FC2ブログ

オプションで得た利益で米国株をNISAで買い漁る。


今年は年初からオプションがとても儲かったが、いつまでもこんな一か八かも続けてられない。安定資産へ移していくことを考えた時に、今週106円という円高ドル安の好環境を利用して今年のNISA枠で米国株買い漁りを始めました。


もちろんまだ米国債金利の上昇は油断ならない状況であることから米国株もドル円もまだまだ下がるかもしれない。しかしそんなこと言ってたらドル円も米国株も上がるかもしれないのだからいつまで経っても買えないので少しずつ時間分散して買っていくこととする。


米国株を買うにしても何を買うか?そこについては少し大きなテーマ感を持っている。これからの成長株のキーワードは「Amazonと戦うな」だ。これまで米国株は各分野でブルーオーシャンを快進撃して世界の富を集め続けていたけれども、今後はそれがさらに絞られAmazonに集中していくことになる。Amazonは世界の流通をすべてその手中におさめるまで利益をためずに投資し続ける。だから、Amazon株を持ってても配当利回りは永遠に手に入らないからAmazonが勝者だからといってAmazonに投資する気は無い。これから特にGoogleやFacebookはAmazonと完全に競合し始めたのでFANGというワードは廃れていく。昨夜もウォルマート1社の下落でニューヨークダウを70ドル押し下げたらしいが、流通企業はとにかくAmazonに食われる。物流も本格的にAmazonが進出し始めた。


米国株を買って高配当を得ていくなら、Amazonとぶつからない企業にしないといけない。そういう意味では日本株の方がいいっちゃいいので日本株も買っているが成長力、配当還元はやはり米国株だ。では、Amazonと競合しない分野として何を買うか?


まずは資源株。米国ハイテク株も曲がり角で量的緩和マネーがはがれる、インフレになる、という時代にはついに金鉱株が長い長い下落の時期を経てついに投資すべき時期になったように思う。ウィートンプレシャスメタル、バリックゴールド、加えてゴールドフィールズを買った。ウィートンプレシャスメタルは元シルバーウィートンのことで、銀鉱株としての存在感があり特に注目している。あとは少し長い目で見ればロシアのノリリスクニッケルも買っていきたい。


次にハード。Amazonはハードはやらない。今下がりに下がってるけどもAmazonとまったく競合しないB2B分野のGE(ゼネラルエレクトリック)。そしてロボット分野のアイロボット。こちらは昨年ソフトバンクが投資しており日本へも進出。ルンバにとどまらないものがそろそろ打ち出されてくると思う。


そして移動のインフラを握ろうとしているテスラ。これもAmazonとぶつからない。


あとは分野は相当かぶりつつマーケットがAmazonと住み分けられそうなアリババ、テンセント。米国企業はAmazonに淘汰されていくがマーケットがかぶらないAmazonと同分野はもちろん成長する。


ドル円は100円を割る円高ドル安もじゅうぶん期待できそうだか、そこまで欲張らなくても成長する分野を買うならこれから米国ハイテク株の崩壊を間近に控えているとはいえ、時期は悪くない。



もちろん、米国債金利が3%を越えるような異常事態にはまたプットオプション刺していく。プットで稼げれば得た利益は下がった海外株を円高で買えるという、将来の利益の源泉を獲得する意味では申し分ないサイクルが生まれる。プットが不要になり株がこのまま反発してくれるならそれはそれで良し。投資の基本マーケットは結局読めないのだから、はどうマーケットが動こうとも対応できるように両建て発想が良い。上がるか下がるかかたっぽに偏ってしまったらそれはギャンブルにちかづいていく。


海外株についていろいろ書いたが、海外金鉱株は本当についに時期が来たという隔世の感がある。これまで何年も実らなかった金鉱株がついに来るのではと思っている。

コメント

非公開コメント

金鉱脈2016年がピーク?

こんにちは、初めまして。
15日のマーケットトレンドの池水氏が話してますね。これから金鉱山は鉱脈を掘りつくして減少すると。
でも、産金コストは800ドルくらいだから、どこの金鉱山会社もウハウハに儲かっている。
過去の金鉱株のように上がれば良いですが、これから先は少し変わるかもしれませんね。
私も五社ほど投資しています。まだ報われていません。笑

No title

まなぶさま

金鉱株は、5年くらいの期間で、この位置から10倍狙いですか(笑)?

No title

キーンさん
コメントありがとうございます。
金鉱企業のキャッシュフローがかなり回復してきたように思います。なぜまだこんなに低位放置なのか不思議なぐらい。この数年ぐらいはハイテク株が猛烈に上がる中、金鉱株は冬の時代だしたよね。ここからに期待です。

No title

しんちゃんさん
コメントありがとうございます。
僕は株はについてはあまりキャピタルゲインを狙う発想がなく、配当を得る資産という目で見ています。安いうちに買っておけば長い期間に渡って配当を頂けますから。配当狙いだと、株価が上がろうが下がろうが、一度買ったらあまり関係ないんですよね。

No title

まなぶさま

コメントありがとうございます。
3月SQは高いという判断だったと思いますが、市場の動向から変更しましたか?
まなぶさまのヨミは冴えてますから・・・(笑)

No title

しんちゃんさん
こんばんは!アメリカ株はこれはヤバイなあと思ってますが、日本株は仕手の動向次第でどうとでもなってしまう小さい市場なのでどうでしょうかね。
3月SQ 23,000円予想しておりますが今の日経平均ならSQ直前の1週間だけで簡単に1,000円動いてしまいますから、今弱気だからといぅ手SQいかないとも限らないです。
なので僕のポジションは両建て。オプションはプットよりで、現物の株はちょこちょこ買い集めているのです。どっちかへ賭けてしまってはただのギャンブルですから、どっちへ動いてもいいようにしておくのが基本だと思います。

No title

まなぶさま

なるほど・・・。どちらに動いてもいいようにですね。
確かに3月SQまでに急騰急落がありそうです。
仮にSQ前に急落があれば、SQ待たずともプットはそこで利益確定すればいいですからね。
3月SQがどうなるか楽しみですね。

コメント頂きまして、ありがとうございました。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク