FC2ブログ

いったん終息しつつある株価暴落危機だが、これはまだ兆し。確実に近づいている。引き続き米国債利回りに注目。


リーマンショック以上の危機は来るけれども今ではない、と書いていたものの先週からこの月曜の暴落はちょっと焦りました。来てしまったか、と。しかしヘッジファンド区切りの15日を迎え、そこまでの暴落はまだたいしたことなかったことでいったん終息しそうな感じ。

しかし今年の2月、今回10月初、と、確実な兆しとして刻んできている。また株価は上がるかも知れないが近づいている。

今回の株価暴落の狙いは直近米国債利回りを抑えることでしょう。金利高騰してしまえば債務利息払えない。厳密には基軸通貨国のアメリカは利払いに困ることはないけれどもその特権乱用もドルを毀損するのでそうそうはできない。ただその時に備えてまずはドルの価値を上げておく、という策にも見えます。

次の局面の注目は、これから株価がまた上がっていく中で米国債利回りがまた上がっていってしまうかどうか。金利が落ち着いたまま株価上がるならまだセーフ。しかしまた金利が上がるなら、今回2月、10月と暴落が繰り返されているサイクルがどんどん縮まって繰り返されることになると思います。来年はもたないか。まず震源地はドイツ、そして中国になると思います。

対策はやはり、金をコツコツ購入。僕はサラリーマンなので確定拠出年金ですが、その運用は去年末から株価連動から手を引きキャッシュ比率を最大に高めています。来年、二束三文まで株が叩き売られた時に株式比率をガツンと高める。年金運用が税金的には有利。サラリーマンにもいろいろ運用の手段はあるのです。備えましょう。

震源地はやはりドイツ!暴落の足音が聞こえるがまだ時間はある。金の仕込み時。


日経平均が24,000円超えてる時からもう来ますよーと書いてましたがやはり足音がどんどん大きくなってきてます。震源地はやはりみんな周知でヤバイことを知っているドイツ。いよいよトレンドを下にぶち抜いて下げてきました。

ここで一気に下がるのか?いやいや、まだもう少し持つでしょう。いつ暴落するかをピタリと当てるのは難しいので空売りで勝負なんてダメですよ。踏み上げられるだけです。ただそんなに息は長くはないと思うので、株の利益確定して現金化したキャッシュを握ってみんながもっと株式市場から逃げ出す大暴落の底値圏までのんびり待ってればいいんです。暴落というリスクを利益確定でせっかく回避したのに、わざわざ空売りという超ハイリスクにまた飛び込むなんて愚の骨頂。我々個人投資家は時間はいくらでもある、時間だけが武器なのですから。

株は底値圏まで1~2年買いは待つとして、ただ今のうちからコツコツ仕込んでおきたいのは金です。ドルが下がり始めたら金の上げ足は早いと思うので今のうちから少しずつ仕込んでいくべきかなと純金積み立てを日々楽しみに続けています。一時的に円高が来てさらに金が安くなる時もあるでしょう。ただ、いずれ上がるであろう水準からしたら、今はいつ買っても安値圏のお買い得、だと思います。仮想通貨に目が向いて金から投資家も剥がれ、誰も金を注目しなくなった今こそ、です。金から人を引き剥がすためにビットコインはあったのかもしれませんよ。事実はどうでもいいことですが、金が売られていることは将来を思えば嬉しいことです。

海外勢に遅れて強気転換する国内勢。さあ、リーマンショックを超える暴落が今月ちら見せするよ。買うべきは金。


9月、海外の怒濤の買いを受けて日経平均が24,000円を超え、これまで疑心暗鬼だった国内投資家勢力もだんだん強気転換してきました。さあ、始まります。


波乱の芽は中国とヨーロッパです。もはや誰もが知っているヨーロッパの時限爆弾、ドイツ銀行。そこから最後に行き着くのはアメリカの車と学費のサブプライム問題です。来年1年ぐらいかけて到達する悲劇的な大暴落になると思いますが、この10月はその波乱がチラ見えすると思います。目先は投機マネーのやることなのでどこまで上げるかはわかりませんが、上げれば上げるほど次に来る底も深くなります。

どうやって儲けるか、とかそんな話じゃありません。この未曾有の波乱から資産防衛するサバイバルが始まります。もちろん一番重要なのは自分自身のスキル、稼ぐ力という無形資産であることは言うまでもありませんが、有形資産では金か、はたまたビットコインか。マネーが猛烈に価値を失っていきますから、とにかく「実物」がカギになります。


ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク