは全部は相殺できないしそもそも買いと売りにスプレッド、値差があるのでレートも完全に相殺はできません。この分はコストになりますが、リスクをとらないためのいわゆる必要経費と考えます。

このドル円両建てもポイントは資金管理。欲張ってポジションを作りすぎないこと。本命はあくまで外貨積み立てFXのスワップポイント投資なのですから。

マーケットにAIトレーダーが溢れていることは認識しないといけません。予想は重要です。しかしテクニカル予想でマーケットを出し抜けるなんて思わないことです。情報量やテクニカル判断で機械に勝てるわけはありません。マーケットは限りなくランダムウォークに近づいていくということなのですから、ランダムな動きで利益が出るようにすべしです。

今年は資源国通貨、そして純金価格が大きく伸びるだろう。


 今年はスタグフレーションが本格化する年になるといつも書いています。インフレではなく、スタグフレーションです。物価ばかり伸びて賃金は伸びません。世界から中間層がどんどん消えて、生活が苦しくなる世界がやってきます。

 そんな中、物価が伸びていくのですから資源を持たないといけません。なので僕がコツコツ積み立てている外貨は資源国通貨ばかり。物価高騰の筆頭として先陣を切ったのがまずビットコインでした。2年前には3万円台だったビットコインが今年初頭に15万円をつけて暴落、それでも現在9万円台と、すさまじい価格上昇を見せています。

 このビットコインを皮切りとして今後いろんな資源価格が上昇していくと見ています。株価なんてメじゃないのです。チャート的にも、ゴールド(純金)、プラチナ、シルバー(純銀)は日足、週足、年足という長期のトレンドで重要局面にあります。週足の一目均衡表の雲をぶち抜くと青天井に上がっていく、その目前にあります。2017年はいよいよ上昇局面でしょう。

 ドル円レートだけ見ててはいけません。ドル円やユーロ円を見てても、日本円、米ドル、ユーロはすべて量的緩和通貨で全部一緒に価値が減価していっているので、実物資産との比較で見ないといけません。その意味で、ビットコインが10万円を超えた現象は注目すべきものです。次は実物資産が跳ね上がっていきます。株や債券といったペーパー資産はどんどん価値を失っていきそうですね。FXで長期投資する外貨も、資源に裏付けられた国の通貨でなければなりません。なので、ニュージーランドドル、南アフリカランドは重要なのです。そして、純金と同じような価値を持つ世界最強通貨のスイスフランです。

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク