FC2ブログ

ニューヨークダウ歴史的な暴落!金に加え、ついに押し目の好機を迎えた仮想通貨は守りの資産になる。


2018年2月2日。将来語り継がれる日になった可能性すらある劇的な1日でした。そもそも今年は年初からマーケットの雰囲気が良くなかったです。ボラティリティがやたら高く、昨年までの下げたらすぐ戻す、よりも、今年は上げてもすぐ落ちる、という動きの方が多く見られ危険な空気が漂っており、僕はこのブログではひたすら今年は守りの年だと言ってきました。


さて2月2日。前日に日経平均が大幅高し、ニューヨークダウもなんとか上げで終わり、アジアのマーケットがオープンします。ニューヨーク引け後に米IT企業群の決算が発表。予想を下回ったGoogleが大幅に下げ、アリババも大幅下落です。そして仮想通貨マーケットが急落を始めます。日経平均株価はあっという間に前日の反発を吐きだす下落。中国も下げます。


続くヨーロッパでもドイツDAXがオープンから大幅下落。この時間帯、仮想通貨マーケットがさらなる下げを見せ、ビットコイン価格は前日100万超えてたのが80万割れまで落ちます。


世界同時金融資産安の連鎖の中、最後がニューヨーク。オープンしてしばらくは先物の下げを巻き返して反発、しかしすぐに失速し始め、終わりはなんと665ドル安です。去年、なんとかショックが1度もなかった1年間のぬるま湯相場に浸かってた投資家勢にはとてもショックな値幅の下落です。まあ、もっとすごい勢いで去年上がってたので下がって当たり前なんですが。


震源地は何か。米国債です。米国10年債利回りは2.6%を越えると世界金融に危機が起こる、と予測する債券王の声もあったのですが昨夜はついに2.8%に達しました。これはレバレッジに頼ってきた世界の金融マーケットはひとたまりもありません。当然のように暴落します。


量的緩和のカネ余り、過剰流動性相場とよく言われる昨今の金融バブル相場ですが、その中心はレバレッジ、平たくいえば借金です。金利が低いからいくらでもかけられたレバレッジが強烈な勢いで巻き戻されるのです。今年はまだまだ下げるか、ここからまたいったん上がるなら次はまた数ヵ月後にに今回以上の強烈な下げを浴びるでしょう。


レバレッジが巻き返される中ではマネーの量が減りますから、価値が上がるのは通常、現金です。しかし現金を発行する中央銀行の信用に傷がつくなら現金の価値も失われ、何か資源に価値を求めなければなりません。その役割を過去果たしてきた伝統的な資産は金地金、ゴールドです。僕もずっと金、銀、プラチナの純金積立てを続けてきてますがついに守りの年になったので輝きを増すことに期待しています。


そして仮想通貨はついに押し目を迎えました。この2月2日の暴落で仮想通貨は死んだ、という人もいますがとんでもない。これからです。

仮想通貨マーケットの価格を的中させてきたクリフ・ハイ氏のウェブボットの予測は参考にすべきものです。人なら日々の情報ノイズの影響を受けますがウェブボットはより統合的にマーケットを俯瞰しています。

ウェブボットの仮想通貨マーケット予測は2018年2月あたりから上昇。米ドルのシステムに不安が見つかり、仮想通貨価格は見たこともないほど上昇すると予測します。まさに、今の米国債利回り急騰の状況はそれを暗示します。昨年12月に早まって一部の少数の人間がバブルを起こして価格を上げすぎたのでいったん調整しましたが、ここからまた真っ当な上昇ペースでの右肩上がりに戻るでしょう。

ポイントは、仮想通貨といってもここからはなんでもかんでも上がるわけではない、ということでしょうね。ちゃんと守りに向いたもの、技術者がしっかり社会のイノベーションに伴って開発、改良を続けてくれる通貨でなければのりません。

そういう中では、僕はビットコインには懐疑的です。理由は簡単、使えないから。今年は使える仮想通貨しか上がらないと思います。ビットコインではなく、ビットコインキャッシュ。そしてイーサリアム。日本社会の中ではモナコインなんかもいいでしょう。仮想通貨はいままでのようにバブル的に価値が上がって儲かるものとしてとらえる時代は終わり、真っ当にエコシステムを形成し、資産の一部を仮想通貨で持ち、ちゃんと使っていく、という時代に今年からは入っていきます。




コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク