仮想通貨に対する「先物」という名の刺客。


 この10日、ビットコインの先物取引が始まった。急ピッチで突然始まった先物上場の動き。当然、何か思惑があるのは当然。

 米ドル覇権を守る為、ドルのライバルである金、ゴールドの価格を先物を使って下げ続けてきたというのは周知の事実。金価格が抑えきれなくなってきて金価格が上がってきたのが昨年から今年にかけて。ビットコイン価格が上がるたびに金価格は抑えつけられてきた。ドルのライバルゴールド。そしてゴールドのライバルとして登場したビットコインは敵の敵は味方、ということでドルを支える動きをした。

 そして今度はビットコイン価格が上がりすぎ、今度はビットコイン自体がドルのライバルになるかもしれない、という状況。普通に考えればあり得ないが、ありえなくもない、というところまでビットコイン市場規模は拡大してきてしまった。これまで仮想通貨マーケットは半分が日本人が取引しているという状況であとは韓国、中国。アメリカはまったくビットコインに見向きもしなかったところに突然のこのビットコイン先物市場。先物を使って、いつでもアメリカの莫大な資金でビットコイン価格を暴落させられるぞ、と刀を抜いた状態。仮想通貨バブルに釘を刺す役割ではなかろうか。これから不思議とビットコイン価格が頭打ちになる、ということが起きるかもしれない。

 日本における仮想通貨マーケットはすっかりギャンブル化してしまい、ギャンブラーまがいの人間ばかりが仮想通貨を触っているのでもはや仮想通貨を触ろうとは思わないけれども、この動向は気になる。僕が積み立て続けている純金積立てへの影響もあるだろうし、米ドルのこれからにも影響する大きなトピックだ。投資対象としてではなく、マーケットのかく乱要因として目が離せない存在は、今はビットコイン、そして中国債務バブル。ここら辺がどう相まって来年炸裂するのだろう。

 この2017年、ついになんちゃらショックが1回も怒らないまま終えそう。こんなことはもう何年も無い。年内は高いだろうし、日経平均は年末を高値更新で終えそうな感じなので目先は積極的に買っていきますが、来年のことを考えるとゾッとする。今年なんちゃらショックが1度もなかったぶん、来年は今年のぶんまでなんちゃらショックが5,6回あってもおかしくない。「戌亥の借金、辰巳で返せ」の格言にある、「戌亥」の年に突入します。前回の戌亥はリーマンショック。今度はどうでしょうか。目の前にはビットコイン、中国債務、アメリカハイテク株、国債と、バブルはあまりにたくさんある状態で、どれから破裂しようか迷う状態。とんでもない年になるかもしれないので、この2017年の楽観ムードを持って挑むことはくれぐれもないようにしたい。


コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク