FC2ブログ

アメリカ株は天井だが、日本株は見立てを変える。日本は令和バブルへGO!


米国株は天井圏であるという見立ては変わらないけれども、令和に入ってからの日本政府の立て続けの動きを見て、日本株は目線を変えた。「日経平均株価」は上がる。たぶん、来年2020年での過去最高値を狙うことになる。

日経平均株価の過去最高値といえば3万8915円。それをつけたのが1989年12月29日。翌年から平成が始まり、株価停滞期に入る。そこからちょうど30年経ったところが今年2019年末である。30年の平成停滞期を越えて日本株は令和で始動する、ということだろう。なぜここで元号を変えたのか、という狙いが透けて見えてくる。この時代を区切る、というのは世界でも最古の王室を持つ日本でしかやっていない東洋の神秘だ。

日本は年金や日銀が株を買い占めつつある。これはつまり、企業国有化し、日本企業の富を配当と税金で日本政府に還元するということに他ならない。日本人は政府が株を買えと言っているのだから、素直に買った方がいい。

僕はサラリーマンなので企業型の確定拠出年金に加入しているが、2年前、株価天井圏として運用を100%現金としていた。それを今週から日本株ETF100%とする運用にスイッチする処理を実行した。

先週の主たる動きとして、日本政府の今年衆参ダブル選挙、増税廃止を論争とする解散総選挙。MMTを背景とする日銀の追加緩和、あたりは確定したと思う。報道では毎日せっせとその方向の世論作りが行われている。

とっている政策自体は「そんなんありなの!?」と思う、「アホなこと」である。ムチャクチャであり、バックアップなしに突っ込む、日本得意のカミカゼ的な金融、財政政策である。数十年後(令和の次の年?)には間違いなくしっぺ返しのあることであろうが、その時にはまたそのバトンをアメリカが受けとるのだと思う。

日経の過去最高値更新は今年末にとれるとちょうど30年後の高値更新になるのでドラマティックだ。また、日経平均の1日の値上がり幅は1990年の2,767円らしい。それも更新するとさらにドラマティックである。橋本龍太郎の経済政策発表を受けてのことらしいので、今度もなにかしら発表があってそれが起きるのではないか。

令和時代は、日本円キャッシュ保有が世界最悪の運用になるだろう。ハイパーインフレへの道が開かれたのだから。これから225社から半減して上がる日経平均株価を買っておくのがいいと判断した。僕は現在アラサーのミレニアル世代。サラリーマン引退まで令和の時代はつづくと思うので、日本株の上昇、日本大企業の恩恵を受け続けられると思う。

令和バブルへの道は開かれた。

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク