投資家に幸せな人が多かった2017年。2018年のマネーの流れを考える。カネからモノ・価値の時代へ。


 まもなく2017年が終わります。2017年は投資に関わっている人は幸せな人が多かった年ではないでしょうか。失われた30年の間塩漬けしていた日本株は30年分の配当をもたらした後に無事に今年多くの個人投資家が利益確定売り切った。日本で仮想通貨バブルが起き、普通に億稼ぐ人が多数生まれた。特にこれといった「ショック」が来なかったという類稀なる年で、潤った人が多いでしょう。


 こういうショックの無い静かな一年の次の年というのは、当然その分の反動で大変なことが起きてきます。しかしその危機の芽はまだ見えない。だからこそ危ないかという気もします。欧米日中央銀行がリーマンショック以降続けてきた量的緩和でジャブジャブにばらまかれたマネーは回収され始めています。来年2018年秋ごろには回収のペースが速まり信用縮小が進むといいます。また中国も共産党大会を無事に終え、ソフトランディングに向けてバブルをつぶす規制をどんどん打ち出している。

 一方で、アメリカは歴史的な大幅減税政策に大統領署名を終え、タックスヘイブンで眠っていた莫大な資金が米国に還流してくるのでテーパリングで資金回収されようとも減税資金で潤います。そうすると2018年はまだマネーの量が減りそうな気がしてきません。リスクシナリオは来年年明け以降の北朝鮮への米国攻撃と、減税が通ったらもう用済みとトランプ弾劾が起きてリスクリスクと信用縮小につながっていくケースでしょうか。しかしマネー量自体が減ってかないとやはり本格的な危機は来づらい。


 仮想通貨バブルは来年早々に終わり第二次仮想通貨バブルを終えて次の真価が問われる時代に入るでしょう。各国中央政府は簡単に仮想通貨を潰すことができますが日本は今のところ積極的。仮想通貨長者はバブル的な雰囲気の助けともなるし、税収も増えるし。ただ、あまりに仮想通貨投資家が潤いすぎて株から手を引く人が増えるなら本来は株に資金を回したいはずなのでそろそろ少し仮想通貨バブルはうっとうしくなってきているかもしれませんね。


 来年はまだマネー量が多く、モノや価値にお金が流れるはずです。体験にお金がまだまだ回るのでバブル的な空気は日本でもまだ膨らんでいくでしょう。株もまだ上がるでしょう。そして既に今起き始めていますが世界の潮流としては電気自動車覇権を巡って、エネルギーを巡る戦争は終わり、次は資源を巡る各国の争いになってくると思います。レアメタル等の奪い合いで、資源価格はいよいよ本格的に上がっていくはず。日本でも物価は上がるはずで、オイルショックみたいな空気が出てくる可能性もありますね。


 2018年秋以降の量的緩和からのマネー量縮小に対し、米国減税による資金還流のマネー流通増がどれだけ勝つか。2018年はそこに掛かってる。信用創造の拡大の期待として仮想通貨があるわけですが、来年仮想通貨バブルが続くはずもないので基本は信用創造の逆流の中で2018年秋から2019年にかけては投資家の冬の時代がやってくる。それがコンセンサスになってくると前倒しされて夏にも危機がやってくる。今、資源投資、コモディティ投資は閑古鳥が鳴いている状態ですが来年は資源の時代になる。金銀プラチナ積立て、資源国通貨積立てはコツコツ続けて行きます。来年から報われ始めるはずです。

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク