FC2ブログ

中国人民元国際化の最終段階??純金の備蓄に走る中国。

このブログでは中国人民元のコツコツ積立投資をやっているので、
中国人民元の国際化の動きは常に取り上げてきた。

各国主要通貨との流動性をどんどん高める動きが昨年から活発。
そしてADRにまで絡んできたのがつい最近。

そして今日はとても気になるニュースが飛び込んできた。

需要に応じて金取引規制へ=中国人民銀(ロイター)
http://sp.m.reuters.co.jp/news/newsBodyPI.php?url=http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPKBN0MF0FB20150319?feedType=RSS&feedName=businessNews&utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+reuters%2FJPBusinessNews+%28News+%2F+JP+%2F+Business+News%29

金取引規制とは、穏やかではない。
ここ数年、たんまりと純金を買い進んでると言われている中国。
ゴールドは富の象徴であり、金が好きな中国人のこと、
なおさらゴールドには意味を持っているだろう。

相当買い進んできた金を、今度は国外との出入りを規制する構えだ。
中国国内の金の量を統制にかかってきた。

中国人民元は現在米ドルとのペッグ制。
米ドル離れとして、米ドルとのペッグをはずせば、どうやって元の価値を担保するか。
もしや、本当に金本位制でもやるつもりなのだろうか。

最近、日本のFX会社が香港ドルの取引から撤退する動きが相次いだ。
スイスフランショックがあったのでペッグ通貨に対する警戒感が高まったとはいえ、
これだけ一斉にみんなが動くということは、何か情報があったのだろう。

中国、香港でこれからいったい何が起こるのか。
アジアインフラ銀行の動きもある。
いよいよ中国、香港が世界の金融ハブとして動き始める時代がくるのか。

わざわざ金の需給を規制の可能性まで入れてコントロールするというのだ。
何かある。
世界が量的緩和に動き通貨の価値はみるみる目減り。
その中で、純金は輝きを増していく。
これから中国と金を巡る動きは見逃せない。

いち個人投資家としては、中国人民元の積立てと、
純金積立てを行っているので、今後の動きを楽しみにすることとする。


PR



コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク