FC2ブログ

今朝の積立日記(積立71営業日目) マーケット激変!日本国債、原油に日本円。全てが反転。

今朝のFX外貨積立て日記です。
ニュージーランドドルと中国人民元を各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。

おはようございます。
コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。

マーケット激変です。
為替相場はあらゆる相場の影響を受けるのでいろんな相場をフォローしていますが、
あまりに金融イベントが多く、フォローしきれないほど相場が暴れています。

昨日、豪州は予想通りサプライズ金利下げを仕掛けてきました。
豪ドル円は92円台から89円台へ急落。豪ドル/米ドルでも0.78台から0.76台へ。
豪中銀、通貨高を抑えようと豪州中銀必死です。
しかし予想外だったのはそのあとの豪ドルの1日の動き。
豪ドル円では夜間に急騰、なんと89円から92円まで戻してしまった。
一目均衡表の週足の雲の下限が91円半ばにあるが、そこまで戻した。
ただトレンド節目までの反発であれば下落トレンドを裏付ける形になるが、
もし今週91円半ばを上回ることができれば相当強いトレンドになるので今週後半は正念場。

その豪ドルの急騰をつくったと思われるのが原油の猛反発。
1月29日に43.58ドルの安値をつけていたWTI原油は、
その後わずか4営業日後の2月3日に54ドルまで戻す、という、猛反発の動きとなった。
1週間経たずに20%以上上昇。
もっとすごい暴落の後だから大したことないともいえるが、日々の動きとしては”暴騰”と言ってもいいレベル。
ここしばらく書いているけども一目均衡表の日足の雲の下限60ドルを目指して上昇しているチャートの形。
この資源高がさらに豪ドルの上昇に拍車をかけた。

僕は豪ドルイフダントレードを実施しており今日の豪ドル乱高下では1日で大きな利益となった。

↓豪ドルイフダントレードについては過去記事参照。
豪ドルイフダントレードの1月の戦績。乱高下で大きく利益を伸ばす。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-209.html

残念だったのは積立て通貨のニュージーランドドル。
僕は毎日積立てのタイミングを朝に買うようにしているが、
昨日ニュージーランドドルは豪ドルに連動したものの夜間のうちに豪ドルとともに戻してしまったので
今回の急落局面の安い価格では買うことができなかった。残念。
ただニュージーランドドルはまだ週足の雲の下限82ドル台まで下がっていないのでもう少し落ちそう。
そうすると、豪ドルは昨日反発したもののまだ下落余地アリか。

さて、昨日の動きで日本人として最大の注目は日本国債の動きだろう。
この一大トピックに触れないわけにはいかない。

債券は大幅安、10年入札不調で売り優勢-明後日の30年入札にも警戒感(ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NJ613P6K50YD01.html

長期金利が急騰。
1月19日に過去最低の0.199%を記録した日本国債10年ものの利回りは、
昨日入札不調で0.365%に急騰。わずか2週間で倍近い金利急騰だ。
2003年のVaRショック以来の入札の悪さだという。
次は2月5日の日本国債20年ものの入札結果が注目されているようだ。

いま、日本国債は買い手は日銀しかいない。
日銀が買いオペレーションに出るまで金利は上昇する。
日本国債は市場での価格調整機能は完全に崩壊しているので、
金利は日銀が買うまで上がり続け、日銀が買う時にどどっと下がるということを繰り返すことになる。
日銀はマイナス利回りでも買うので日銀が買う時には金利は一気に下がる。
いま金利が上がっている局面では銀行はおっかなびっくり国債を買い集めているはずで、
日銀買いオペレーションのタイミングで売って儲けてくる。
これまでは債券トレーダーはどんなに高く国債入札をしてもその後さらに高く日銀が買うので
とにかく入札に参加して日本国債を買い上げていた。
しかし入札がいまいちになってきたので、今度は入札に参加せず入札不調で国債が下がったところで買い、
日銀に高く売って儲けるトレーディングに切り替えたと思われる。
この狡猾なディーリングには外国人も参加してきているかもしれない。
債券トレーダーと日銀の間で繰り広げられる空中戦により、金利が乱高下しているわけだ。
このまま金利が上がり続けるかというと、結局は日銀が国債を買うので金利は上がらない。
しかし当面はこの入札と日銀買いオペレーションの駆け引きで上下動することになると思う。

これを見て、日銀が量的緩和をやめる時が来たら、と思うとぞっとする。
もし日銀が出口戦略について少しでも口に出そうものなら、金利は数%一気に跳ね上がるかもしれない。
そんなことになれば日本はロシアルーブルと同じ道をたどる。
国債売り、日本円売り、株安。日銀は量的緩和をやめられない。
日銀が量的緩和をやっているうちに稼げるだけ稼いで、早く日本円建て資産は減らしていくべきだ。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/02/04 (積立71営業日目)
累計積立金額:67,990円
外貨評価金額:66,261円
損益:▲1,729円(損益率▲2.5%)
累計スワップポイント:253円
預託証拠金額:103,864円(自己資金100,000円)


NZD(ニュージーランドドル)
今朝積立単価:86.88円  数量:5NZD(=約434円)
平均積立単価:90.77円  累計積立数量:360NZD(=約32,676円)
外貨資産価値:31,275円  評価損益:▲1,401円 (損益率▲4.3%)
累計スワップポイント:162円

CNH(中国人民元)
今朝積立単価:18.80円  数量:26CNH(=約489円)
平均積立単価:18.98円  累計積立数量:1,861CNH(=約35,315円)
外貨資産価値:34,986円  評価損益:▲329円 (損益率▲0.9%)
累計スワップポイント:91円

【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月2万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


スポンサードリンク

SBI FXトレード


コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク