FC2ブログ

今朝の積立日記(積立104営業日目) FOMCで相場のトレンドが変わった。ドル高修正が本格開始か。

今朝のFX外貨積立て日記です。
SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国人民元を
各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。

こんにちは。
コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。

現在の積立状況、週別トレンドです。
20150323積立

過去最高の含み益を更新。
FOMCでイエレン議長のドル高牽制発言からドル高トレンドの修正が始まり、
筆頭としてニュージーランドドルが跳ね上がった。

ニュージーランドドルは対ドルで上昇、
対オーストラリアドルでも上昇し、AUD/NZDは1.0220まで記録。
ユーロドルより先にパリティを実現しそう。
その結果、現時点、豪ドル93.30円、ニュージーランドドル91.10円と急接近。
豪ドルとニュージーランドドルが同じ値段になる日は近いです。

そのニュージーランドドルの上昇で含み益は急拡大し、記録更新したというわけです。

それ以外の通貨でもFOMC以降一斉にドル売り。
ユーロドルも1.08台で推移。

FOMC以降、あらゆるマーケットにこれまでのトレンドの反転の兆しがあることは、
週末の移動平均線分析で記載したので過去記事ご参照。

週末恒例の中期移動平均分析。ドル高・ユーロ安トレンド転換のサインが点灯。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-280.html

金(ゴールド)、原油は反発上昇のサインが出ているし、
ユーロドルも上昇サイン。
日経平均株価、ドイツDAXは割高感が強く下落サイン。

これだけ強いサインが出ながら先週末金曜と今日の動きはむしろ逆の動きが見られる。
日経平均株価は今日はむしろ上昇した。

この、高値で下落サインが出た時に、すぐにすんなり下がらずむしろ上昇する動き。
これは下落直前によく見られる急騰劇。
なぜこんなことが起こるかというと、「カラ売り」と関係がある。

株は、基本は買って値上がりを期待するものだが、
中にはカラ売りに賭けている投機筋もいる。カラ売りしかしないプロもいるぐらい。
下落サインが顕著に出た時にはみんなそれを見ているので、相場の下落で儲けてやろうという動きが出てくる。
すると、上昇相場の中、下落に賭ける投機マネーのカラ売りが徐々に膨らんでいく。
それだけなら相場は下落しそうなものだが、そうはいかないのが相場。
少し下落したとたんに押し目待ちの買いマネーが入り、思ったより相場が上がってしまうと
予想をはずしたカラ売り筋が一斉に損切りで買い戻す。
カラ売りする投機マネーは短期売買の短期マネーなのですぐ逃げる。
するとその損切りの買戻しで相場が上昇する踏み上げ相場となる。

この踏み上げ相場が、上昇の勢いのある上昇相場末期では特に強く出てくる。
今日の日経平均株価なんかはそれだろう。
下落サインがそろそろ出てきているし、その中ドル円が円高に振れたので
これは下落すると見た勢が売りで入ったけども日経平均株価は予想外に上昇してしまい、踏み上げて高騰した。
上昇にさらに乗っかる買い方と、カラ売り投機の売り方が、真っ向からぶつかる空中戦だったわけだ。

しかしこの上昇相場末期の踏み上げ上昇はそう長くは続かないので、しばらく見てれば下がる。
日経平均株価が下落してくれば、ドル円がさらに下がって下落スパイラルになるので、
クロス円が下がったら落ち着いて拾っていけばいいかなと思っている。

また、少額の豪ドルイフダン・裁量トレードは相場の値動きがあれば稼げるので、
この乱高下では着実に利益を積み上げていく。


ちなみに注目はやはり日経平均株価。
今日出た気になる記事は、これ。

安倍首相・黒田日銀総裁が半年ぶり会談、一体感演出との声も(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0MJ0SD20150323

昨年、安倍首相と黒田日銀総裁の2人での会談は、相場の転換点になってきた。
昨年4月、9月の両方とも、株価が高値の時に2人で会談し、いずれも会談の後に相場は暴落した。
こういう相場のアノマリーというのはバカにできない。
根拠がなんにもなくてもみんながこうだ、と思えばその方向に行ってしまうのが相場。

一昨年2013年5月23日日経平均株価大暴落の1ケ月前に暴落していた東証REIT指数は、
今年1月に下落し始めてもう2ケ月経過。
そして今日、日経平均株価高値での首相・日銀総裁会談。
ましてやユーロドルが急上昇しドル高が修正されている中。
これだけ日経平均が下がるアノマリーが集まってくれば、
普通に考えれば日経平均は下がる。

あともうひとつ、こんな風に相場が強気一辺倒になっていることも暴落のサインであることも付け加えたい。

株、2万円の先を見始めた投資家(日経)
http://www.nikkei.com/markets/features/30.aspx?g=DGXMZO8472228023032015000000

あと、下落で儲けようと考えてカラ売りで挑む投資家がいる、と書いたけども、
どんなに下落サインが出ていても、カラ売りだけはお勧めしません。カラ売りは人生を間違える元になる。
カラ売りは理論上リスクは無限大。
19,700円の株価は、下がってもゼロ円以下には下がらないが上は5万円でも10万円でもありうる。
また、カラ売りはいずれ買い戻さないといけない期限があり、ずっと塩漬けにすることができない。
プロに無く個人投資家だけが持つ最強の武器「時間」が活用できないのがカラ売り。

FXでもそうで、ショートで入ると上は理論上リスクは無限大。
また、クロス円はショートするとスワップポイントがマイナスでつくので保有する時間ぶんだけ損失が膨らむ。
よって、これも時間を味方につけることができない。

相場に挑むのは、あくまで「買い」。
何かを買って、値上がりするまで待っているのが通常の投資行為で、
あくまで通常の投資を行っていくべきだ。
レバレッジもかけない。
持っているお金のぶんだけ、何かを買う。

下落サインを発見するのは、下がってくるのを待って買いを入れる為。
高いところで買ってしまわないリスク回避の為。

投資の基本は「リスクヘッジ」であってこれが一番重要。
そこを間違えないように、相場に取り組んでいきたい。



【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/03/23 (積立104営業日目)
累計積立金額:98,878円
外貨評価金額:100,098円
損益:+1,221円(損益率+1.2%)
累計スワップポイント:599円
預託証拠金額:155,782円(自己資金150,000円)


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:90.96円  数量:5NZD(=約455円)
平均積立単価:90.29円  累計積立数量:525NZD(=約47,400円)
外貨資産価値:47,754円  評価損益:+354円 (損益率+0.7%)
累計スワップポイント:348円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:19.34円  数量:25CNH(=約483円)
平均積立単価:19.02円  累計積立数量:2,707CNH(=約51,488円)
外貨資産価値:52,344円  評価損益:+857円 (損益率+1.7%)
累計スワップポイント:251円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月2万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR

SBI FXトレード


コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク