FC2ブログ

ルーブル、スイスフランショックの次は?狙われるデンマーククローネのユーロペッグ。為替固定相場がどんどん崩される。

デンマークが必死だ。

こんにちは。
本業の傍ら、毎日の金融ニュースのフォローに忙しいサラリーマンのまなぶです。
投資自体はデイトレードでなく、悠々自適の積立てのみなので相場を見る必要は無いのですが
やっぱり経済動向は見るのが好きなんですよね。

日本人にはあまり馴染みの無い通貨だが、デンマーククローネが苦しそう。

デンマーク中銀、1月介入規模は過去最大-ペッグ死守で (ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NJ7C5K6JIJVD01.html

昨年から、ペッグ制の通貨が次々と変動相場に移行させられている。
米国→日本→欧州と、巨大な経済圏が次々と量的緩和を実施し通貨量が急増。
現在量的緩和中の日本円、ユーロが貨幣量膨張から通貨安に陥っており、
これらの通貨にペッグしている通貨がペッグを維持できなくなってきている。

まず、昨年にロシアルーブル。
ウクライナを巡る政変、経済制裁、原油安と様々なマイナス要因が重なりルーブルが下落、
さらに投機マネーがロシアルーブル売り攻勢を仕掛け、ドルペッグを維持できなくなった。
変動相場制へ移行。

そして今年1月15日のスイスフランショックを引き起こしたスイスフラン。
2011年に導入した1.20のユーロ/スイスフラン介入ラインを今年1月15日に突然撤廃。
図らずも僕がブログでスイスフランがいつまで介入続くか疑問だと下書き記事を準備していた時に
スイス中銀は突然介入ラインを撤廃。スイスフランは暴騰。
スイスフラン円だと115円から160円まで40%大暴騰した。

シンガポールドルも米ドルペッグのままだが1月にバンドを動かした。

スイスフランと同様に、ユーロペッグが厳しくなってきているのがデンマーククローネ。
ユーロが下がり続ける中、ペッグ維持のための介入が続く。
この介入は一種の量的緩和のようなもので、外貨を買うことで資金が増刷されている。
バランスシートがどんどん拡大していくのでいつまでも続けることはできない。
そして最近この介入行動が投機マネーの格好のターゲットになっている。
ルーブルを売り崩した投機マネーは、ペッグマネーの売り崩し機会を狙っているだろう。

他、ターゲットになるかもしれないペッグ制をしいている通貨は多数ある。

米ドルペッグの香港ドル、フィリピンペソ、シンガポールドル、そして中国人民元。
今はドル高トレンドの中にあり、ドルと一緒に通貨高になってしまうのが苦しい通貨もあるだろう。
シンガポールドル、中国人民元は、ドルペッグの中でもバンドを切り下げたり利下げを行ったりして
ペッグの範囲内で通貨安に誘導しようとしている。
それも限界がくれば、ペッグをはずして通貨安にしないといけない時も来るかもしれない。
ロシアルーブルやスイスフランの動きで明らかになったように、
ペッグがはずれるときは通貨混乱の時であり、うまく立ち回れば利益を上げる機会にもなる。
ただし、手を出すとほとんどの人は損をするので、通貨混乱に巻き込まれない様、
相場急変でも問題無いよう、ポジション量の管理が求められる。
各国の中銀政策の発表タイミングは注意すべし。


スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク