FC2ブログ

今朝の積立日記(積立75営業日目) 嵐の前の静けさか。ギリシャとウクライナ、財務省会議。

今朝のFX外貨積立て日記です。
SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国人民元を各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。

おはようございます。
コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。

ギリシャ、ウクライナ、G20財務省会議。
今週は大注目のイベントが多く世界情勢から目が離せない。

再びギリシャショックが起きそうな、予断を許さない欧州情勢。
「借金は金額が大きくなると借りた方がえらい」という姿勢のギリシャ、この論理が最終的にどうなるか。
欧州にとって「大きすぎて潰せない」存在となるかどうかなんだけども、もはやマーケットの関心はギリシャが破綻するかどうかではなく、ギリシャがユーロを離脱するかどうか、にあると思われる。
そしてギリシャがユーロを離脱する動きが他の緊縮財政の苦しい国、スペインやイタリアに波及していくのかどうか、
「ギリシャショック」どころではない、「ユーロショック」に至るのかどうなのか。
ギリシャ自身の破綻はマーケットにはある程度織り込まれていそうで、想定外の未来ではないので、ギリシャショックというほどマーケットに激震を与えるほどではないと思う。
問題は上記の様に、次のユーロ各国への波及だ。

そしてウクライナ。
週末に、ドイツ・メルケル首相とフランス・オランド首相がロシア・プーチン大統領と突然会合を持っている。
アメリカ抜きで、いったい何を話しているのか。
最近密接なメルケル首相とプーチン大統領のこと、もちろん、ウクライナのことだけではないだろう。
この会合で話し合われたことは僕ら一般人は永遠に知ることはできないけども、今後世界に大きな影響を与えそうな何かであることが予想される。

そしてこのタイミングでトルコでG20財務省会議が開催されている。
ドル高が話題になる、通貨安競争が話題になる、など、いろいろリーク報道が出てきている。
たぶん、何か通貨関連のことが出てくるに違いない。
ある程度ショックを和らげるために少しずつリークさせているのだろう。
ドル高是正、日銀が追加緩和をやりづらくなり、なおさら円高ドル安の方向を加速させるか。

これらの要因が同時に炸裂する可能性があるのが今週11日(水)。
ウクライナを巡ってオバマ大統領を加え4者会談が開催されることに加え、
ギリシャの動向を議論するEU緊急会議の開催。
この重大なタイミングで日本は祝日の夜。日本円は狙われやすく、円高に注意。


チャートを見てみると、ドル円がかなり厳しい。
今年の初めに日足の一目均衡表の雲に突入して早や1ケ月。ずっと雲の中を進む。
先週末好調な米雇用統計を受けてドル円は上昇したが、一目均衡表の雲の上限が少し膨らんだところまで上昇し激突。
見事に雲の上限119円に跳ね返された。
上値をトライしながら雲の中に押し戻されたので、再び下落圧力が強くなる。
一方、雲の下限は上に切り上げてきているので1回雲の下限を試しそう。雲の下限は115円あたりにある。

豪ドルはチャート好転の兆し。
先週、週足の一目均衡表の雲の下限89円から雲の下に下ひげを残して反発。
少し長めの下ひげとなり、週足レベルではチャートは強い。
ドル円と逆に、雲の下限で反発し下から雲に戻る形となり、上昇トレンドのほうが優勢。
振り返ってみれば昨年11月の102円から3か月で10円以上も円高に来てる状態なので、原油反発を追い風にそろそろ反発したがっているのかもしれない。

豪ドルはじめ資源国通貨の強さを裏付けるのは資源価格の反発傾向だ。
資源価格筆頭格の原油は猛反発傾向。
WTI原油先物と連動するファンドのひとつ、「グローバルアンブレラUBS原油(WTI先物指数連動型)」を見てみると、
昨年12月半ばの原油急落局面からファンドの純資産金額が猛烈な勢いで増えている。
5億円ぐらいだった純資産が現在30億円超まで増えている。
かなり資金が原油ファンドに入ってきているので、いずれ価格は急上昇するだろう。

原油反発傾向な中、悲惨なチャートの形を形成しているのが日経平均先物。
まず1月半ばに日足の一目均衡表の雲の半ばで反転し雲を上抜けたのはいいのだが、
先週末からの動きは悲惨。
先週末好調な米雇用統計を受けて17,600円から17,900円まで急上昇したものの、昨日月曜日は一転不振、雇用統計前の17,600円まで戻してしまった。
急上昇したものが元の水準に戻したのだから、当然下落圧力が相当強くなる。
一目均衡表の雲を見ても短期15分足は分厚い雲の下にいるし、今朝のCME日経平均が時間足の雲を下抜けた。
かなり下落圧力が強い。前半に書いた国際情勢リスクがある中、水曜日が祝日なので今日火曜日はかなりの下落圧力がかかってくる。
当然公的資金が買い向かって支えてくるであろう相場の悪さだけれども、どこまで支えられるか。
1月中旬に雲の半ばで反発したところは、公的資金の買いが出動して買い支えたところでチャートの形は気持ち悪い。
1月の下落トレンドをむりやり捻じ曲げて上げたツケが今来ているのかもしれない。
日経平均の下げは、当然円高要因となり、円高がさらに日経平均を下げるという悪循環に陥る。


積立て状況としては、積立て金額がついに7万円を超えた。
コツコツ積み立ててよく貯まったもんだな、と実感。
4月には10万円に乗せるわけで、そろそろ証拠金積み増ししないとレバレッジがかかってしまう。
コツコツ証拠金を積み増していきます。
スワップポイントを見てもらうとわかるように、中国人民元のスワップ金利はけっこう高い。
今ドル高の中、ドルペッグの中国人民元で高金利がもらえるのだか、今は買うならドル円より中国人民元だと思うのだが、やっぱり日本人はドル円ばかり買いますよね。
FXで人民元ロング投資のおいしさはもっと認識されてもいいと思います。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/02/10 (積立75営業日目)
累計積立金額:71,701円
外貨評価金額:70,718円
損益:▲983円(損益率▲1.4%)
累計スワップポイント:299円
預託証拠金額:104,136円(自己資金100,000円)


NZD(ニュージーランドドル)
今朝積立単価:87.95円  数量:5NZD(=約439円)
平均積立単価:90.58円  累計積立数量:380NZD(=約34,421円)
外貨資産価値:33,421円  評価損益:▲1,000円 (損益率▲2.9%)
累計スワップポイント:185円

CNH(中国人民元)
今朝積立単価:18.98円  数量:26CNH(=約493円)
平均積立単価:18.97円  累計積立数量:1,965NH(=約37,281円)
外貨資産価値:37,297円  評価損益:+16円 (損益率+0.0%)
累計スワップポイント:114円

【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月2万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR

SBI FXトレード


コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク