FC2ブログ

資産運用は期間より幅。どうしたら予測が不要になるかを考えれば良い。


米国株は過去最高値を連日更新。トランプ大統領も株価を祝うツイートをかましています。そんな株価上昇の中で昨今どんどん増える投資推奨論。これ、まったくもって個人は損する流れなので要注意。

投資は期間が重要、早く始めた方が良い。これは吉。しかし、結局何で資産が増えるかというと、配当より値上がり益の方がやはり大きい。既に資産家の人が資産を増やすのは配当でいい。しかし小金持ちでもない一般人はやはり値上がり益を得ないと、給料の増加には勝てない。一般人は基本は自己投資をして、給料を増やすのが一番効率が良い。

しかし、余剰資金があるのであれば資産運用は検討しないともったいない。では、どうやったら値上がり益、キャピタルゲインが得られるのか?

一発逆転はギャンブル的なハイレバレッジでの空売りとか。これはどうやって儲けるかといえば、値下がりするタイミングを予測して大きく張っていく。この、予想、というのがポイントで、予想なんて当たる訳がない。なのでハイレバ一発逆転は妄想でしかない。

これを、どうやったら予測が不要かを考えます。簡単なのは、暴落を待つ、ただこれだけ。そしてしっかり暴落したあとにゆっくり買っていきます。これだけ。これで大きい値上がり幅をとれる確率がかなり高い資産運用ができます。

今のようになかなか暴落がこない時でも焦らず何もせずに待ってればいいです。いくら運用期間が味方するといっても、暴落がくればすべて吹き飛ばします。3年何もせずに待っても、暴落後に買えれば待っていた期間に焦って買ってた人よりはるかに資産は増えます。

30年運用期間があるとして、よく30年毎月積み立てればいい、っていうじゃないですか。いやいや、30年も運用期間をとれるなら、暴落後から始めてある程度上がったところで確定、それを2回できればその方がはるかに資産は増えますよ。10年もあれば暴落からバブルまで1循環しますから。

そして今はリーマンショックから10年経った年。どう考えても今出動すべきところではないですよ。待ってればいいんです。

金・銀・プラチナ、格安な貴金属をコツコツ買い漁る日々。


トルコショックというヘッドラインで揺れるマーケットですが、今年の春に株も仮想通貨すべて売り払った感覚は正しかったようで、今年2018年はまったくもってリーマンショックの2008年の生き写しの様な動きです。あれから丸10年。

今、注目すべきなのは金・銀・プラチナ・パラジウムといった貴金属の値動き。昨夜は株価下落に合わせて暴落しました。いよいよ、リーマンショック再来のサイン。

去年仮想通貨が盛り上がった時に持て囃された、ビットコインの価格が金を上回った、など、金と比較して語られることが多かった。ビットコインは金のライバルとして祭り上げられ、そして消えていった。金を保有して離さない人々から資金をシフトさせるための罠として仮想通貨というものが登場したんじゃなかろうかと思ってしまうようなこの展開。そんなことはないと思いますが・・・。しかし仮想通貨が金を下げる方向に作用したことは確か。

そして今、金がどんどん値を下げています。金を買い漁っていた新興国はさらに金の保有を増やしているのでは?金の備蓄が進めばいよいよ金本位制が射程距離に入る、東洋の大国がありますね。金と人民元は同じ意味を持つようになるかもしれません。

リーマンショックと同じであれば金はまだまだ下がるかもしれません。しかし、下がらないかもしれないし、じゅうぶん安値圏ではあるので買い進むにはじゅうぶんなところ。コツコツ純金積立てで貴金属全般を買い進めます。税制の関係上、どうせ貴金属は利益確定するのが保有から5年後以降になるという息の長い投資です。コツコツコツコツ買っていきます。純金積み立て以外の資産は、資産運用なんて眠たいことを言わず、これからやってくるリーマンショック以上の大不況に備えて自己投資でスキルを高めるのに使うのです。



ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク