日本株には強気になっていい。動き出した令和バブルへの道。


昨日また動きが。消費税延期の検討に対しての自民党の人物からの言及がありました。この消費税増税延期については日本人はもちろん冷めて見ていますがこの影響はなめてはいけません。

日本は金融資産大国です。とてつもなく巨額の資産を持つ。その日本が2020年にオリンピック景気を迎えるということで盛り上がっていいところですが、世界が不安視していたのは消費税増税延期でした。日本の景気が今後沈むという経済学者もたいていは景気悪化の根拠としてこの消費税増税という愚策をあげていました。それがとっぱらわれるのです。

令和という、時代の区切りを日本は国策として打ちました。平成という時代がどうだったのかというと、昭和最後の年に日経平均株価は史上最高値を更新し、平成元年大発会以降ずっと暴落し続けました。平成元年は消費税が導入された年でもあり、それを境に30年間の停滞という平成時代が作られたのです。

さて令和。30年という停滞期を終え、その初年度に消費税減税へ向かうとしたらどうでしょう。もしかしたら、昨年から続いている増税時の軽減税率という愚策の検討。何でこんなくだらない策を議論してるんだ?とみんなが思っていましたが、ひょっとしたら減税に向けてのスタディだったのかもしれません。

東証1部上場銘柄も半分に絞りこむという話もあります。企業は史上最大級の自社株買いに動きます。中国との投資信託相互乗り入れも始まります。

暴落の最大の根拠であった消費税増税を延期もしくは減税方向に日本政府が明らかに舵を切っているというのに、日本株を売るというのはさすがに無理がある状況になってきました。令和ターゲットはもちろん日経平均株価過去最高値更新でしょう。

Comments

Private comment

Comment is pending approval.

Comment is pending blog author's approval.
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク