FC2ブログ

今朝の積立日記(積立119営業日目) 移動平均が示す株安の方向性が動き始めるきっかけは今週米国企業決算か。

今朝のFX外貨積立て日記です。
SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国人民元を
各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。

おはようございます。
コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。

現在の積立状況、週別トレンドです。
20150413積立

このブログも続けて約半年。
このブログへのアクセスも昨日、節目の1万ユニークアクセスを超えました。
毎日NZDとCNHを各500円ずつ、合計1,000円積立て続けて、今や積立金額も11万円を超えます。
毎日積立て続けるとドルコスト平均法も効いて、損益も見事に平均に回帰。
昨今のボラティリティが大きくなりつつある相場でも平均で損益が取れる。
資産形成の手法として、「積立て」の威力を実感する日々です。


さて、週末に移動平均分析を見たところ、予想されるこれから起こる流れは、
ドル高の是正と、株安、資源反発。
↓過去記事参照。
週末恒例の中期移動平均分析。日経平均2万円に湧くが、移動平均トレンドは暴落を示唆。暴落のきっかけ待ち。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-303.html


日経平均株価は、先週末金曜のマーケットオープンで、20,008円の「幻のSQ」をつけた。
SQ値は20,008円となったが、日経平均株価自体の高値は20,006円。
20,008円は1度もつけてない、よって「幻」と言われる。
なぜ幻のSQが出場するかというと、日経平均株価はオープンからずっと値がついているが、
SQ値は日経225銘柄すべての銘柄の個々の初値を積み上げて算出するので時間差が生じる。
その差が、この幻のSQ値を生む。

幻のSQ値が現れたということは、初値が高く、その高値を超えられなかった相場の弱さを示すわけで、
幻のSQの出場は相場の天井の可能性を示唆する。
ところで、今年は相場のアノマリーは悪いものがたくさん出てきている。
・大発会でマイナス
・3月決算配当落ちの即日埋め実現できず
・3月年度末での下げ
・4月幻のSQ出現
などなど、どうも縁起物をすべてはずしてきている。
また、「ホンマかいな?」と思うものとしては今週の天気の悪さも株にとっては重し。
相場参加者の気分が大きく影響する株価に対しては、天気や気候といったものの影響は侮れない。
暖かいと楽観的になるし、寒いと悲観的になる。
日本株は春から夏に上げるし、秋から冬にかけて下がる。この傾向はずっと繰り返されてきたことだ。
そんな中で、寒の戻り、天候大荒れとなるこの月曜・火曜はなかなか侮れないと思う。

「今日の株式相場は天気と同じく大荒れになりました」

という言葉はよく聞くフレーズだが、それを体現する週となるか。


また、日本株にとっての最大のリスクは米国株の不調。
米国はヒラリー大統領候補の本格出馬表明に湧く。
大統領が変わる時、思い出される8年前。
オバマ大統領が就任した年、2008年はリーマン・ブラザーズ破綻の年であり、
その前年2007年秋にはサブプライムバブルの破綻が顕在化した。

金利上げ下げに振り回され、ドル高で企業業績が抑えられる米国株にとっては、
前回大統領選の金融危機がフラッシュバックされる、今回大統領選の流れ。
明日14日インテル決算から、米国企業の決算発表が本格的に始まるが、
ドル高でどれだけ利益を抑え込まれているのか。
米国株が暴落すれば、日本株も免れない。

そんな中、先週末に日経平均19,000円のプットオプションを少し保険として購入した。
損失が限定されない空売りや先物の売りではなく、損失が限定されるオプションにした。
もし相場が反してさらに上昇した時、現物の空売りは、取引できない夜間の欧米市場で震えることになるし、
日経225先物の売りでも夜中3時~朝9時の区間に急変があれば逆指値が機能しない状況になる。
売りで入る場合は損失限定が必ず必要で、オプションなら、オプション価値はゼロ以下にはならないので損失限定。
少額、試し売りするにはオプションはなかなか使える。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/04/13 (積立119営業日目)
累計積立金額:114,267円
外貨評価金額:115,342円
損益:+1,074円(損益率+0.9%)
累計スワップポイント:771円
預託証拠金額:157,241円(自己資金150,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:90.55円  数量:5NZD(=約453円)
平均積立単価:90.31円  累計積立数量:615NZD(=約55,539円)
外貨資産価値:55,686円  評価損益:+147円 (損益率+0.3%)
累計スワップポイント:459円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:19.36円  数量:25CNH(=約484円)
平均積立単価:19.06円  累計積立数量:3,082CNH(=約58,729円)
外貨資産価値:59,656円  評価損益:+927円 (損益率+1.6%)
累計スワップポイント:312円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月2万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR


コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク