今朝の積立日記(積立83営業日目) 日経平均の三空完成。騰落レシオと止まった円安で株価は過熱感満載。

今朝のFX外貨積立て日記です。
SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国人民元を
各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。

おはようございます。
コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。


現在の積立状況、週別トレンドです。
20150220積立


このブログはFXを活用した外貨積立てブログですが、よく株の状況にも言及してます。
なぜ株の状況も見ているのかというと、為替はいろんなものと相関が強いからです。
為替の方向性は、株価、商品、債券、あらゆる市場の動向に左右されます。
為替自体には意志は無く、各市場について回る、最後の結果が為替だと思っています。

もちろん今の日本の円安が株価を回復させたり、因果関係が逆になることはありますが、
為替はやっぱり主役ではない。
通貨なので、基本は国の信用力を背景としたただの紙切れ。
”国力”によって長期の為替動向は決まっていく。
その国力とは、今の世の中では主は経済力。
経済力を生むのは人口であり、消費であり、企業の稼ぐ力であり。
いろんなものがつながって為替になっていくので、為替の長期動向予測は経済予測であり面白いのです。
日本の円安傾向は、長期での人口減、衰退を反映している。
日本人としては悲しいことですが、いち庶民としては食べて行かないといけないわけで、
資産防衛として円安方向のリスクヘッジとして外貨を買っておく行動は必要だと思うわけです。

で、その株価ですが、なんとも景気の良い記事が日経新聞を賑わせています。
当然ですね。こういうところで盛り立てるのが日経新聞のお仕事です。

株式相場、25年越しの大転換(日経)
http://www.nikkei.com/markets/kabu/summary.aspx?g=DGXMZO8340014019022015000000&n_cid=DSTPCS007

日経新聞が完全に強気一色になると相場の終わりが来るのはみんなよく知るところで、
日経新聞が威勢の良いこと書いてるときは慎重になるべきところです。
外国人の買いは2月2週目の話。今日はすでに3週目なわけだし来週は4週目。世の中はどんどん動いている。
外国人にとっては本丸の米国ニューヨークダウが天井の可能性、大暴落間近の危機であることを忘れてはいけない。
ダウがいつ崩落してもおかしくない中、積極的にリスクをとるところではなく、
おっかなびっくり買ってすぐ逃げる、今はそんな相場状況なのでしょう。

↓たとえば、外国人目線で見れば今はこんな相場環境です。

「どこを見ても」資産バブル、北欧最大の買収ファンドが懸念 (ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NJZS7A6KLVRH01.html

日経新聞だけを見てると大局観を間違う。
日本人の世界のマーケットでの取引シェアなんて微々たるもの。
世界の相場は海外の人が動かしていることを決して忘れてはいけない。

さらにギリシャ債務危機の情勢は、ドイツがギリシャの債務延長申請を今のままの形では受け入れない、と宣言。
今晩のEU財務省協議に向けて不透明感が漂う。この「不透明感」は株式市場が嫌うものだ。
誰もリスクが高いところで市場に参加していたくはない。短期筋は引き上げる。

日経平均株価は日足で下に3つのマドを開けて上昇する「三空」を完成。
騰落レシオは買われすぎを示唆、
株高に一番大事なドル円は動かない。119円をすっきり抜けて上昇できない。
ドル建て日経平均がレンジ上限の155ドルに近付いている状況で円安無しでは、あとは下がるのみ、といったところ。

ふらふらしてなかなか上昇していかないドル円、
ここで株安が加われば一気に大きく円高方向い調整し、売りが売りを呼ぶ展開もありえるでしょう。
楽観的に株や外貨をどーんと買うタイミングではない。
僕も毎日コツコツ積立て手法をやっていなければ、今の相場はまったく動けないでしょう。

ところで最近なかなか円安方向に行かない為替ですが、
たいした規模ではないかもしれませんが、旧正月で中国人の訪日人数が記録的な数字で伸びており、
今まさに日本のあちこちで中国人が「爆買い」してるそうなのですが、
そのでっかいチャイナマネーの日本円買いも無関係ではないでしょうね。
いろんなものが為替には影響する。
あれに影響受け、これに影響受け。毎日見ていて飽きないです。

デイトレードで必死な形相で相場に入ってトレードしている時は
こんなにゆったり考えながら相場を見ることはできませんでしたが、
積立て投資でのんびりスタンスで取り組んでいるおかげでいろいろ考え事しながら、
楽しみながら日々の経済動向を見ることができます。
本当に、投資手法を積立てに切り替えてよかった。
デイトレード人生より、日々の人生がずっと豊かになった気がします。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/02/20 (積立83営業日目)
累計積立金額:79,198円
外貨評価金額:78,740円
損益:▲458円(損益率▲0.6%)
累計スワップポイント:395円
預託証拠金額:154,463円(自己資金150,000円)


NZD(ニュージーランドドル)
今朝積立単価:89.44円  数量:5NZD(=約447円)
平均積立単価:90.43円  累計積立数量:420NZD(=約37,979円)
外貨資産価値:37,563円  評価損益:▲416円 (損益率▲1.1%)
累計スワップポイント:224円

CNH(中国人民元)
今朝積立単価:18.96円  数量:26CNH(=約493円)
平均積立単価:18.98円  累計積立数量:2,172CNH(=約41,219円)
外貨資産価値:41,177円  評価損益:▲42円 (損益率▲0.1%)
累計スワップポイント:171円

【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月2万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR

SBI FXトレード


コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク