FC2ブログ

相場に一瞬の激震。円急騰を招いた日銀追加緩和逆効果報道。

今日の夕方、ある1つのニュースがマーケットに激震を与えた。

このニュースだ。

日銀の追加緩和は逆効果、10月緩和は消費者マインドに悪影響(ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NJN6936TTDS601.html

夕方にブルームバーグがこのニュースを報じると、マーケットに激震。
ドル円は120円前半から一気に118円後半まで円急騰。
日経平均先物もドル安円高につられて18000円から17700円まで急落した。

その後、「あれ?この報道って結局あまり確定した話でもなくただの観測じゃね?」というムードが広がり、
ウクライナ停戦合意での欧州株価上昇もあって、株価もドル円も戻した。
ドル円は118円からまた120円近くまで戻し、日経平均株価も18000円近くまで戻した。

日銀関係者への取材で、追加緩和での円安が消費マインドを冷やし逆効果になる、との報道だが、
極めて常識的なコメントであって、なぜこのタイミングでこんな報道が出るのか?が疑問。

おそらく、日銀が意図的にリークさせたのではないかと思われる。
では、そのリークの狙いはなんなのか?という話になるわけだが、
実際に金融緩和の効果に疑問を持っていて、方針見直しに向けて1回このリスクオンの良い空気の中で
追加緩和を否定してみてマーケットの反応を見てみたのではないか、というのが推測1。

推測2は、ここで1回追加緩和を否定しておいて、来週の日銀金融政策決定会合で
サプライズ金融緩和を打ちこもうという思惑。

1回マーケットの反応を見てみたのであれば、今回この報道直後の円高、株安は少しショッキングだっただろう。
本格的に金融緩和を後戻りさせればとんでもない円高・株安を連想させたのではないか。

今回のこの一報は、完全にリスクオンに傾いていた円安・株高傾向に冷や水をぶっかける効果はじゅうぶんにあった。
現時点、ドル円はまた119円割れを試しにきており、空気は悪化した。

この中で現在まだギリシャ債務危機を巡る首脳会議が続いており、
この結果次第でリスクオンムードは完全に幕引き、危険な状況に陥る。

ドル円は今週日足の一目均衡表の雲をせっかく上抜けしたところだが、
119円ちょうどぐらいに雲の上限が控えており、ここを割れるとまた雲にもぐり、相当チャートの形が悪い。
115円の雲の下限まで真っ逆さまに落ちていくことになるだろう。
明日朝に日経平均のSQ値決定もあり、日経平均先物のオプションをめぐる攻防もある。
ドル円を落とすことができれば、プットオプションを買った勢力は大きく儲かるわけで、その勢力はドル円を落としてくる。
今晩の動きは目が離せない。


スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

ユーロ円

日銀関係者の追加緩和は逆効果と言うブルームバーグの記事。。これから、ユーロ円はどうなっていくのでしょう?136.35で買いポジションがそのままです。多分大丈夫かなとは思うのですが。。

No title

コメントありがとうございます。
ユーロ円は予想難しいですね・・・。
ユーロ円はドル円とユーロドルの合成レートなのでなんとも動きがわかりづらく、かなり難易度の高い通貨ペアではないでしょうか?
ドル円かユーロドルの方がわかりやすいと思いますよ。
ユーロドルが反発傾向に入っていますがそのぶんドル円が弱いので、ユーロ円はどっちにいくか本当にわからないですね。挟まれて動かないとか。
ユーロより円が弱くなるのを待つのみですね。
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク