年末恒例、NISAの余り枠で株を購入。


僕は日々、高金利通貨、純金プラチナ純銀、株といった資産をコツコツ買い積み立てしていますが、年末恒例でコツコツ買い積立てでは使いきれなかったNISA枠を使って株を買います。


資産運用で避けるべきは税金と手数料。現在の仮想通貨はどちらも最悪の状況にありますので出口戦略がとりづらい。最高なのはNISAでの株買いです。5年しか持てませんが、5年以内には確実に金融危機が来てるわけで、売り時が必ず来る。今なら5年は短すぎるということはありません。


僕が株を買う時は、創業者が大量保有している、浮動株の少ない株しか買いません。サラリーマン社長になった途端に、それ以降の爆発的な成長はほぼ絶望的になると思っているからです。なので、創業者が株を持ち続け、成長を追っている企業を買います。


米国株を買うことも多いのですが、今回は日本株を買いました。来年以降の日本は実はイノベーションが期待できると思っています。若い社長が率いる元気な会社が多い。AI、ブロックチェーン、5G、VR、量子コンピュータなどその技術そのものについてはGoogle・Amazonなどには敵わないでしょうが、それを高齢化社会にマッチさせて適用させていくという分野においては日本にもイノベーションを起こす企業がたくさんあると思ってます。メルカリが上場してたらぜんぶメルカリにつっこんだでしょうが、残念ながらまだメルカリは上場してないので、成長が見込めるテクノロジー企業を買いました。


全体の情勢を見ても、来年前半はまだバブルが続きそうな感じです。世界の量的緩和のテーパリングによる資金縮小があるものの、歴史的な米国大減税によりタックスヘイブンで眠っていた資金が米国に還流し信用縮小を抑えます。テーパリングが本格化する来年後半まではまだ世界の資金量は増えそうです。


注視すべきリスクももちろんあります。年明けの米国による北朝鮮攻撃や、トランプ弾劾リスク。それらが起きた時のインパクトはもちろんすさまじいでしょうがどちらも一時的になりそうです。長期的にトレンドが変わるのはやはりテーパリングの動向。株は長期は持てないですが、まだいける。そんな感じです。




コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク