FC2ブログ

ついにNZD/AUD(ニュージーランドドル/オーストラリアドル)のパリティ目前!明日の豪州に注目!

ついに、この日が来ました。
NZD/AUDのパリティが目前に迫っています。
市場ではずっとユーロドルのパリティが囁かれてましたがどうやらそれは米国金利利上げ観測の後退により延期。
FOMC、雇用統計と相次ぐ利上げ期待後退でユーロドルはむしろ猛反発中。

そんな中、市場のイベントとしてはこのNZD/AUDのパリティに注目が集まります。
とはいってもユーロドルとかほど注目が高いわけではないので、
意外とあっさりパリティ記録してしまいそうです。

パリティとは、「等価、同価値」の意味。
NZD/AUDのレートが1.00になり、等価になることを言います。
日本人から見れば、ニュージーランドドルとオーストラリアドルが同じ価値になってしまうこと。
現時点、ニュージーランドドルは90.50円付近、
オーストラリアドルは90.80円付近と、ほぼ同価値になっています。

オーストラリアドルはニュージーランドドルより大体1割、8~9円ぐらい高いのが今までのイメージ。
それがなんでこんなことになってしまったのかといえば、両国の金利差。
オーストラリアは金利下げ観測が強く、
ニュージーランドは金利据え置きの観測。
高金利通貨として投資マネーを呼び込む両国ですが、
金利差が広がる観測により、必然的に高金利のニュージーランドにお金が集まることになります。
特に世界は量的緩和であらゆる国が超低金利。
少しでも高い金利を求めてさまようマネーが高金利通貨に集中するのは必然です。

このパリティを前にして、将来有望なニュージーランドドルの長期積立て投資、
および上下動が激しい高金利通貨のオーストラリアドルでの少額トレードを行ってきたこのブログとしは感慨深いものがあります。
なにせ、毎日オージードル、キウイドルを扱ってきたのですから。

なぜ両国の金利差が開いてしまうかといえば、両国の資源政策に関連がある。
オーストラリアは鉱物資源豊富な資源大国。
原油をはじめとした商品価格、世界の需要動向に左右されるが最近それらが不調。
ニュージーランドは鉱物資源はないが、真面目に酪農産業に取り組み、
中国で大人気の粉ミルク産業を確立するなど、真面目に酪農産業が育ち、外貨を稼いできた。
資源が少ないがために、それにあぐらをかいてきた他国より発展してきた面を持つ。
その輸出制作の差が、両国の経済発展に差をつけており、
ニュージーランドは好調を維持していて金利も高く据え置く公算だ。

パリティを割れ、価値が逆転してからもまだまだニュージーランドの優位性は変わらないだろう。
ひとつオーストラリアの希望は、原油価格の下げ止まり。
ドル下落が鮮明になるにつれ、原油価格も反発を見せており、
もし原油価格が持ち直すなら、またオーストラリアドルの復権となる。

明日に控えた豪州政策金利。
オーストラリアの金利引き下げはすでに織り込まれており、パリティを目指していると思われる。
オーストラリアの中央銀行が大好きなサプライズで、
サプライズ据え置きを発動してくればまた逸機にオーストラリアドルは買い戻される。
明日のオーストラリア政策金利は注目中の注目だ。

値動きが出てくれば、オーストラリアドルの少額イフダントレードでコツコツ値動きで利益を積み上げていくつもりだ。




PR



コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク