仮想通貨投機マーケットの危険な最悪のシナリオは頭に。


FX投資家たちが気になるのはやっぱり仮想通貨マーケット。FX自体、インカムゲインでなく値上がりをとる投機的な性質が強い為にそこに参加する投機家は値動きの大きな仮想通貨マーケットが気になるようです。


今年、仮想通貨はたくさん生まれ、裾野を広げました。ビットコイン1本足打法ではなかなか広がらなかったところ、各種通貨で可能性を切り開いた。夏頃には仮想通貨マーケット全体の時価総額が急増しつつそのうちビットコインのシェアは40%ぐらいまで下がりました。他の通貨が開拓していった。


そして仮想通貨元年と言われた2017年年末、全体時価総額は伸び続け、その中でビットコインの比率は60%以上にも戻っています。全体が切り開いて拡大している市場の資金をビットコインが吸い上げています。


おそらくビットコインビジネス自体に取り組む一部の人たちのストーリー通りではないかと思います。狙い通りに動かされてる気がします。一部のほんの数人の意思で動いている仮想通貨マーケットはその人たちの考えをほんの少しでも組み入れることが長期見通しには必要。今年の秋には仮想通貨取引の6割以上が日本人という状況でもあったので、ビットコインのマイニングで稼ぐ中国の勢力がいかに日本人から資金を吸い上げて稼ぐか、ということを企ててもおかしくはない。その日本人資金吸い上げを狙った最たるものが、今年600倍にも上昇した国産仮想通貨モナコインでしょう。3円から2000円にも上がったモナコインは現在ビットコインへ資金シフト中。モナで集めてビットコインへまた資金をシフトさせている。


一時期のビットコインキャッシュ騒ぎも、今は結局ビットコインへ今は資金が流れています。ビットコイン自身がビットコインゴールドやダイヤモンドなど分岐、分岐していくことがビットコインキャッシュの価値を相対的に下げている。ビットコインからの分岐のひとつに成り下がった感じがします。


ビットコイン価格が上がれば上がるほどマイナーは儲かる。マイナーはほとんど中国です。今年起きたことは、日本や韓国から仮想通貨を通じて中国へ資金が流れた。中国の一部に日本の富が奪われている。そんな構図でしょう。


そのビットコインですが、その構造上、マイニングする人が激減すればシステム自体が止まってしまいます。中国の一部の人間がやれめば止まる。その一部の人間がビットコインの終わる時期を握っています。所詮マイニングビジネスとしてしか見ていないでしょうから、用済みになれば捨てるはずです。それがいつか。


ビットコイン価格が上がるうちは、マイナーはどんどん儲かるので中国マイナーがどんどんマイニングする為のマシンに投資していました。半導体の多くの需要を産み出しました。ビットコイン価格がこれ以上上がらなくなるだけでマイニングの新規投資は止まります。最近半導体指数が下がり始めているのは気になるところ。既に値上がりに見切りをつけている可能性すらあります。そして少し価格が下がるだけで電気代とみあわなくなるのでマイニング作業もやめられてしまいます。その電気代の最適化ももうAIがやっているでしょうから、その時期がきたら即座にやめるでしょう。

今やマイニング難易度が上がりすぎているのと電気代価格差でマイニングは中国の独壇場、新規参入障壁が高い。さらに中国の中でも一般には仮想通貨取引が違法扱いとされているため中国の中でも一部の人間が握っている。採掘難易度が上がる半減期という言葉がすっかり日本で語られなくなったことにも意味があるでしょう。マイニングが過疎る時期も近い気がします。中国でマイニングを担うビットメイン社ももう次のメシの種を掴んでいるでしょう。いつビットコインから撤収するか、あとはそれだけです。


すべてに意味がある。英語では暗号通貨なのに、アジアの中国、韓国、日本では仮想通貨と翻訳されなんかよくわからないギャンブル性に賭ける夢を煽る名前であることも、アジアの資金を呼び込みやすいように開発者がサトシナカモトという名前であることも。結果、元来ギャンブル大好き国民である日本人がまんまと大挙して仮想通貨ギャンブルに参加しているのですから。


しかし、ビットコインという壮大な実験を経て人類はブロックチェーンという偉大なテクノロジーを獲得したのですからそれは素晴らしいことでしょう。ただ、ビットコインマーケットで多くの犠牲者を出してその、実験が終わります。

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク