FC2ブログ

ニューヨークダウはトリプルトップをつけにいくまで上げる展開か。


気づけば昨年のクリスマス暴落なんて忘れてしまうぐらい、ニューヨークダウは1月の1ヶ月で3000ドルも上げた。半値戻しもとっくに超えてきてるので、下げてくるにはまた新たなタイミング、きっかけがなくてはならない。

わかりやすいところといえば、やはりトリプルトップをつけにいく、という展開だろう。2018年2月と10月に2回26,000ドルを超え、いずれもそこから急落している。同じだけ期間を伸ばすと次の26,000ドル超えは6月となり、今年もセル・イン・メイということになる。

今月1度、昨年末の下落から3,000ドル反発の半値、1,500ドルくらいの下落は見せてくるだろう。そこからしつこくじりじり上がり5月にピークを打つ、と。

今年の5月、6月といえば日本も大きなイベント。5月で平成が終わる。その平成の終わりぐらい株価は確かに高くてもいいじゃないか、とは思う。そして昨年から日本の連休は狙われ続けてきたが、今年は世界で日本だけが超大型連休。ここは狙われるでしょう。連休開けて5月相場スタートはドル円も日経平均も異次元に下落したところから、ということもあるかもしれない。

目先の相場はどうだろう。気になるのは日経平均とニューヨークダウの開き。俗に言うND倍率だが、日経平均20,700円、ニューヨークダウ25,000ドルと、4,300ポイントも開いており、これは異常事態であってずっと続くものじゃない。どちらかが寄せていかないといけないわけだけども、さて、どちらか?日経平均が突然1,500円上がるかもしれないし、ダウが1,500ドルいきなり下げるかも。どっちがあってもいいが、上げていくニューヨークダウを横に見ながら日経平均は1月の間、1ヶ月間もヨコヨコの動きを続けた。大きく動くマグマを蓄えているのは日経平均の方かもしれない、とは思う。



コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク