FC2ブログ

今朝の積立日記(積立122営業日目) いよいよ危険水準に入ったドル円。調整のメドは

今朝のFX外貨積立て日記です。
SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国人民元を
各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。

おはようございます。
コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。

現在の積立状況、週別トレンドです。
20150416積立

ニュージーランドの乳製品入札も無事に通過し、ニュージーランドドルは堅調。
原油の猛反発によりオーストラリアドル含め、高金利通貨は上昇した。
おかげで含み損益はなんとかふんばっている。

さて、毎日のように出てくる、中国の人民元国際化推進の流れ。
中国人民元の使用を広げようとしている。

AIIB融資、人民元の利用を中国が働き掛けへ=香港紙(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPL4N0XC1L420150415

中国の武器のひとつはアジアインフラ投資銀行(AIIB)。
これをうまく利用すると中国人民元の流通はぐぐっと上がる。
そもそも、この人民元の価値押し上げがAIIBの目的のひとつだったのだろうか。


〔焦点〕中国が人民元高維持、輸出低迷でも資本流出加速を懸念(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPL4N0XC2N420150415

通貨高は、もちろん貿易赤字をもたらす。
中国もドルとペッグしている人民元がどんどん上がっていることで貿易収支は悪化。
しかし、中国の成長率が減速とはいったところで、数字の水準が6%とか7%とかいうレベル。
先進国からすればヨダレが出そうな高成長を未だに続けているわけで、
こんな大国になってしまった中国がこの成長率を続けるのはさすがに無理がある。
だんだん先進国レベルへ成熟していくだけの話であって、
中国は通貨高でも景気減速はあっても不景気入りは当分なさそう。
圧倒的に不景気感が漂う日米欧と比べればなんとも強い。

日本が行動成長期にある時、ドル円は360円から70円まで円高になったのだ。
その推移からすれば、中国人民元が多少上がったといっても、
高度成長が通貨高を乗り越えるだろう。
日米で流される報道は異様に中国にネガティブな報道が多いが、
あくまで現状を冷静に見る目が必要だろう。中国は明らかに強い。


さて、ドル円が浜田内閣参与の発言をきっかけに下落トレンドに入った。
ただ、毎週末に書いている移動平均分析でもドル円下落のトレンドは既に出ていたのだから、
この発言はきっかけにすぎない。きっかけは何でもよかったのだろう。

↓移動平均分析は過去記事参照。
週末恒例の中期移動平均分析。日経平均2万円に湧くが、移動平均トレンドは暴落を示唆。暴落のきっかけ待ち。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-303.html

移動平均を見れば、ドル円の下落も、原油の上昇も、日本株下落も、
トレンド変換の兆候がきちんと表れていた。
トレンドに沿って動いてるまでの話だろう。

日々の動きに追われるだけでなく、週末にしっかり多くの指標の移動平均線を分析するようになってから
相場の動き予測はだいぶ精度が上がってきたなと思う。

ドル円は75日移動平均線を割り、既に75日線が上値抵抗になりつつある。
100日線も割っており、下落のメドといえば、200日線の114円あたりしかない。

ドル円がこれから下落する要素もたくさんある。

日本が米国債保有で首位に、中国抜く-2月対米証券投資統計 (ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NMV6WC6JTSEL01.html

”首位に立った”というのはなんとも滑稽な表現。
米国債を保有するのがそんなにエライと思っているのは日本だけだろう。
中国を抜くほど保有してしまった米国債。
これまで米国債を買いまくってドル円を円安にしてきたが、
異様な水準まで米国債が膨れ上がってしまい、米国債買いの円安誘導もそろそろ限界だ。


そして危険なのが日経平均株価。
2013年5月、2013年12月→2014年1月に見られた下落局面と非常に似た下落サインがたくさん出ている。
MACD、東証REIT指数、NT倍率・・・。
これほど多くの下落サインが出ていれば、
ただ先高の期待だけで上がってきた日経平均株価は下落せざるをえないだろう。

日本株の下落に備えて、日経平均のプットオプションを保険として購入しているが、
19,000円や18,500円といった水準のプットオプションは既にだいぶプレミアムがついていて高く、
日経平均は下落すると思っている人は多そうだ。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/04/16 (積立122営業日目)
累計積立金額:117,061円
外貨評価金額:117,705円
損益:+644円(損益率+0.6%)
累計スワップポイント:811円
預託証拠金額:157,459円(自己資金150,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:90.49円  数量:5NZD(=約452円)
平均積立単価:90.30円  累計積立数量:630NZD(=約56,888円)
外貨資産価値:57,010円  評価損益:+122円 (損益率+0.2%)
累計スワップポイント:486円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:19.23円  数量:25CNH(=約481円)
平均積立単価:19.06円  累計積立数量:3,157CNH(=約60,172円)
外貨資産価値:60,695円  評価損益:+523円 (損益率+0.9%)
累計スワップポイント:325円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月2万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR


コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク