FC2ブログ

今朝の積立日記(積立105営業日目) ドル高修正の動きが本格化する。逆回転するドル高・ユーロ安、株、金と原油。

今朝のFX外貨積立て日記です。
SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国人民元を
各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。

おはようございます。
コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。

現在の積立状況、週別トレンドです。
20150324積立b


ついに、積立て金額が10万円を超えました!

10月末に始まったこの外貨積立て。
1日1,000円弱分をコツコツ買ってきたわけですが、10万円の大台を超えたのは感慨深い。

10万円というと大きな金額ですが、日々の1,000円はたいしたことない金額。
積立て金額に対し、時間という要素を足すことで資産が増えていく。
少額であっても、長い目で見て時間さえかければ資産は構築できるのですね。

そして、ニュージーランドの絶好調によって含み益は最高を更新。
スワップポイントも日々着々と貯まってきており、損益の観点からも時間の効果を感じる。
プロや機関投資家は持ってない、個人だけが持つ武器「時間」。
この時間を味方につけた積立て投資が、個人が資産を構築するためには
時間がかかって遠回りのようで、実は一番近道なのかもしれませんね。


さて、相場の流れの予想は週末および昨日書いた通り。

今朝の積立日記(積立104営業日目) FOMCで相場のトレンドが変わった。ドル高修正が本格開始か。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-281.html

FOMC後に明確になってきた流れは、
今まで一方向に進んできたトレンドの反転、です。

量的緩和後のマーケットの特徴として、マネーじゃぶじゃぶな状態で相場に乗っかってくるので、
トレンドがある方向に動き始めるととことん動いてくる、という兆候が見られます。
昨年からあらゆるマーケットが一方向に進んできた。
FOMCでついにその相場の転換点にある、と言えそう。
日足・週足の移動平均線がその反転の兆候を示していることは週末書いた通り。

今まで一方向に進んできたものたちが一斉に反転する。

ドル高、日経平均株高、ダウ平均株高、ドイツDAX高、
ユーロ安、金(ゴールド)安、原油安、

今週頭の動きはまだおっかなびっくりで、
動くと逆の押し目買いと激突してすぐに大きくは動かない状態だけれども、いずれ反転勢が押し勝つだろう。
売りに自信を持った売り投機マネー、押し目買いの損切り売りを巻き込んで一気に下がってくる。

昨夜のニューヨーク株価の引け際15分間の下落を見ると、相場は下げる時は早い、というのがよくわかる。
特に、期末という期限が後ろにあることで、高値で利益確定する動きが出れば我先に逃げる、パニック相場になる。

株の下落といえば、ドル高の修正で一番危ないと思われるのが日経平均株価だろう。
今週木曜日が権利付き最終売買日ということで買い意欲が強いとか言われるが、とんでもない。
常識的に考えてみれば、日経平均は完全に高値圏にある。
そんな高値圏で配当取りの買いが出てくるのか?
誰がそんな投資をするのか?
常識的に考えれば、高値圏では配当取りの買いは期待できないことはわかるだろう。

なにせ日経平均は今、19,700円という高値で連騰に次ぐ連騰。下落リスクの方が高い状態。
企業の配当は2~3%程度しか無いのだから、配当取っても200~600円下がれば吹っ飛ぶ。
2月初に17,500円だった株価は1ケ月半で2,000円上がった。半値下落するだけで1,000円下がる。
今の状況での配当権利取りの買いは、リスクに対してリターンの少ない行為だ。
こんな経済合理性の合わない投資をするのは個人の素人ぐらい。

今の買いのメインプレーヤー、公的資金は配当取りの買いなんてやってこない。
配当取りの買いが出る、というのは机上の空論だ。期待してはいけない。
今週ドル高修正で株価下落圧力がかかれば権利付最終日関係なく下がってくると思われるので要注意。
昨日の安倍首相・黒田日銀総裁の会談という株価下落のアノマリーもある。

これからドルが反落、ユーロが反発。
日本人にとっての為替の基軸、ドル円はドルとユーロの動きに挟まれてあまり動かないかもしれないが
じりじり円高の圧力がかかってきている。
中国人民元は米ドルペッグであり、ドル円が下がってくれば人民元も下がってくるので
円高調整してくれば中国人民元の安値積立てチャンス。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/03/24 (積立105営業日目)
累計積立金額:101,183円
外貨評価金額:102,690円
損益:+1,507円(損益率+1.5%)
累計スワップポイント:607円
預託証拠金額:155,983円(自己資金150,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。

NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:91.63円  数量:5NZD(=約458円)
平均積立単価:90.30円  累計積立数量:545NZD(=約49,212円)
外貨資産価値:49,939円  評価損益:+727円 (損益率+1.5%)
累計スワップポイント:353円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:19.31円  数量:25CNH(=約483円)
平均積立単価:19.02円  累計積立数量:2,732CNH(=約51,970円)
外貨資産価値:52,750円  評価損益:+780円 (損益率+1.5%)
累計スワップポイント:254円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月2万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR

SBI FXトレード


コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク