常識的に考えれば暴落の中、日米は政策総動員で令和バブルへGO!


経済や金融の常識的な専門家は数年前からリーマンショック以上の金融危機を予測していた。それが常識的だ。

しかしここにきて、日米はゲームのルールを変えることを企てているようだ。本当に常識はずれの政策総動員でバブルへ突っ込むことを決めたらしい。令和という新時代がそうさせたのか。

米中貿易戦争で景気はどんどん悪化している。ニャースのトーンは明らかに「リーマンショック級の事態」の世論作りに入っている。日本の消費税増税凍結はおそらく実行される。

2019年の消費増税から日本は強烈に景気が悪くなることは確定していたので海外投資家は昨年猛烈に株を売った。それを日銀が買い支えた。そして今年はもう日本企業のほとんどが自社株買い発表。もう何兆円レベルを発表しただろうか。それだけの株買いがこの5月、約束されたわけだ。アメリカ株がいままで上がってきたのは自社株買い。日本も乗った。

アメリカが利上げしている間、減税と米国企業自社株買いが買い支えた。そしてここからは利下げでまた株を上げる。そして日本も自社株買い、消費税増税凍結、来年オリンピックで景気を盛り上げる。オリンピック後も5年後には大阪万博が決まっているので先も続く。

何が起きているかといえば、株価が上がっているというより、現金の価値が猛烈に下がっていくのだと思う。見た目は株価が上がっているように見えるが価値はなにも増えていない。量的緩和がまた再開され、現金が大量発行され、現金の価値がどんどん希薄化されていくのだ。

ついに令和大インフレに突っ込みそうだ。政策総動員で日本得意のカミカゼ特攻。令和バブルへGO!である。資産を持たず現金しか持ってない中間層は賃金は上がらないので生活は破壊され年金の価値も希薄化してとても生活できるような価値では無くなる。日本のセーフティーネットも崩壊する。ガラの悪い高齢者で溢れることになる日本。現代でバブルを引き起こすツケは次世代にどんどん重たく残されることになる。





Comments

Private comment

Comment is pending approval.

Comment is pending blog author's approval.

Comment is pending approval.

Comment is pending blog author's approval.

Comment is pending approval.

Comment is pending blog author's approval.
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク