FC2ブログ

通貨戦争の行き着くところは・・・

政府とのつながりが強く、GSの略称はガバメント・サックスの略だとも揶揄されるゴールドマンサックス。
政府を知り尽くしたゴールドマンサックス社長のコメント。

米ゴールドマン社長、世界は「通貨戦争のさなか」
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0KV0R620150122/

世界は「通貨戦争のさなか」だと表現した。
通貨安で世界を席巻したので記憶に新しいのは過去のウォン安。
IMFに介入されるほど通貨安に陥った韓国はその後通貨安を武器に急回復を遂げた。
ウォン安をテコに、サムスン・LGといった韓国企業が世界を席巻した。
その韓国の前は、日本だ。1ドル180円の頃に日本は世界で活躍した。

世界に蔓延する金利安の低利回り、投資をしない低迷するデフレの世界の中、
各国は通貨安でデフレと戦う。
デフレの中で通貨高になり経済が破壊された日本の二の舞にならないように、と。

通貨安誘導で現在絶好調といえば、ドイツだ。
通常、国力の高い国の通貨は高くなる。
通貨安になれば経済が回復し、いずれ通貨高になっていく。しかしドイツの通貨はユーロ。
ドイツ自身の経済は良いのに、ユーロ全体が悪いためユーロ安になり、
好景気と通貨安の両方を成り立たせているドイツ。これは強い。
どんどんユーロ安にしているのがユーロ圏。

中国も経済が良いので通常は通貨高になっていくのだが、
米ドルと実質ペッグし、固定レートとし、通貨高を抑制している。

そして思いっきり通貨安に誘導してインフレを起こそうとしているのが日本。
明らかに日銀のバラマキが行われ、ヘリコプターマネーのように通貨をばらまき、円安誘導している。

この数年来続く通貨安競争の中、ひとつ違う動きをとったのがスイス。
ユーロスイスの上限を設定し通貨高を抑える無制限介入をしていたスイスだが、
通貨を発行しユーロを買い続けることでバランスシートが肥大化し、これ以上続けらないと介入を突如やめた。
そしてスイスフランは上限撤廃と同時に導入したマイナス金利で通貨安誘導する作戦に変えた。

この世界中の通貨安競争の行き着くところはどこなのだろう。
中国をはじめ、BRICSの成長に急ブレーキがかかり始め、
世界の成長率が低迷してきている。
低成長のため、企業の業績も伸びず、世界的なデフレ傾向が進行している。
いくら通貨安誘導をしてインフレに誘導しようとしても、デフレが止まらない。
結果として、現在の市場最低圏の国債金利安につながっている。
その動きを見ていると、どうしてもこれから金利が上がるとは思えない。

低成長の世界。そのデフレと戦うため通貨安を誘導する各国の量的緩和。
しかしいくらマネーを投入しても世界の成長率が回復しない。
増やしたマネーは、投機マネーとなって世界を巡っているだけだ。
そして高利回りを求めてさまよう膨張した投機マネーがどこかの市場に入り込み相場を荒らしてまた去っていく。
リーマンショックの時は信用縮小が起こり、世界からマネーが消失した。
膨張したマネーの行き着くところは結局そういう”破壊”しかないのだろう。

これからいよいよ注目の欧州量的緩和の発表がなされる。
ユーロ圏量的緩和への期待のハードルが高すぎるので、
「噂で買って事実で売れ」の相場になる恐れがある。
ユーロドルの反発。ユーロが反発しドルが下がり、ドル円が円高になる可能性がある。
トレンド的にもドル円は日足で一目均衡表の雲の中にいて円高圧力が強い。
ここ数か月の間には通貨安競争も誰が勝者なのか見えてもくるだろう。
まずは今週の欧州の動きに注目。
量的緩和がどの程度の規模か、ドイツが納得できているのか、そして週末のギリシャ。
今日明日と、週末またぎは大きな波乱が予想される。



コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク