FC2ブログ

今朝の積立日記(積立72営業日目) 今日は注目の日本国債入札。結果によってさらに短期円高。

今朝のFX外貨積立て日記です。
ニュージーランドドルと中国人民元を各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。

おはようございます。
コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。

毎日金融ニュースが多く、なんとも忙しい相場です。
昨日のトピックとしては、
・中国の金融緩和実施
・ギリシャの債務不安の再燃
・原油の反落

世界的な低成長、自国の経済統計が弱まる中、中国は金融緩和実施。
なんとか低成長を退けようと懸命な中国の姿勢。
しかし株価はあまり反応しなかったようだ。
いくら金融緩和を打ってもなかなか成長につながらないという気持ちが市場にあるようだ。

ECB量的緩和、ギリシャ選挙以降も少しギリシャ債務問題は楽観論が蔓延していた。
どうにかなるんじゃない?という気持ちが漂っている。
そこに少し緊張感が差し込んできた。
「借金は大きくなればなるほど借りたほうがえらい」という主旨の名言を残したギリシャ。
しかしここにきてユーロ各国は強硬な姿勢を示してきている。
そりゃあそうだろう。ギリシャだけ優遇すれば、他の財政難なイタリアやスペインなど、
財政健全化に対するモラルハザードが広がりかねない。
2~3月は毎年ユーロ圏金融危機が広がるタイミング。
今年もユーロ圏を中心に世界中に悪い相場の空気が広がりそうだ。

そしてそして。
いろんな意味で大注目が今日の日本国債20年もの入札。
一昨日の入札が歴史に残る悪い結果だったことで、この数日で10年物金利はほぼ倍に。
期間の長い20年ものはそもそも買われづらく、入札は不利だ。
この入札にかけては多くの思惑が市場に飛び交っているに違いない。
昨年から、債券トレードといえば国債価格が一方向に上昇、利回りは一方的に下落だったので、
入札で低利回りでも金利を買えば、さらに高い利回りで日銀が買い取ってくれる、
それをついて買えるタイミングでどんどん買う、というのが債券トレードの鉄板だった。
それが潮目が変わった。
日銀が買うタイミング以外ではどんどん国債価格が下がる、利回りは上がる相場になった。
買い手が完全に日銀しかいなくなったのだろう。
日銀が買いオペレーションに出るまで国債価格は下がり続ける。
しかし日銀が買う量はハンパじゃないので日銀が買いさえすれば利回りは一気に下がる。
こうなれば、日銀買いオペレーションの前に国債価格が下がったところで買い、
日銀買いオペで売り抜けるというのが利幅をとれるトレードだということになる。
国債価格がじゅうぶんに下がるまで誰も買わず国債価格を下げて安いところで買って日銀に売る。
こんな思惑が最近の国債利回り乱高下に表れているのかもしれない。

国債価格利回り上昇は、借金大国日本にとっては利払いの急増で大打撃になる。
利回りの上昇はとにかく避けないといけないので日銀はなんとしても利回りは抑え込んでくる。
国債は買うし、場合によっては株価を暴落させてでも利回り上昇は阻止してくるんじゃないだろうか。
そういう公的機関の動きからすれば、国債利回りが上がり続けるというのは考えづらいが、
リスクはS&P、フィッチ、ムーディーズといった格付け会社。
もう1発格付けを下げられると、いよいよ日本国債はジャンク債と呼ばれる状態に近づく。
なかなか財政再建のメドもたっておらず、格下げ阻止の手立てもない。
利回りが乱高下するようなら、格付け会社としてはほってはおけない。
日本国債は2015年はものすごい乱高下を見せるだろう。

そうなると、利回りが上がって米国債との利回り格差の縮小が意識されて
短期では円高へ振れることになる。
しかしその次に待っているのは国債信任低下、通貨信任低下による日本円の急激な円安だ。
アベノミクスでここまで進んできた円安手動の悪性インフレがいよいよ加速することになる。
これからやってくる短期円高は絶好の外貨投資チャンスになる。

さて、積立て通貨の話としてはニュージーランドドルと豪ドルの価格差縮小が気になるところ。
豪ドルは利下げをした一方、ニュージーランドは金利を維持するとした。
両通貨とも通貨高を牽制する発言をしているものの、
この状態ならニュージーランドのほうが金利がいいのでニュージーランドに人気が集まる。
あまり見ない為替レート、AUD/NZDを見ると、2005年以来の水準までAUD安、NZD高が進んでいる。
現在の水準は1.05。2010年には1.30まで上げていたが、いよいよ価格差がなくなりパリティ(1.00)が意識される。
オーストラリアドルとニュージーランドドルが同じ値段になる日がそろそろ来るかもしれない。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/02/05 (積立72営業日目)
累計積立金額:68,910円
外貨評価金額:66,925円
損益:▲1,985円(損益率▲2.9%)
累計スワップポイント:269円
預託証拠金額:103,951円(自己資金100,000円)


NZD(ニュージーランドドル)
今朝積立単価:86.49円  数量:5NZD(=約432円)
平均積立単価:90.71円  累計積立数量:365NZD(=約33,108円)
外貨資産価値:31,570円  評価損益:▲1,538円 (損益率▲4.6%)
累計スワップポイント:175円

CNH(中国人民元)
今朝積立単価:18.74円  数量:26CNH(=約487円)
平均積立単価:18.97円  累計積立数量:1,887CNH(=約35,802円)
外貨資産価値:35,355円  評価損益:▲447円 (損益率▲1.2%)
累計スワップポイント:94円

【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月2万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


スポンサードリンク

SBI FXトレード


コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク