FC2ブログ

静けさの中に暴落の兆しが漂う相場。明日はいよいよ波乱のFOMCが・・・。"patient panic"に注意。

静かな相場が続いているけれども、暴落の危険な兆しが出てきています。

こんばんは。まなぶです。

為替相場は静かな日々が続いてます。
今日もドル円の値幅はわずか30銭。ほぼ動きません。
豪ドルでも60銭程度。豪ドルイフダントレードも値動きがなくほとんど買いも売りも成立せず。

このFOMC直前に、新規のポジションもなかなか持ちづらいのでしょう。

さて、株も日経平均高値更新に湧き、
メディアは”日経平均2万円が射程圏内”に踊る。
しかし・・・今の状態、どう見ても危険な状態にしか見えない・・・。

今日も下落した東証REIT指数の動き、2013年の日経平均と東証REIT指数の関連性を考えると、
日経平均株価は暴落直前に思えてしまう。

↓過去記事
下落トレンド鮮明な東証REIT指数は何を表すか?日経平均暴落の兆しのひとつ。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-270.html

東証REIT指数が下がる中、日経平均がするすると上昇。
しかも”先物主導”というところが恐ろしい。
先物で上げられた相場は、あっという間に落ちてしまう。

今晩のニューヨークダウがどうなるか、注目だろう。
ダウは昨日反発し、これで安心かと思いきや、
18,000ドルの壁と25日移動平均線に上値をきっちり抑えられ、見事に下落サイン。
最近ダウが下落しても日経平均株価は無視して上げてきているが、
そんなことはいつまでも続かない。

明日にFOMCを控えて大きくは動かないだろうが、
原油の再度の急落もあり、いつ大暴落してもおかしくない緊張状態だ。

そしてドイツDAXもせっかく超えた12,000ポイントを割ってきて、
上海総合指数は金融危機以前の水準回復ということだが、
週足のMACDはダイバージェンスを示現。これから数週間の中で下落する可能性がある。
各国の株価が怪しい状態だ。

明日のFOMCがどうなるか、については豊島逸夫さんのコラムが参考になる。

米利上げ戦術は「合わせ技」か(日経)
http://www.nikkei.com/money/gold/toshimagold.aspx?g=DGXMZO8447657017032015000000

いつものことながら、豊島さんは元トレーダーとしての現場感覚からか、
実際の相場に接している人間にとってわかりやすい表現をたくさん使う。
自分でバリバリ投資したことの無い評論家の意見は何の役にも立たないが、このコラムはいつも参考になる。
僕も、注意すべきはドルの反転、円高リスクだと思う。
利上げは簡単にはいかない。

過去、イエレンさんが「patient」をはずす地ならしのような発言をたくさんしているので、
今回は「patient」がはずされる、「patient panic」が引き起こされるだろうが、
世界各国の動きに逆行してアメリカだけ金利上昇はなかなか難しいと思う。
ドルは反転するだろうと思っている。

今日の材料は、現在始まったイスラエル総選挙。
思わぬ波乱の可能性あり。


PR



コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク