FC2ブログ

曲がり角の世界株価。アップルは救世主となるか!??


世界の株価は曲がり角です。これまで株価を牽引してきたのは言わずと知れたFANG。先週はほの一角のフェイスブックが決算後1日で20%下落という有り様。他にもツイッターも決算後20%の暴落、インテルも6%の暴落です。

世界株価を牽引してきたハイテク株が崩れてきています。アマゾンは決算が良かったものの上昇幅を削られ。お陰で先週末は米国GDPが4%以上と好調な数字であったにも関わらず米国株は下落です。経済指標より株価の方が早いのは当然のこと。実態経済より先に株価が調整を始めたということでしょう。

あと残るは世界最大の時価総額を持つアップルの動向。火曜日深夜に決算発表です。そしてその前火曜日日中には日本で日銀金融政策決定会合があります。今回の決定会合は不穏。会合の前からいくつものリークが出され、市場の反応を伺って先に耐性をつけているかのよう。何かはやるでしょう。先週、史上初となる週2回の指し値オベを強いられるほど日本国債価格も動揺してています。

日経平均ももうどれだけ長くレンジ相場を続けるのでしょう。日柄的にはそろそろ。次動き出した時は大きなトレンドになるでしょう。


コメント

非公開コメント

No title

日銀は無理をしている。国債価格が下落すれば、そこでおしまいでしょう。ある程度の人はそれを承知している。
普通の人は手がない。そう手がない。まさか銀行封鎖があるとは思われないが、紙幣の交換しか道はないからありうるでしょう。 2020年まで持つのか?
  この暴落は順次ほかの株の暴落を引き起こすのでは?
チャンスが来ますね。

No title

今回のfang株(私はこの言葉の意味を知りませんでした)の暴落は、徐々に影響が出てくるのではと思う。それよりも、前回のニュウヨーク株式の暴落の元は日銀の政策の変更による円キャリーの巻き戻しが元だったと書いたものがあった。今のわが国は資本供給国ですから、金利を上げると世界中の金利が上がるのではないかと素人ながら思う。
 個人の金融資産のめどは5000万と見ていますが、これだけもとうとするにはよほどのことがない限り普通の人はありえない。経済が拡大するときはありうるが現状の世界では無理でしょう。したがって3000万となる。
 地方ごとに違うが指標としては、標準の家の新築値段をめどに判定するといい。以前知人が世界はいの値段と人の値段はだいたい同じが経済だといった。また雑誌には昼食の価格はその人の時間給の半額がめどで、それよりたかれば、時間給が低いか、高級昼食かだとあった。この様な小さな経済知識は色々考えて判断するうえにて、役に立つ。サラリーマンは本多静六の著作を読むといい。そこにサラリーマンが資産を作る手立てが書いているが、その時の経済は拡大経済です、イマは違う。この違いがそのまま本多静六の考えをそのまま使えるかは不明でしょう。普通の人生には三回大金を得るチャンスがあるがそれを利用できる人は少ないという俚言もある。
 いずれにしても今後尋常ならざる世界、之までの前提が通用しない世界、イマの生存の条件が変わる世界が着ている。その時を乗り切るには何が必要かを冷静に考えることです。
 まず健康、次に貯金でしょう。ちなみに貯金と貯蓄は違う。貯蓄はその背後に投資がある。
私は多くの人が主張しているように株が良いと見ている。特に成長が期待される国の株か、多国籍企業でしょう。
 エネルギー、嗜好品、医薬品、通信インフラ、が堅いと思っている。問題は買うときです。之が一番です。結論は簡単で、大体7,8年なし10年で世情が一変しますから、そのときでしょう。
 私は1900年以降わが国は15年一変説です。基点は二つで1900年と1905年の二つです。
1900年基点説は我が国の外交方針を決める年です。国際関係を予測する年です。1905年基点説は我が国の内政を決める年です。現代社会は内政と外交が密接に結びついているから、簡単ではないが一応内方針仕を決める年です。2020年は外交方針を決める年です。波乱があるということです。間違えるととんでもないことが起きる年でもあります。
 しかし明日は明日の風が吹くことも忘れてはならない。
 イマAT&Tがやすいです。一時30ドル台まで下がりました。買い時でしょう。そのほかは見当たらない。数が多くてまたアメリカ株だから情報がえられない。
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク