FC2ブログ

今朝の積立日記(積立86営業日目) FRB議長証言で方向感出たか。出た方向は、円高。

今朝のFX外貨積立て日記です。
SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国人民元を
各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。

おはようございます。
コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。

現在の積立状況、週別トレンドです。
20150225積立

これ、損益の黒線をチャートだと思えば、思いっきり下落トレンドですね・・・(汗)
移動平均線とっても、完全に下方向に向いてます・・・。
積立ては短期で下がって、長期で上がるのが一番利益のるので、短期マイナスは大歓迎ですが、
その下にもぐっている間が悲しい感じです。
なので、長期積立ては生活に影響の無い少額積立てでないと続かないのだと思います。

さて、昨夜は世界が注目、イエレンFRB議長の議会証言があり、金利の方向性に少し進展があった。
フォワードガイダンスは変更するが、その後数回のFOMCでは利上げはしない、
労働指標に対しても強気ではない、という、久しぶりにハト派のリーダーたるハト派っぷり。

FOMCのメンバーも昨年から入れ替わり、メンバーがハト派優勢になったこともあってか、
昨年見られたタカ派に配慮するような発言もなく、ハト派一辺倒の内容。

フォワードガイダンスを見直す、でも見直してもすぐ金利は上げないよ、と明言したことで、
次のFOMCで話題の文言「辛抱強く」を削除する準備に入った。
しかしそれは市場があまりにこの「辛抱強く」に反応しすぎるのでその過剰反応を排除したかっただけのことで、
何も金利を上げる可能性とはならないだろう。

ちなみに、FRB議会証言のニュースを見て日本語訳に違和感を感じた人もいるんじゃないだろうか。
日本語のニュースでは、「数回では利上げしない」と訳されているけども、
イエレンさんは明らかに「next couple」と言っている。
「couple」を「数回」と訳すのか?
coupleなのだから、2回、なのでは?
いや、次の2回では上げないということは、別に3回目で上げる、と言ったわけではなく、
結局何回目で上げるかわからないので、
数回では上げない、という訳で正しいということだろうか。
英語の訳って難しいですね・・・。

今回のイエレン議会証言を受けて、市場は明らかに金利上げが年央から遅れると見たようだ。

議会証言を受けて、ドル円は一瞬119.70円まで上げる場面があったがそのあとは急速に下落。
119円を割って、昨日1日の上げを完全に帳消しにした。
日足で大きな上ヒゲをつけてしまったわけで、これはまたチャートでは下落圧力が強くなる。

これまでドル高の原因となっていた、「米国利上げ」が遅れるのだから、当然ドル売り圧力がかかる。
どちらかというと、それほどドルを買う理由がなくなった、という方が正しいか。
世界各国が相次いで利下げに動く中で唯一金利上げ局面に立っている、というのが
これまでドルが買われる理由だった。この理由が遅れる観測になった。

ドルは「買われすぎ」の状態にあったわけで、巻き返しが始まった。
ドル円も下がりユーロドルも上がったが、円やユーロは弱いのでそんなに顕著に出ていないけれども、
ドル巻き返しが顕著に出ているのが豪ドル/米ドル。
高金利通貨との金利差は縮まらず、まだ豪ドル・ドルのドルキャリートレードが使えると見られたか。

この「金利差」。FXではスワップポイントと言われている金利差だけれども、
この金利差を利用して運用する手法はアービトラージの常套手段。
金利差が開いていれば、金利の高い通貨が必然的に買われるので、
昨夜示された、まだ米ドル金利が上がらない、という方向性は為替市場に与える影響は大きい。

これから当面、ドルが売られると思われる。
ドル円でも、円高に傾いていくだろう。今年警戒すべきリスク、円高リスクが炸裂する可能性が高まった。
円高リスクが高まったということは、危険なのはもちろん日経平均株価だ。

日経平均株価は15年ぶりの高値を連日更新し続けているが、
ドル建てで見ると上限につけてきている。
156ドルまで上げ、そこから反落して154ドル台。
ここ数年135~155ドルのレンジで動いているドル建ての日経平均。
外国人はドル建てで見るので、チャートのセオリー通りに動けば、
このレンジの上限にある、というのは絶好の売り時。

そして、前回156ドルをつけたのはいつかというと、2013年5月。
この日付、苦い思い出として残っている人もいるんじゃないだろうか。
この時何が起きたかというと、日経平均は2012年の8,000円台から、
2013年5月までの半年で倍近く、15,000円台まで駆け上がり、
1日で1,000円、1ケ月で2,000円下げた、あの2013年5月の大暴落の時の、
ドル建て日経平均の高値が156ドルだ。
その時あまりに長すぎる上ヒゲを残して以来の156ドルトライとなり、急反落した。

ちなみに、156ドル×1ドル119円=18,564円。

結局日経平均はドル建てで見るとレンジなので、
日経平均株価が上がるには円安が必要。
ところが昨日のイエレンFRB議長の議会証言での金利後ろ倒し観測により
ドル円の上昇が厳しくなってきた。

この状況では2013年5月の悪夢がフラッシュバックしてくる。
この下落リスクに備える為、昨夜僕は既報した様に保険として、
ほんの少額ながら、日経平均プットオプションを買った。

世界情勢も、BBCなど世界各国のニュースを見ると、
日本ニュースで報道されていることよりも状況は厳しい。

まずウクライナ。

ロシアはウクライナへの天然ガス供給があと2日で止まる、という報道が飛び込んできた。
ウクライナで砲撃によりガスパイプラインが破損、ウクライナがウクライナ東部へのガス供給を止めた。
ロシアはすぐに他のルートからウクライナ東部へガス供給を再開したが、
ウクライナはこの東部へのガス供給は、前払いした代金に含まれないと主張。
今回東部にロシアが供給したぶんの代金を払わない、というなのだろう。
ロシアは当然支払いを要求しているので、これを要求するとガス供給があと2日で止まる、というロシアからの報道。

ロシアからウクライナへのガス供給が止まれば、
ウクライナを通じて引かれているヨーロッパへのガス供給に影響が出る。
寒い冬にいつも出てくるロシアの伝家の宝刀、「寒い冬に天然ガス止めるぞ」揺さぶりがウクライナを通じて
欧州に対して発動されている形になった。
これは情勢不安定になる。

そしてアメリカ。
またこの週末、予算切れでオバマ大統領が共和党とつばぜり合いを続けている。
予算切れとなれば、アメリカの国内治安防衛機能に空白ができる。
このテロ警戒の中、国防予算の切れは大変なことになる。
今週末にそんな重要なタイミングが来るのに、米国東部は寒波に見舞われ、厳しい状況。

世界の波乱要因の中、株高に踊る日経平均。
まだ熱狂で上がる可能性も無いことはないが、どちらかというと守りの方が大事。
今週後半から来週は、大きな下落、その日経平均下落に伴った円高に備えておくにこしたことはない。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/02/25 (積立86営業日目)
累計積立金額:82,019円
外貨評価金額:81,449円
損益:▲569円(損益率▲0.7%)
累計スワップポイント:407円
預託証拠金額:154,602円(自己資金150,000円)


NZD(ニュージーランドドル)
今朝積立単価:89.04円  数量:5NZD(=約445円)
平均積立単価:90.39円  累計積立数量:435NZD(=約39,320円)
外貨資産価値:38,733円  評価損益:▲587円 (損益率▲1.5%)
累計スワップポイント:236円

CNH(中国人民元)
今朝積立単価:18.98円  数量:26CNH(=約494円)
平均積立単価:18.98円  累計積立数量:2,250CNH(=約42,698円)
外貨資産価値:42,716円  評価損益:+18円 (損益率+0.0%)
累計スワップポイント:171円

【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月2万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR

SBI FXトレード


コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク