ドルの方向性に妙味。

少し、ドルの流れが気になる。
ここまでFRB量的緩和の終了、来年の利上げ可能性の流れを受けて、
「ドル一人勝ち」と呼ばれる、急速なドル高トレンドが形成されてきた。
そのドル高トレンドが、明日29日夜中に控える注目のFOMC議事録以降、
流れが変わるのでは、と思われる。

ドル高が一転してドル安トレンドに変わりそうな兆しがいくつかある。
・米国債金利の低迷
・ユーロドルの下げ止まり
・金価格の下げ止まり
・ドル円の上げ止まり・・・現在三角保ちあい形成中

もちろん、下げ止まったものたちが、さらに下げる可能性もある。
しかしトレンド的には底を打ったような兆しが一目均衡表などに表れている。
もしドルが下げトレンドに入ったら、
もちろんドル円は円高へ、すると日本株も下落。米国株はわからない。

ドル安を予測するならストレートにユーロドルの反発上げを買う、という手になるが、
この欧州の状況ではユーロはなかなか買いづらい。
ということはしばらくやってくる円高局面でコツコツと外貨を買っていくという、
今の外貨積立て戦略はなかなか良いような気がする。
いつまた円高に入るのか、そして円高後いつまた円安トレンドに戻るのか、
というタイミングは誰もわからないのだから、
その中で資産形成をしていくには、やはりコツコツ毎日積立のドルコスト平均法しかないだろう。
でないと、毎日チャートに張り付いてチェックし続けないと生き抜けない不透明な相場だ。


スポンサードサイト




コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク