FC2ブログ

欧州量的緩和でリスクオン!?大きく動くマーケット。

昨夜のECB理事会での欧州金融緩和以降、相場が変動している。
「噂で買って事実で売れ」になるかなと予想していたが、とんでもなかった。
量的緩和発表以降、強烈なリスクオンだ。
世界中の株価が急上昇中。
週末に選挙を控えて不安定なはずのギリシャでさえ株価急上昇。

欧州が総力をあげて動いているとすれば、ヘッジファンドからすれば
こんなわかりやすい相場、乗らなきゃ損、なのだろう。

豊島逸夫の金のつぶやき 市場の視線、欧州の次は日本(日経)
http://www.nikkei.com/money/gold/toshimagold.aspx?g=DGXMZO8228207023012015000000

日米欧中の世界同時金融緩和。
これは確かに強烈なリスクオンムードだ。ここまで盛り上がるとは正直思わなかった。
日経平均株価も、今日は昨年末の株価にやっと到達した。
豊島さんはこの欧州上げの後は、日本株買い・円売りがまた標的になる可能性を示唆している。

だがしばらくはわざわざわかりづらい日本株よりわかりやすい欧州株買い、ユーロ売りだろう。
ヘッジファンドは勝てる可能性の高いところにわさわさ群がってくる。

為替はドル以外が売られており、またドル独歩高。
今日はスイスフランでさえ少し下げ気味で、ユーロドルはなんと1.120割れの大変な事態。
ここまでユーロが売られるなら、そりゃあスイス中銀も対ユーロの上限はギブアップせざるをえないというもの。
これほどの規模のユーロ売りになることをスイス中銀はわかっていたのだろう。
ユーロドルは本当に1.00のパリティが視野に入っているように見える。
ドル円とユーロ円が同じ価格になる日だ。

対ユーロで強い国の人々はこぞってユーロ圏に旅行に行くに違いない。
残念ながら日本だけは円安なのでユーロ安な気持ちにはならないが。
ここまでユーロが下がっても、まだ円の方が安い感じがする。
ユーロ安に、原油安の燃油サーチャージのディスカウント。
欧州旅行の絶好の機会なので、機会があればヨーロッパ旅行にも行きたいものだ。
サラリーマンなのでなかなか欧州へ行けるだけの連休がとれないのだが。

リスクオンの空気がどこまで盛り上がるか。
今晩のニューヨークが待たれる。
週末にギリシャ選挙を控えてなお高値を狙っていくのかどうか。


スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク