FC2ブログ

いよいよドル高の修正が顕著に。猛威を振るう日米高官の発言。

いよいよドル高の修正が顕著になりつつある。

先週18日夜のFOMCが転機となり、ユーロドルは上昇。
FOMC直後に一気に1.06から1.10まで噴き上げた後、乱高下して今日また1.10まで上昇してきた。

ドル高修正の動きをサポートするかのように相次ぐ日米高官の発言ラッシュ。

まず口火を切ったのは昨夜のフィッシャーFRB副議長の発言。
金利は上げるが、またいずれ下げるかもしれない、と。
金利上昇懸念を吹っ飛ばした。

ドルは119円後半、米利上げ観測後退重し-FRB副議長発言で (ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NLOT7J6JIJV401.html

そして今日、参院財政金融委員会では日本高官の微妙な発言が相次ぐ。

訂正-為替の急な上下は一般に迷惑、日銀にはその調整踏まえた対応期待=麻生財務相(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0WQ25Y20150324

発言自体は一般的なことを述べただけだが、「円高がいい場合もある」という言葉はイメージが悪い。
円安トレンドを肯定しない発言だ。
米国のドル高牽制発言に呼応した発言だと思われる。その空気が相場を円高に動かす。

そして・・・

QQEの出口、金利やバランスシートの扱いが課題=黒田日銀総裁(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/jpeconomy/idJPKBN0MK0J820150324

日銀・黒田総裁が出口戦略に言及した。
金融界のカリスマ、藤巻議員が切り込んだ。藤巻氏はずっと日銀の量的緩和に限界が来ることを指摘している。
ちなみに藤巻氏のブログを見ると面白い。「円は下がるのでとにかくドルを買え」というエピソードも乗っている。

http://www.fujimaki-japan.com/takeshi/2015/02/post-270.html

日銀が出口戦略に言及したからといって、出口戦略が始まるわけではない。
しかし、日銀の量的緩和が出口戦略を取れないことはみんなわかっている。
日銀の量的緩和は異次元すぎて、終わることができない。
これまでずっと「時期早尚」としか言わなかった黒田総裁から出口戦略を想起させる発言が出るだけで市場は震え上がる。

まるで、どんどん円高にしたいかのように、
日米高官のドル高・円安修正の発言が出てきている。

そして今日の市場のムードは異様に悪い。

まず朝から中国PMIが50を割るネガティブ・サプライズ。

中国:3月のHSBC製造業PMI、11カ月ぶり低水準(ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NLP1GH6K50Y701.html

そして、ギリシャ情勢は緊迫する。
かの伝説の投機家、ジョージ・ソロスからこんな発言も飛び出した。

ソロス氏:ギリシャのユーロ圏離脱の確率は50%と予想 (ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NLPCDL6TTDS101.html

どんどん空気が悪くなっていく今日のマーケット。
そんな中、今日の日経平均は中国PMIなどで途中急落しながら
なんとか持ちこたえて大きく下落はしなかった。

この状況を日経新聞は力強く伝え、今日も日経新聞は強気一辺倒。
しかしブルームバーグを見ると、空気は悪い。
日経とブルームバーグの空気の差が顕著に広がってきた。

世界の投資家が日経とブルームバーグ、どっちを見てる人が多いかと言えば
もちろんブルームバーグだ。
昨夜ニューヨークダウが引け際15分で急落し、中国PMIが下落し、
ユーロドルが急速な巻き返しをする中で日経平均株価と日経新聞だけが世界で”浮いている”。
世界の不調が日本に関係ないなんてことはありえないのだから、
今週・来週はドル円と日経平均株価も大きな調整に見舞われそうだ。


PR



コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク