FC2ブログ

ここまでの積立て成績まとめ。49営業日目、右肩上がり。

10月末から始まった外貨積立てのここまでの成績です。
営業日では49日続けてきました。

20150102積立

2か月以上続けてきて、未だに損益は右肩上がり。
12月中旬に少しだけ円高調整がありましたがあっという間に元通り。
10月末の日銀サプライズ追加緩和の週から始まった、この外貨積立て。
ドル円は109円から120円まで一直線に駆け上がってきました。
伴って、積立て対象としているニュージーランドドル、中国人民元も円安に進行。
合わせてスワップ金利も122円まで貯まり、グラフ上でも増え方が見えるぐらいスワップ金利が積み上がってきました。
ここまでは絶好調。

しかしこの円安が一直線に進んできた、という過去が今後はリスクになります。
たとえばユーロドルは一直線に右肩下がりに下がってきてますが途中何度も調整を挟みながら下落してきているので一方的な売りポジションが積み上がっているわけではなく一気にポジション巻き返しになるリスクは少ない。
しかし日本円は一直線にろくに調整も挟まず円安に進んできているので売りポジションが積み上がっている可能性が高い。
こうなると、ちょっとしたリスクの噴出で一気にポジション巻き返しになる恐れが出てくる。
昨年末からちょっと日本株、米国株も下落してきているけども、伴って米国株のVIX指数も高くなってきている。相場のボラティリティが高まっているので、いつ円高巻き返しを誘発してもおかしくない状況になっている。
昨年2014年は円安に一方的に動いたので利益を上げたFX投資家も多いと思うけども、日本のFX投資家は相場の急変に異様に弱い。
日本のFX投資家はハイレバレッジで挑むクセがあるので大きく短期間に調整すると一気にロスカットを誘発する。
円安の流れに乗っている日本のFX投資家、ミセスワタナベが巻き返すとけっこうな規模になり、損失が損失を生む事態になってしまう。
僕もリーマンショックの時にFXで大きな損失を出した経験があるので、2015年、相場の乱高下で僕のような損失を出す投資家が日本に多く生まれないことを祈る。
レバレッジは利益を上がるためには確かに武器ではあるが、そうそう使いこなせるものではない。やはりFXはレバレッジをかけないことをお勧めする。
レバレッジさえかけなければ、ロスカットしないといけない事態にはならないのだから。

2015年初の動きとして注目なのは、米国株の下落もさながら、1月2日に原油価格が52ドルをつけ、さっそく昨年来安値を更新してきた動き。
米国シェールガス関連のジャンク債は第二のサブプライムと呼ばれている。原油安がこのシェールガスバブル崩壊を招き、米国株が崩れてくれば、今まで自社株買いで無理やり株価を釣り上げてきた米国企業の資産が痛み、バランスシートが大きくダメージを受ける。
世界の株取引の中の大きなシェアを占める米国株が崩れれば、無傷で済むマーケットは存在しない。一斉に資金引き揚げとなれば、日本円はポジションからいえば買い戻される側だ。いったんは円高に調整するだろう。
しかし日本円を本格的に買い戻せるかといえば、日本の何を買うのかという問題が生じてくる。日本国債を日銀が買い占めている状況では日本国債を買うことはできず、日本円建て資産を持てない。あくまで円売りのショートポジションぶんの解消による円高となりその円高は短期で終了。再び大きく円高に行くことは考えにくい。
少しでも円高に振れる機会があれば、外貨を買うチャンスととらえるべきだ。


広告

SBI FXトレード

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク