円安は良いことなのか悪いことなのか?進む円安に対し個人ができる行動。

年末のニュース番組。
今年ドル円で102円から120円まで大きく進んだ円安の是非。
円安は日本にとって良いことなのか、悪いことなのか、という議論をする報道番組。

円安が良いことなのか、悪いことなのか。
これは人によって異なる。
輸出が大きく外貨資産を持つ大企業は絶大な利益を上げている一方、仕入れ値が高騰する中小企業は円安倒産に苦しむ。
個人でも人による。株や資産の価値が上昇して潤う人もいれば、大部分は株も外貨も持たないのでただ物価上昇に苦しむ。
日本はGDPが二期連続でマイナス、不況入りしている。

人によって違うのだから、円安が良いことか悪いことかはわからない。
しかし、個人として取れる行動はある。
自分の行動次第で、この円安を良いことにすることができる。
ズバリ、外貨を持つ、という行動によって、円安に対抗することができる。
円安がどうとか論じながら何も行動を起こさず、円安で苦しむ大部分の日本人に埋もれるか、ちょっと違う行動に一歩踏み出すのか。
それが、これから10年経った時に大きな違いを生むだろう。

1通貨単位から、つまり100円ぐらいからFXで外貨投資できるのだから、これを活用しないと損だ。
信用力には申し分ないSBIグループのSBI FXトレードが1通貨単位でFX取引ができる。
銀行の外貨預金だと非常に高い手数料を取られる。外貨投資するのにFXを使いこなせると大きな得をする。
500円でも、1000円でも、少し外貨投資をすることで進む円安に対して不安が薄まるのを実感できるだろう。
ただし、まとまった資金を一気に外貨に投入するのは良くない。
ここまでみんなが円安、円安、と言っている状況では既に過剰に円安にいってしまっている状態を警戒するべきで、いったん円高への大きな調整もありうる。
なので、毎日少しずつ外貨を買っていく、という手法が良い。
為替相場ほど相場予測が難しい市場も無い。
短期での予想は当たらないと割りきって、少しずつ買う。
焦らずじっくりコツコツと。資産はじっくり築いていくものだと思う。


広告

SBI FXトレード

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク