FC2ブログ

バブルははじけるが今じゃない。ここはまだ買っていくところ。昨日の下げがあったから、まだバブルは続いていける。


 ブラックマンデーが来ました。ニューヨークダウは史上初の1,000ドルを下げる下げ、1,175ドル下げて24,345ドル。って、まだ24,000ですね。24,000を初めて超えたのってついこないだのような。そう、1,000ドル下げとはいえ、今年1月で上げた分を帳消しにしただけです。マイナス4.6%下げただけに過ぎない。本格的なブラックマンデーと呼ぶにはもっとすごい大暴落を今年は見ることになると思います。

 今年、バブルははじけます。ただ、今じゃない。

 今回の震源地は米国債利回り。米国債利回りが2.8%に上がるほど米国債価格が大暴落していたことが最大の震源地。この債券の暴落を抑える為に、今回の株価暴落が必要だったのでしょう。昨夜のニューヨークダウの暴落があって、米国債利回りは2.705%まで下落して落ち着き始めています。米国債に資金が還流しています。これが狙いだった株価下落でしょう。じきに落ち着きを取り戻します。


 もともと、ニューヨークダウも、日経平均株価も、昨年からマーケットがどんどん薄くなってきていました。その状態を見て、僕も1月半ばに日経平均が24,000円を争っている段階で2月SQは21,700円あたりでおかしくないとツイッターでも述べていた危険な状態だったわけですが、この薄いマーケットの為に値動きはいくらでも激しくなります。投資家が売っている、というよりはヘッジファンドが薄いマーケットで値を飛ばしているだけです。マーケットが薄いのでニューヨークダウや日経平均株価自体が仕手株みたいな状態になっていて、ヘッジファンドレベルの資金量で大きく動かすことができてしまいます。しかもそのヘッジファンドももはや人間のトレーダーではなく、AI、人工知能トレーダーが全盛期に入っていますから売りが売りを呼びますし、また買いが買いを呼ぶ日もすぐ来ます。長期で買っている年金、日銀、自社株買いなどの資金は株は売りませんから、ヘッジファンドがちょろちょろするだけ。彼らは下げたものは買い戻して利益出します。今回の下落ぶんも、2月の間にスルスルと上げてしまう気がします。


 僕は今年日経平均2万円割れ、ドル円100円割れを予想していますが、途中、この2~3月では日経平均25,000円があってもおかしくない。それぐらいヘッジファンドが値動きを揺さぶり、激震となるマーケットだと思います。真っ当に付き合うと気が狂いそうな1年間になると思うので、とにかく落ち着いてバタバタせず、余裕資金でほどほどの金額で、下がったらゆっくり買って、上がったらゆっくり売って、のんびりトレードしていくのがいいんじゃないかと思います。ただ、基本は「守り」の年です。日本人はせっかく日本円という世界最強通貨を持っているのですから、何もしなくて守りになります。今年の激動、基本は下げ方向の今年はほっといて参加せず、焼け野原になるまで下げきったところでゆっくり外貨建て資産、金や銀などの貴金属資産、仮想通貨などを買っていくのもいいと思います。焼け野原では円高になっているでしょうから。ただ、そのあとは日本のハイパー円安も懸念すべきなのでぜんぶずーっと日本円というのは守りかどうかは疑問。貴金属資産など買っていくべきでしょう。




コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク