FC2ブログ

大きく動く前にはよく見られる今日の動き。いよいよ大きく動く!


日経平均コールとプットの両建てという、値動きがあれば上下どっちでも利益が伸びるポジションを持って早や2週間近く。なかなか動きません。なんともじれったい。7月限のコール20,250円とプット20,000円を持っており、見事にこの付近の狭いレンジから動かないので時間価値ぶんだけどんどんダメージを受けています。7月14日がSQであり、残り時間も限られてきましたが、そろそろだと思います。

方向は上だと思います。ニューヨークダウはあわや最高値更新かというところで越えきれずに独立記念日の休日に入ってしまいましたが、ドル円が強いです。チャートの上でも死角無しになりつつある強さ。日経平均も遅れてついていくでしょう。ドル円と日経平均の相関が薄れたと言われて久しいですが、時間の差が少し出てもやはり連動していきます。

日経平均は今日から大きく上げるだろうと予想したいましたが北朝鮮のミサイル騒ぎで今日はおあずけ。一時20,000円割れまでいきました。しかし、だからといってトレンドが変化したわけでもなく、レンジを抜ける最後にはよく見られる急落急反発の動きです。何度も20,200円台ではねかえされてるので、近づくとレンジ狙いの売りが膨らむ。レンジをとり損ねた人は次こそはだまされないぞとレンジの端っこで売ってくる。レンジの動きはどんど勢いがついていくのです。今日みたいに200円下げて100円戻す。短期間の動きとしては値動きにどんどん勢いがついてきています。勢いがレンジをはみ出すのもあとわずかだと思います。

日経平均の7月SQのターゲットは20,500円あたりでしょうか。チャートの上ではありうるところです。今年は二年前の高値20,900円もとっていくでしょうがそれはもう少し時間が必要でしょうか。ただ秋にはショックが控えている年だと考えているので、高値追いも7~8月でとれなければタイムオーバーになると思います。

都議選を無傷で乗り越えたことは価値がある。日本株は高値更新へ。


僕の現在のアクティブなポジションは日経平均のコール、プットオプションの両建て。どっちに動くかわからないけど値動きは大きそうということを見込み値動きに投機した形です。

都議選で自民がこれ以上ないぐらい都民ファーストにボコボコにやられたのを日曜夜に見たときにはこれはマズイか?とちょっとヒヤッとしましたが結果今日の東京市場は無傷。既に織り込まれて先週ちょっと弱い相場だったのですね。

そして現在夕方、日経平均先物は20,100円超え、ドル円は113円超えです。強気転換に入ってきており、日経平均はまず20,500円を目指す形だと思います。どちらの方向でも値動きさえ出れば稼げるオプションでのポジションでしたが方向性は上だったようです。

夏~秋にはリーマンショックを超える暴落があるのでは、という気持ちは変わっておらず、リーマンショックの時も暴落の前には株価と金利が同時にフワッといったん上がりました。そして当時は原油価格がバブル価格を形成しショック前に崩れ始めました。今年はその役割はビットコインが担ったようで、大きく上げた仮想通貨マーケットは既に崩れ始めています。崩壊は近いと思っていますが、目先は強い。強いところに乗れば利益は出ますがどこまで乗るか。壮大なチキンレースが始まったような気がしています。今回のような、上がっても下がっても利益が出るポジションを作る選択肢は持っておいて損はないかと思い始めました。方向がわからなくてもポジション持てますから。


ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク