3月はだんだんボラティリティも減ってきそうなので投機手法も変えないと。


この1~2月はものすごくボラタイルなマーケットで乱高下がすごく、オプションがとても稼げた時期でした。日本人のポジションの逆を行き、外人メインプレイヤーの手口を見てればどう動かしたいのか予測がついて、その方向のオプションを買って稼いでいく、という手法でめっちゃ儲かりました。しかしそれもそろそろ状況変化してきそうです。


2月SQ頃にはオプションのプレミアム、つまりは相場の急変に投資家が払う保険料が上がり始め、そろそろオプションも稼げないかなと思ったところ2月もボラタイルだったのでそのプレミアムを払ってでも儲かりました。しかし3月SQを迎え、オプション料は高騰。日経平均は現在21,500円前後ですが下方向、20,000円なんていうプットオプションにも多額のプレミアムがついてます。1,000円、2,000円ぐらいの値動きは普通だとマーケットがみなし始めました。これはいよいよオプション買いは儲かりません。そして3月SQでは主要外人プレーヤーがオプションの売りで稼ぐ手口が目立つようになりました。神個人投資家のCISさんなんかも2月SQ、3月SQ両方でプットの売りをSQ前日持ち越してます。オプションの売りが稼げる状態。特に、プットの売りを多く持ちつつ、少しプット買いでヘッジしてる動きが見られます。先物手口分析している個人トレーダーはこのヘッジのプット買いを見て「売りに賭けてるぞ!」と判断して売りに張ってしまうことが多いようです。しかしそれは所詮ヘッジで本命はそれより前から仕込んでいるプット売り。特に日経平均の21,000円とかはそういう動きが見え隠れする。今、プットのプレミアムが大きいので4月SQに向けてもプットの売り攻めはカタく稼げる手法として実行しているでしょう。


しかし個人はオプションの売りだけは絶対にやってはいけない。オプションの売りは勝率が高いけれども、相当なレベルのヘッジの技術が必要で、99勝1敗でもその1敗で破綻してしまうぐらいのリスクがあります。オプションの買いは損失限定ですが、売りは無限損失。しかもある日突然急激に損失が膨らむので一撃でアウトになれます。今オイシイその手法はとってはいけない。


ではどういう戦略をとるか?おそらくそのオプション売りが増えることによってだんだんボラティリティは落ち着いてきます。また、主要プレーヤーがプットの売りをしているということは、そのラインの下値は徹底的に守ってくれるということです。であれば、ボラティリティが下がり、ジリ高となっていく中から利益を得ていこうという話で、単純に株のガチホでもいいですし、ボラティリティが小さくなっていく過程ではオプション買いは時間価値損失でどんどん儲からなくなるので時間価値でロスらない日経先物でレンジをとって稼ぐ、という手法が考えられます。日経平均はオプションで1発大きく稼ぐ手法はお休みにして、先物で小さくコツコツ利益を重ねていく手法に変えようと思います。

コメント

非公開コメント

No title

まなぶさま

私もリーマンショックの時にプットの売りでやられた経験があります。
コールプットの売りは平時に勝てても、一度で爆負けしますね。
退場者多数、死屍累々の世界です。

良い子の皆さんは安易な気持ちで真似しないように^^
今年は守りの年を自覚して、頭を低くして堅実にいきましょう。
いつもありがとうございます。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク