FC2ブログ

今後のビットコイン価格動向はこれから1~2年かけて有望と見る


昨夜ニューヨークマーケットでのビットコインはじめ暗号資産の上昇価はいったん休憩、ちょっと下がった。それもそのはず、昨夜はFOMCでパウエルFRB議長がトランプ大統領への明確な反発意思表明をした上で利上げを予定通り決行し、ニューヨークダウは高値から一時900ドルも下げた。追い証資金を用意しないといけない個人投資家もいるだろうからある程度仮想通貨の換金売りが出るのも当然だ。

昨夜の株式マーケット暴落の中にあって、ノーダメージだった資産クラスは暗号資産と米国債ぐらいしかない。来年金利の上げがゆらいでいるのだから当然米国債は買われた。今の金利が当面の最高金利の可能性があるのだから米国債には資金は殺到する。昨夜は少し為替が円安にも振れていたから、邦銀も米国債買いに動いただろう。

基本は米国債さえ買っとけば2~3%の金利での運用が確定されるし、堅いように思える。しかし米国債も不安がないわけじゃない。もう目の前に米国債務上限が近づいており、24日はもう米国政府機関の閉鎖が決定したらしい。このまま政府機関が止まってしまえば、米国金融自体への信用不安も高まってくる。

ただ、そこは現GDP世界一かつ基軸通貨を持つアメリカ。そうそう簡単に信用は揺らがない。これから1~2年かけて米国債の不安がじわじわ広がっていくものと思う。

そうすると、今回株安でもダメージを受けなかった資産クラスから安全に運用をしようと思えば、国債の不安が出てくるともはや買えるものはゴールドかビットコインということになる。

この、ゴールドやビットコインといった、金利がつかない資産クラスへのグレートローテーションがこれから1~2年で生まれると見る。また、ビットコインは仮想通貨という性質上、ゴールドより換金性は高く、金利をつけて貸したり、投資信託生成されていくことも十分に考えられるのでゴールドよりビットコインに資金が集まりそう。

今年1年かけて日本人中心に膨らみすぎたバブルははじけ、来年からは金融の本丸、アメリカによる鮟鱇資産の金融活用がいよいよ始まってくる。

今後数年の暗号資産の動き、楽しみです。次はできればバブルみたいに一気に高騰するのではなくじわじわ実需で上昇していってもらいたいものです。



コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク