FC2ブログ

ユーロが猛反発!仕掛けたのはまたあの永世中立国。

ユーロが猛反発しています。

こんばんは。寒さに凍えるサラリーマンのまなぶです。

ユーロが各種通貨で猛反発、仕掛けたのはやっぱりまたあの永世中立国です。

スイスフランが下落、中銀介入の観測高まる(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0V638Q20150127

金融大国スイスの動き。
つい2週間前に対ユーロでの上限撤廃をしたスイス中銀。
舌の根も乾かないうちに今度はスイスフランの為替介入観測。
上限を撤廃したからといって、スイスフラン高を放置はしないということだ。

もう市場のトラウマとなっているスイス中銀の行動。
ユーロ/スイスフランは1.0150フランから一気に1.0350までフラン安。
それが波及してユーロが猛反発を見せており、
欧州量的緩和後1.1098まで下がったユーロ/ドルは、今日猛反発し1.1344まで反発している。
ユーロ円も週明け130円割れしそうだったが今日は134円目前まで反発。
ユーロの反発で市場はやや不安定気味。
ここまで多くが乗っかってきたユーロ売りトレードに歯止めがかかるのか。
ユーロ売りのポジション巻き返しが起こると思わぬユーロ高になる可能性もある。
そしてユーロ/ドルでの反発はドル円の下落につながる。
ここ最近日足の一目均衡表の雲の上を抜けられず、三角保ちあいに入っていたドル円は
ふいに下落すると一気に雲の下限の114円まで円高になる恐れがある。

この不安定相場のタイミングで、今日・明日はFOMC。
しかもニューヨークには史上最大の豪雪が襲いかかっているといい、より波乱に拍車をかける。
今週のFOMCは無風で過ぎるだろうと楽観視している相場参加者があまりに多すぎるため、
FOMCで想定外の発言が出ると思わぬ相場の波乱につながる。

今年初めから書いているように、僕はこの2015年のリスクは円高リスクだと考えている。
短期で円高、2~3年の長期で円安。
長期で円安トレンドを予想する僕らにとってはこの円高傾向は
行動を起こすべきかもしれず、要注視だ。


ちなみにぽろっと原油も底打ち観測が出てたりする。

インタビュー:原油相場底入れか、近く反発も=OPEC事務局長(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0KZ1SP20150127

1バレル200ドルとかいうすごい水準も飛び出しており、
まだ原油市場は反応していないが、ユーロに続いて原油も下げ止まるのか、見逃せない。


スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク